強い私になれた気がする。30歳から意識したい「心の支え」のみつけ方

強い私になれた気がする。30歳から意識したい「心の支え」のみつけ方

30歳になったら、20代の鎧は脱ぎ捨てる。新しい私に出会うために、今は少しずつ準備をはじめてまいりましょう。


25歳を過ぎたときよりも、今は落ち着いている

25歳を過ぎたと同時に訪れる結婚ラッシュ。次に出産ラッシュ。周りとの付き合い方も変わり、どうすれば自分らしくいられるのかを何度も悩み続けていたのでは?

30歳が近づくにつれて、不思議と肩の力も抜けてきます。ひとりでも、今のこの瞬間を楽しめるようにと舵をきれるようになれるのです。

でも何歳になっても「心の支え」は大切です。今回は、30歳から意識したい「心の支え」のみつけ方をご紹介します。

30歳になっても、親友は親友

つい先日、親友とお茶していたときのことです。彼女は筆者の顔をみながら、こう語りだしました。

「高校のときに身体がつらくて病院に行っていたけど、先生がいつも、一生に出会える友人はひとりか、ふたりしかいないんだよって言っていた」と、感慨深げに話していました。

30歳になっても、親友は親友です。お互いの嫌な部分もたくさんみてきたうえで今がある。今はふたりとも独身だったとしても、いつかは、どちらかが結婚へ進む可能性がまだまだあります。ただ、運命さえも感じるような親友なら、この先もつかず離れずの関係を楽しんでいるでしょう。

今だけではなく将来も、きっと大きな支えになっています。とはいえ、友情には定期的なメンテナンスが必要です。あまり寄りかからないように注意しながらも、まだまだ一緒に楽しい思い出を増やしていきましょう♡

20代後半から出会いたい、年上の友人

30代に向かって、付き合う人が変わってきます。今の自分と同じ価値観をもっている人、同じ状況で毎日過ごしている人との距離が近くなります。一方、まったく違う世界にいる人とは、たまに連絡を取り合うことはあっても、今までのように頻繁には会わなくなります。

そこで大切にしたいのは、年上の友人です。習い事を通して親しくなる場合もあれば、たまたま参加した集まりで仲良くなる場合もあり、出会い方は人それぞれ。

自分よりも人生経験を積んでいる人とのおしゃべりは、もしかしたら同世代と話すよりも、新しい発見があるかもしれません。また年上だからこそ、ときに厳しく指導してくれます。

年上の友人たちは、土足で個人の領域に踏み込もうとはしません。本人も自立していますから、あくまでも距離感を保ったまま、付き合ってくれて、だからこそ居心地の良さも感じられるのです。

30代になってから心の支えになるのは、サードプレイス

心の支えになるのは決して「人」だけとは限りません。街、場所、空気のように、みえない何かに支えてもらうときも、これからはでてくるでしょう。とくに出会っておきたいのは、自分だけのお気に入り拠点です。

カフェや喫茶店のように、ほどよく雑音があって、なおかつ考え事に集中できる環境を、いくつも用意しておくのです。

いつもより調子が悪くなっても、お気に入りのあの場所に行けば、自分はどうしたいのかを思い出せてくれます。店員さんと顔なじみになれば、一言、二言会話もできて、ほどよくリラックスもできますね。

心の支えは、自分で探しに行く

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

30代からは、ますます自分がどう生きたいのかを考えさせられる瞬間が増えます。結婚や子育てをするのかどうか、仕事を選び続けるのか。改めて結論をださなければいけない年代です。

20代と比べると楽になれる部分もありますが、30代ならではのハードな日々も続きます。20代後半に入ったら、少しずつ「心の支え」をみつけておきましょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


アラサー メンタル

関連する投稿


ネガティブ思考ストップ!一瞬で心を明るくする「ポジティブ変換ゲーム」

ネガティブ思考ストップ!一瞬で心を明るくする「ポジティブ変換ゲーム」

ぐるぐるとネガティブ思考になりはじめたら、いったんストップ。このまま悪い流れへとならないように、断ち切りましょう♩


心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がすっと軽くなる。豊かな人生へと導いてくれる「書く魔法」の魅力

心がつらいときは「書く魔法」の力を借りませんか?書いて書いて書きまくっているうちに、いつもの自分に戻っているはずですから。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

15年間、心の病と向き合い続けているライターがおくる「心が弱いなりにも強く生きていく方法」

心が弱いから、気づけることがある。今はつらくても、心の弱さがいつか個性になるから大丈夫♡


信念を曲げないって、すごく難しい。「揺らぐ私」の修正方法

信念を曲げないって、すごく難しい。「揺らぐ私」の修正方法

「絶対に夢を叶えてみせる」と毎秒思い続けるのは意外と大変。でも、なかなか前に進めないときも信念も曲げない人が、最終的には理想の境地に達せるはず。今回は、揺らいでしまったときの修正方法についてご紹介します。


最新の投稿


【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

【働く女子のお疲れ救助メシ】栄養満点! 夏に食べたい時短レシピ集

蒸し暑い季節は、まるで太陽に元気が吸い取られているかのように、体力を使います。少し歩くだけもヘトヘトに……。そんなお疲れな働き女子を救済するため、簡単に作れて栄養満点のレシピをご紹介! しっかり食べて、夏を乗り切りましょう!


やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

彼をリードしたい……。男性が「感じやすい」体のパーツはどこ?

セックス中、彼にもっと喜んでもらいたいと思っていても、どうすればいいのかわからない……と悩むことはありませんか? おすすめなのが男性が「感じやすい」パーツを狙うことです。実は男女で感じやすいパーツは異なっています。今回は、男性が「感じやすい」体のパーツについてご紹介します。


【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

【秋の新色】大人でも痛くないピンクメイクを作る3つのポイント

ジルスチュアートビューティ 2019 Fall Collection が8月2日に発売。今回は、新コレクションを使って、大人に似合うピンクメイクのポイントを3つお届けします。無理をせず、肩の力を抜いた自然なかわいらしさで、オトナ女子にもピッタリ。


【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

【ストレス解消総集編】働く女性が自分をケアするコーピング・レパートリー

働く女性はプライベートに加え、仕事のことなど多くのストレスを抱えがち。今回は、これまでに紹介したストレス解消の方法を一覧でご紹介します。ぜひ自分にとってベストなコーピング・レパートリーを作って、役立ててみてください。


RANKING


>>総合人気ランキング