塗らずに“浴びる”ファンデの新発想。ミネラルエアーを使って時短美肌

塗らずに“浴びる”ファンデの新発想。ミネラルエアーを使って時短美肌

従来のメイクアップではファンデーションを「塗る」だったのに対して、ミストで「浴びる」という新発想を提唱している「ミネラルエアー」。注目の発売に合わせて、使用感のレポートと使い方をお届けします。


浴びるだけで美肌が叶う「ミネラルエアーファンデーション」

「ミネラルエアー」とは美容機器メーカー「ヤーマン」と肌にやさしいミネラルファンデーションを展開している「オンリーミネラル」がコラボして誕生したブランド。

ファンデーションを“塗る”のではなく、専用の機械を使い“浴びる”という新しい発想が、メイクアップ業界で話題を集めています。ミスト状のファンデーションは、人の手では難しい均一な肌へと仕上げてくれるだけでなく、ミネラルと美容成分を含んでいるためメイクしながら肌に潤いを与えてくれるという嬉しい効果も。その斬新な発想は、化粧品界の革命児とも呼ばれるほど。

そんなミネラルエアーの「ミネラルエアーファンデーション」から今年、4月7日(日)に新色が発売されるということで、一足お先にレポートしていきたいと思います。

新色追加により、ぴったりの色をパーソナライズ

今までファンデーションのカラーは3色のみでしたが、今回からダークカラー4色が加わり、7色展開になりました。明るい色と暗い色をブレンドすれば、幅広いカラーバリエーションから自分の肌色に合わせたカラーにパーソナライズすることができます。

くすみやクマなど、体調が肌の色に現れることもある私たちですが、これならその日のコンディションに合わせてファンデーションの色味を変えることができるので、変に浮いて見えることもありません。

またダークカラーのみで使うと、シェーディングとして活用することができます。ミストでふんわりとつけることができるので、「上手くシェーディングができない!」なんて人でも簡単にメリハリのある小顔メイクが完成するのです。

よりキレイにみせるための使い方

キレイに見せるためのポイントは、指を約4本分ほど顔から離し、顔の中心から外に向かってくるくると円を描くように、少しずつ動かしながら吹きかけていくことです。

シューっと優しい風が頬にあたるような感覚が気持ち良い! ふんわりとファンデーションが肌に密着するので調子が悪く、ブラシや手を使いたくないときにも安心の付け心地。

シミやニキビ跡が気になる箇所には……?

シミやニキビなど気になる部分があるときは、指2本分の距離であてていけば、コンシーラーの役割にも。

キズやシミも近い距離で噴射することでカバー力がアップ。美容成分が80%配合されているので、安心して気になる部分にも使うことができるのが嬉しい!

ちなみに、コンシーラーとして使うときは、乾くまで肌に触らないことがポイント。触ってしまうとせっかく均一にのせたファンデーションにムラができてしまうので気を付けて。


スプレータイプだと服についたり、目にかかったりしないかが心配だと思う人もいるかも知れませんが、実際に体験してみると、噴射口の角度が工夫されているので大きく広がることはなく、狙いたい場所に狙いを定めてつけることができました。また、顔の角度を45度くらいに傾けると噴射しやすく、きれいにファンデーションを“浴びる”ことができるのでオススメ◎。

時短で美肌が作れる「ミネラルエアー」

ミネラルエアーは、美容液・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーと、ベースメイクがこれ1本で叶う優れモノ。忙しい朝や肌の調子が悪いときにも、シューっとかけるだけで簡単にメイクができるから、時短が第一! な働く女性やママさんにぜひ使ってもらいたい1本です。

優しい着け心地は一度使うとやみつきになるはず。
みなさんもぜひ一度、自分の肌で体感してみてはいかがでしょうか?

ミネラルエアーファンデーション
全7色(そのうち4色は4月7日発売)
価格:15ml/4,200円(税抜)
   10ml/3,800円(税抜)

ミネラルエアースターターセット
(本体・ミネラルエアーファンデーション10ml・USBケーブル)
価格:12,000円(税抜)

この記事のライター

関連する投稿


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

ジルスチュアート ビューティー秋の新色は全て真珠の粉末入り、上品なツヤで特別な自分に

“真珠”にインスパイアされたジルスチュアート ビューティー 秋の新作は、いつの時代にもピュアな美しさを与えてくれる魅力的なラインナップ。気になる新作の全貌を、一足先にチェックして。


【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

【美尻を作る】垂れ尻さよなら。ぷりっと上向きヒップの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「お尻ケア」について紹介します。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング