女性社員がいない! 男性が多い職場での女性の正しい振る舞いとは?

女性社員がいない! 男性が多い職場での女性の正しい振る舞いとは?

働いている女性はマイノリティではなくなってきましたが、それでもまだ、男性が多い職場は多いものです。配属された部署や、会社が男性が大半だった場合、そこに放り込まれた女性はどう立ち振る舞えば良いのでしょういか? 男性が多い職場での女性の振る舞いについて考えていきましょう。


男性ばっかりの職場(部署)に放たれた女性はどうすれば良い?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

働く女性が増えてきたと言われている昨今ですが、それでも男性が多い会社はまだまだ多いのが実情。女性が働きやすい職場かなと期待して入社したハズなのに、ほとんどが男性社員だった……なんてことも少なくはありません。

女性同士の争いはなく、過ごしやすそうだと感じる一方で、セクハラをされたり、雑用ばかりで大きな仕事を任せてもらえない……などと悩みを抱えている女性もいらっしゃることでしょう。そこで今回は、「男性が多い職場での女性の振る舞い」について考えてみましょう。

女性が職場に残ることはまだまだ"マイノリティ"である現実

https://cinq.style/articles/282

働く女性は比率的に見ても増えていますが、実際は転職をしたり、雇用形態を変えたりと同じ職場に残って働いている女性はまだまだ少ないようです。ごく変わらず正社員として働き続けるにはどうしたらどうしたら良いのでしょうか?

可愛がってもらえる……なんて期待しない!

男性が多い職場に女性がひとり入ると、逆ハレーム的なシチュエーションに「甘えられる」と一見期待してしまいがち。けれど、女性だから許してもらえるであろう、なんて油断は禁物。男性が多い職場だからこそ、男性の扱いには気をつけて。露出も控えて、男性に媚びているような印象がつかないように要注意。

同じ職場だからといって下心を持って近づいてくる男性がいないとは限りません。もしそんな人がいたら、注目の的になってしまったり、変な目で見られたりと会社に居づらい状況を作ってしまいます。職場は職場、とハッキリ割り切って平等な評価を求めるようにしましょう。

身だしなみに気をつける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

もちろん服装などの身だしなみに気を配る必要もあります。男性ばかりの職場にいると、女性としてのビジネスルールがあやふやになっていることもあり、あまり服装などに関して注意されることはないかもしれません。けれど、セクハラなどの被害を防ぐためには、見た目からの武装も決して忘れてはいけないのです。露出は最小限に控えて、キッチリとした服装で仕事に向かいましょう。

「多少のセクハラは許してくれそう」と、見た目で判断されてしまわないように、自分の身は自分で守る必要があるのです。職場の男性社員たちと仲良くなるのももちろん大事ですが、時には一匹狼で過ごすことも忘れずに。

スルースキルを身につける

男性社員の中に「嫌いな人」が出てくることもあるかもしれません。厄介な言いがかりをつけてきたり、やたらと自分の仕事に口を挟んできたり……。けれどそんな時には「スルーする」というスキルを高めておくことが大切です。
男性と女性は脳の作りも違っているだけでなく、体力や筋力にも差があります。男性と真っ向勝負をしようと思っても、なかなか勝てるわけがありません。イライラしてもうまくかわせるよう、冷静にいることに努めましょう。

女性ならではの気配りや心配りは最強の武器に

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

周囲の男性と差をつけるには、女性ならではの強みを活かすほかありません。社内で自分の声が通りづらかったとしても、社外の人にはその気配りや心配りは伝わります。
メールの返信方法であったり、直接あった時の対応だったり。そういった印象の良さは後々大きな財産になります。長い目でみた時に、仕事としてかえってくることもあるので、他にはない繊細な女性らしさは存分に発揮すると良いでしょう。

自分なりの仕事を見つける

仕事に関しても、男性と同じ領域で仕事をするより自分流の仕事を見つけた方が働きやすくなるでしょう。男性なりの仕事の取り方と、女性の仕事の取り方はイコールではないからです。
どんな職場でも同じですが、自分のスタイルというものは人それぞれ違います。
男性と女性は物事の捉え方や脳の構造が違うため、男性が多い職場環境であるのであれば、なおさら働き方を変えた方が、比べられることなく過ごせるはずです。

体力をつける

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

そして大事なことが体力をつけることです。
男性が多い職場は、生理や貧血など、女性特有の辛さをなかなか理解してくれません。そしてそれを大きな声で訴えることもできないので、辛い・しんどいと感じる場面も多いはずです。本当に疲れが溜まっているときや体が不調な場合はしっかりと休養をとることが大切ですが、メリハリをつけて過ごす必要があります。基本的な体力はつけておいて損はありません。

違いを理解して、うまく付き合って

男女平等がどれだけ叫ばれていても、男性と女性には体の構造に違いがあるためどうしても理不尽を感じるような出来事が生まれてしまいます。そして、どちらが良い・悪いだけの問題でないこともたくさんあるのです。まずは違いを理解して、うまく付き合っていけるための知識を武器にしていきましょう。男性が多い職場で過ごすことのメリットももちろんあるので、どんな職場を選ぶかは自分次第。どうしても辛いことがあった時には、転職を選ぶのも手段なので、マイナスに受け止めすぎずに頑張っていきましょう!

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


キャリア 女性 職場環境

関連する投稿


“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

“運”は自分で左右させる!運がいい自分を引き寄せるための習慣

自分で運命を切り開きたい、アナタにおすすめの良運を導く習慣とは?


転職エージェントを利用するのと、直接応募。どちらの方が自分にとって良い?

転職エージェントを利用するのと、直接応募。どちらの方が自分にとって良い?

転職エージェントを利用するのと、直接企業に応募するのは自分にとってどっちが良いのでしょうか? メリット・デメリットを知り、一度きちんと整理してみましょう。


何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

自分がやっている仕事に価値が見いだせなくなってしまった、頑張り続けることに少し疲れてしまった、そんな働く女性こそ多い悩みは、物事をシンプルに捉えることで解消されるかもしれません。


自分を愛するって大事だけど…。自己愛と自己顕示欲の丁度良いバランスって

自分を愛するって大事だけど…。自己愛と自己顕示欲の丁度良いバランスって

自分を愛するって女性にとって永遠のテーマ。だけど、意識しすぎて方向性が間違ってしまうと…。自己愛を目指す上で大切にしたいバランスとは。


「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


最新の投稿


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

私が感じた、「尊敬される人」に備わっている共通点

恋愛や仕事はもちろん、友情においても、相手を尊敬し敬う気持ちがないと長くは付き合えないもの。今回は私が出会った人達の、尊敬できる共通点についてお話します。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

家であるもので簡単!ストレスを発散させる方法って?

現代人は多大なストレスにさらされて毎日を過ごしていますよね。それなのに今、これまでとは違ったストレスにを感じながら生きているはず。 そんな今こそ、自宅で簡単にできるストレス発散法を用いて、サッとストレスをサヨナラしちゃいましょう。


いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

いくら貯めておけばいいの? 「近い将来」を考えて安心できる貯金額って

「貯金は必要」だと考えていても、実際いくら貯金をしておけば安心して過ごせるのか? がわからないと思っている方も多いのではないでしょうか。今回は、近い将来考えていることに対して必要になる金額を大まかにまとめてみました。


RANKING


>>総合人気ランキング