やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

やる意味なかったかも…?時間を使ってやってみたけど効果がなかった営業活動2つ|MY WORK ヒント#98

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第98回目は、時間をかけて行動したり工夫したりしたけれど、効果がなかった営業についてご紹介します。


仕事がこなせるのと、仕事を獲得するのは別問題

フリーランスになってから、実感するようになったこと——。

それは、「与えられた仕事をこなせるのと、仕事そのものを獲得できるのは、まったくの別問題である」という営業面についてです。与えたれた作業は、とても素晴らしくこなせるけれど、そもそも仕事を取ってくるのが苦手だという方も多いのではないでしょうか?

そんな私も、過去を振り返るとたくさんの失敗をしました。
すべての仕事がトントン拍子に決まったわけではなく、「ああ、これは時間を使ったけれど成果が出なかったな…」と後から後悔することもあります。

そこで今回は、あまり効果がなかったと思う営業活動方法についてご紹介したいと思います。

1. セミナーや交流会に参加しまくる

まずひとつめは、セミナーや交流会に参加しまくったことです。もちろん、それをきっかけに仕事が増えたり人脈が広がったりすることもあるかもしれませんが、私の結論としてはセミナーや交流会は、本当にたまーーにで良いと思っています。参加した数に比例して、チャンスが転がっているわけではない。と表現した方がわかりやすいでしょうか。

「何か良いヒットに巡り会えるかもしれない!」「名刺をたくさん持って、営業しよう!」と意気込んで毎週のようにセミナーや交流会に行っていた時期があるのですが、あるとき気づいたのです。

——みんな同じ気持ちで来ている、と。

そう、私と同じようにみんな何かチャンスが落ちているのではないか?と外部にヒントを求めにくるのです。講師をしている人、参加している人、名刺交換をした人。残念ながら、セミナーや交流会の中にチャンスは落ちていないと思います。なぜなら、チャンスは「自分の中」にあるからです。

答えを探してチャンスを期待して参加するより、自分の中で方向性を考えてコツコツ積み重ねる方が未来に繋がると思います。

2. 過度なブランディングを作る

もうひとつは、過度なブランディングです。「ブランディングが大事」だと、一回は聞いたことがあるのではないでしょうか。何も個性がない人には仕事は来ない、あなたの肩書きはなんですか?と。

もちろん、ブランディングを考えることはとても大切だと思います。しかし、過去に自分で考え過ぎたからこそ感じるのは、「ありのままの自分」が自然とブランディングになる。ということです。

自分の強みはきっとこれだ!と、「〇〇ライター」と名乗っていた時もありますが、今はそれをやめて臨機応変に柔らかく考えるようにしました。これは、ライターに限らずですが、「〇〇専門家」と名乗っていたとしても、最終的にイメージや肩書きを決めるのは、世間様です。

自分で作りこんで視野を狭くしてしまうより、広い視点で仕事をすることで、柔軟な提案ができたり面白い発想ができたりするかもしれないですよね。

名刺のデザイン(カラーやフォント)ひとつにもこだわり過ぎていた過去ですが、それよりなにより、「またこの人に会ってみたい」「この人と何かしたい」と思われるような人間性を磨くことの方が大切なのでは?と感じています。

内を磨けば、運気が集まる!

頑張っても頑張っても空回りな時は、ふと足を止めて深呼吸をしてみましょう。答えを探すのではなく、自分らしさを見つけるのが仕事の近道かもしれません。

この記事のライター

美容取得ののち、美容ライターとして執筆業をスタート。現在では、女性向けコラムを多ジャンルで連載中!

関連する投稿


自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

仕事のチャンスを引き寄せたいと思ったときに、ただ上に向かって願うだけでは、なかなか夢や目標が叶わないかもしれません。大切なのは、毎日どう過ごすかなんです♩


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


「悔しい!」を生きる原動力に。怒りを行動エネルギーに変える方法

「悔しい!」を生きる原動力に。怒りを行動エネルギーに変える方法

仕事をしていれば、悔しい思いをするときもありますが、「怒り」は決してマイナスなものではないんですよね。ちゃんと前に進むためのエネルギーに変わっていれば、何も問題はありません♩


頭の柔らかさがキモ! 柔軟性の磨き方と仕事に活かすための3つのポイント

頭の柔らかさがキモ! 柔軟性の磨き方と仕事に活かすための3つのポイント

柔軟な考え、対応をすることで自分の可能性は大いに広がります。けれど、キャリアを積めば積むほど頭が凝り固まってしまうこともあり、常に柔軟さを持ち続けるのは難しいこと。今回は柔軟性を高めるために、押さえておきたい3つのポイントをご紹介します。


一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人でのチカラが求められる時代。「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なことです。では、そんな『選ばれる人の共通点』は一体どんなところにあるのでしょうか?


最新の投稿


かっこよくてキレイ!30代で周囲から憧れられる女性の特徴

かっこよくてキレイ!30代で周囲から憧れられる女性の特徴

20代後半に突入したら、30歳を意識した言動や行動が求められます。いつまでも、学生気分を引きずっているのはイタいかも!?今回は、30代で周囲から憧れられる女性の特徴をご紹介します。


働く女性独身説!高年収の女性が結婚できない理由と婚活方法

働く女性独身説!高年収の女性が結婚できない理由と婚活方法

なかなか結婚できずにいる、働く女性は多いもの。収入や自由はあっても「私、いつまで独身なんだろう……」なんて悩んじゃいますよね。そこでこの記事では、稼ぐ女性の独身事情から、結婚できない理由を見ていきましょう。


「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

香りには、相手の記憶や感情を呼び起こさせるプルースト効果というものがあります。相手に好印象を与えるために、“香り”を使いこなすことは恋愛のシーンにおいてとても重要。引き寄せフレグランスと、おすすめの纏い方を紹介します。


頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

頭の良さは関係ない!「仕事ができない人」と圧倒的に差をつける5つの能力

仕事がデキる人の評価が高くなるのは「学歴(頭)が良いから」ではありません。スタート地点が同じだったのであれば、それらの生まれ持った性質に、たいして差はないからです。では、仕事がデキる! と認められる人は、どういった能力を兼ね備えているのでしょうか?


自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

自分を律して成功する!仕事のチャンスを引き寄せる小さな習慣

仕事のチャンスを引き寄せたいと思ったときに、ただ上に向かって願うだけでは、なかなか夢や目標が叶わないかもしれません。大切なのは、毎日どう過ごすかなんです♩


RANKING


>>総合人気ランキング