「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

「質問内容=本音」が詰まっているかも。注意深く聞いてみて|MY WORK ヒント#84

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第84回目は、相手の本音を探るヒントについてです。


答えるのと同時に、考えたい相手の心理

WIN-WINを意識しよう!交渉が上手になる話の進め方|MY WORK ヒント#59

https://cinq.style/articles/1376

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第59回目は、交渉が苦手な人が意識したいことについてです。

人間関係を円滑にする方法はさまざまですが、相手が何を考えているのか?何を求めているのか?が分かると会話に良い流れができると思います。しかし、大人になってから本音を言い合える関係を作るのは、なかなか時間がかかるのではないでしょうか?また、少し話して意見が合わないと「ああ、違う性格かも」と興味がわかなくなってしまうなんてことも……。

そこで、注目したいのが相手からされる「質問」です。会話をしていると、つい「質問に答えなければ!」と思ってしまいますが、自分の気持ちを話すだけでなく、「なぜこの人は、この質問をしたのか?」と逆算して考えることで会話の糸口が見えると思います。

本音が詰まる「質問」とは?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

例えば、仕事についてこんな質問をされたとします。

質問「一人で仕事をするって大変じゃない?周りから何も言われなかったり、緊張感もなかったりしてだらけちゃいそう」

私自身は、自由に仕事ができている環境がむしろありがたいと思っていますし、常に集団行動をしていると自分の時間が欲しくなってしまいます。しかし、この質問をしている人はおそらく自分でモチベーションを作るのが苦手なのでしょう。常に周りに仕事仲間がいてほしいと望んでいるのかな?と。

このように相手の質問をよく読み返すと、質問者の本音が詰まっているように感じませんか?これが違う内容でも同様です。例えば、恋愛で「遠距離恋愛って浮気とか不安にならない?」と聞いてくる人は、離れていると不安になるタイプの人ですよね。離れていても信頼できるタイプの人からみると、「なぜ不安になるの?」と疑問に感じるかもしれません。

自分が思っていないことを言う瞬間

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

素直に自分の本音を言えるなら良いですが、言えずに心の中に留めている人もいます。

もし、会話の中で相手が何を求めているのか分からなくなったり、自分のことを話したがらない人だったりした時には、自分が思っていない角度からの「質問」にヒントが隠されています。

この人の本音はここかな?が見つかれば、会話を広げることができます。例えば、上記の例から展開すると、「一人で仕事をするのが大変と言うことは、〇〇さんはチームワークが得意なんですか?」と切り替えても良いですよね。相手からされた質問への切り返しによっては、良いところや得意分野を引き出す会話に変化するかもしれません。

ぜひ、ポロッと溢れた相手の「質問」に耳を傾けてみてはいかがでしょう。

 

この記事のライター

★ブログにも遊びにきてね★
https://harako.jp

関連する投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

好きを仕事にって…よく聞くけれど、本当にできるもの? 好きを仕事にするために必要な3つの考え方をご紹介したいと思います。


価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観の違いはどう受け入れあう?関係を好転させる話し合いテクニック

価値観は違って当然。大事なのは、それをどう受け入れあえるか。二人にとってちょうど良い距離感はすべて話し合いで解決できるのです。今回は、価値観の違いを乗り越える話し合いのキホンをご紹介します。


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


最新の投稿


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

4月から義務化されている?! 自転車保険の加入義務化って一体なに…?

2020年4月から東京都では自転車の保険加入が義務化されましたのを知っていますか? 今回は自転車保険とはなにか、義務化とはどんなことか、について解説いたします。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【CM.com Japan 樋口さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はCM.com Japan 樋⼝綾さんです。


スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

スマホの見過ぎはくすみの原因に…!?血色感アップのための食材と習慣

「おかしいなぁ…スキンケアアイテムには気を遣っているのに肌の調子がよくない」鏡の中の自分の肌を見てこう感じることはないですか?もし、このように感じているならば食事やライフスタイルを見直してみるタイミングかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング