シンプルな暮らしへ。「しないことリスト」をつくって心豊かに♡



足す、ではなく「引く暮らし」

新しい洋服やコスメを次々と買い足す…。
そんな日々もオシャレで素敵ですが、ふっとしたときにものすごく疲れませんか?
どんなに買っても、なかなか満たされない。

満たされるというよりも、物が増えていくだけ!
そろそろ足す、のではなく、今あるものを手放す方向へとシフトしてみるのもあり!

今回は、「しないことリスト」をご紹介いたします。

SNSをチェックしない

一番手放したいものは、なんですか?
きっとそろそろSNSのしがらみから開放されたいと思っている人も多いはずです。お互いの幸せ自慢をするだけの場所…。

自分の調子がいいときは、相手の幸せを受け入れるだけのキャパがあっても、いつもより元気がないときに「幸せです」と言われるのは、かなりしんどいことです。

今よりももっと豊かな暮らしを目指したいなら、ぜひSNSのチェックする頻度を大幅に下げましょう。お仕事柄、どうしても常にチェックしなければいけないなら、せめて夜眠る前の1~2時間は完全にオフにして、自分の時間を一秒ずつかみしめながら過ごすのです。

スマホで常に他社と繋がっているよりも、ゆっくり温かいお茶をいれたり、ぼ~っと星を眺めたり、そんな時間を増やしたほうが絶対にお得です。

洋服やコスメを買う頻度を下げる

今まで新しい洋服やコスメを買ってきたわけですから、いきなり同じ服を着続けるのは無理があるでしょう。最初から0を目指すのではなく、少しずつ洋服やコスメを買う頻度を下げてみてはいかがでしょうか?

今まで月に2回ほど買っていたなら、1回に留めるだけでも、節約に繋がります。何より部屋の中が物で溢れずに済んで、居心地のいい空間へと変わっていきます。洋服やコスメを買うのを我慢するだけではなく、今不要となっているものをすべて手放すことで、さらにシンプルな暮らしへと様変わり。

要らないものは、おさがりとして友人や親せきに渡してあげると、喜んでもらえます♡

お金をつかわない日をつくる

会社に通っていると、どうしても毎日お金をつかうことになります。
完全に0にすることはできなくても、月に1回程度はお金をつかわない日と決めて、過ごしてみると、とても心がスッキリします。

おそらく平日は難しいはずですから、休日を利用して、お金をつかわない日を設定。その日は、おこもりをしたり、自宅周辺をお散歩したりするだけで、一日を終えるのです。

最初は物足りなく思えるかもしれませんが、慣れてみると、お金をつかわないことで、なんだかホッコリするときもでてくるのです♡常に右から左へつかうのではなく、あえてブレーキを踏む日をつくりましょう

自分を責めない

理想のライフスタイルへ近づけようと、必死にがんばる姿は素敵です。
ただストイックになりすぎて、周囲の人に冷たくしているなら、ほとんど意味がありません。

大切な家族や恋人を傷つけてまで、ストイックを貫くのは、本来はストイックとは言いません。本当に自分を律している人は、他の人にはとても優しいのです。

自分を責めすぎて、どこか空回りしているなら、今のうちに軌道修正を図りましょう。今ならきっと間に合います。自分を責めずに甘えさせる時間も、とても大切です。

しない勇気も、すごく大切

何事にもチャレンジする姿勢は大切です。
でも30歳を過ぎると、ますます時間が限られていることを痛感する瞬間がたくさん訪れます。

その中で、できることも限られてきて、どうしても優先順位をつけなければいけません。あえて、しないという選択肢を選ぶことも、ときには必要です。

やらなければいけないことだらけになってしまったときは「引き算」をして、バランスを整えましょう♡