【情報収集術】ググり力を高めて、知りたい情報を効率よく手に入れる

検索方法がうまくなる! ググり力(=検索力)を高めよう

今やインターネットがあれば、いつでもどこでも、欲しい情報がすぐに手に入る時代。本屋に行くことなく、毎朝ニュースをチェックする必要もなく、新聞を定期購読していなくても、最新情報や知りたい情報を気になったタイミングで収集することができるようになりました。とにかく膨大な情報量がシェアされているこのインターネット時代に、人と一歩差をつけるために鍛えておきたいのが、欲しい情報を効率よく入手することができるようになる、「ググり力(=検索力)」です。

図書館に行って調べ物をしたり、人づてに聞いて情報を集めているだけでは効率が悪く、必要以上に時間と労力がかかってしまいます。わからないことがあったときは、とりあえず「ググる」。効率よく知りたい情報を仕入れて、できるキャリアウーマンになりましょう!

ググり力 Level1:検索ワードを選ぶ

検索したいワードがある場合は基本的に「1〜3語」に収めるのが基本です。検索したい単語が複数ある場合は、必ず間にスペース(空白)を入れるようにしましょう。
これは「AND 検索」といいます。
例えば「女性 はたらく よくばり」と3語を入力すると、この3つのワードが使われているサイトや記事がヒットします。

検索ワードがわからないときは

複数のワードが選べない時に、参考にしたいのが「サジェストワード」です。検索したいワードを検索窓に入力すると、ページ下部にたくさん類似ワードや関連するワードが表示されます。これが、サジェストワード。サジェストワードはよく検索されているワードを表示したものなので、選ぶべきワードがわからないときは、これを参考にすると良いでしょう。

例えば「女性 働く」という2語で検索した時のサジェストワードがこちら。「問題」や「悩み」、「環境」など他のユーザーがどんなワードを取り入れて検索しているのかがわかります。

ググる力 Level2:「or」検索

「or検索」とは先ほどの「AND検索」とは違って、2つ以上のキーワードのいずれかに関係のあるページを検索する時に役立ちます。

例えば「働く女子の悩み」だけで検索をすると、「あるある」や「実態」などを取り上げたページなどが検索されます。けれどこれをもっと客観的に知りたい場合、例えば「働く女性の悩み or 働く女子の環境」などというor検索を利用してみましょう。

そうすると、働く女性の環境と悩みが生まれるまでの考察などが挙がってきます。「悩みまたは環境」という検索ができるのがこの検索方法です。

ググる力 Level3:「−(マイナス)」検索

次は検索した用語の中から、指定したワードをマイナスする検索方法です。検索する時に除外したいキーワードを指定することができます。
「キーワード (空白)-〇〇」と検索しましょう。

例えば「仕事」というワードで検索すると、さまざまな求人媒体や求人情報が掲載されています。この中から、求人というワードを除外したい時に「仕事 -求人」と入力すると、広告枠以外の求人情報は表示されなくなります。

ググる力 Level4:「“”(フレーズ)」検索

次は“”(ダブルクォーテーション)で囲む、フレーズ検索です。
空白のみでは、一つ目に紹介した「or検索」になってしまいますが、「“”」で囲むことによってそのワードをピンポントに絞り込むことができます。

例えば働く女性が主役である映画を知りたいときに利用してみましょう。

ヒットした全てのページに「働く女性の映画」というワードが使用されています。
「働く女性の映画」というワードのみで検索すると、働く女性におすすめの作品だったり、疲れた時にオススメの映画まとめなど、たくさんの記事がヒットします。
けれど“働く女性の映画”を検索することによって、働く女性が主役になった映画が出てくる、という具体的な内容の指定をすることができるように。

ググる力 Level5:「*(ワイルドカード検索)」

タイトルの一部を思い出せない……という時に使用したいのが「*(ワイルドカード)検索」です。たとえばこのサイト、「Cinq(サンク)」を検索したいと思っていても、なかなかタイトルがでてこない時もあるでしょう。けれどサイトのキャッチフレーズ「よくばり女子の働き方」を覚えているなら問題ありません。

「*◯◯」と入力することで、そのタイトルが表示されるようになります。本の題名や、映画のタイトルなどを検索する時にも便利です。

どう検索すれば、欲しい情報が効率よく手に入るか。「ググり力」を高めることはスキルアップに繋がる

意外と知られていない検索機能、あなたはいくつ知っていましたか?
何事も事前準備として情報を集めておくことが大事ですが、事前準備で時間をとりすぎていると「ムダだ」と思われたり、仕事ができない人認定をされてしまうかもしれません。
必要な情報が素早く手に入れられると、仕事や会話もスムーズに進みます。ぜひこの情報を活用して、今日から情報ツウになりましょう!

もっとググり力(検索力)を高めたい人はこちらもチェックして!