仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事のミスを繰り返さない! ミスを振り返り学習する“振り返り術”

仕事でのミスは誰にだってあること。けれど、一度おこしたミスを繰り返すか、繰り返さずに次回から回避できるかがビジネスパーソンには重要になります。同じミスを繰り返してばっかり……という方は、ミスを繰り返さないように「振り返り」を大切にしていきましょう。


ミスは誰にだってある

仕事でミスをしてしまった……そんな経験は誰にだってあるはずです。たとえそれが新人であろうが、ベテランであろうが関係ありません。誰だって、いつどこでミスをするかはわからないのです。

けれど、起こしたミスをずっと悔やんでも仕方ありません。大切なのは、同じミスを繰り返さないように次回からどうするか。ミスを犯すのが悪いのではなく、ミスを繰り返さないようにしっかりと対策をしておくことなのです。ミスを起こしてしまったことより、ミスを繰り返すことで「この人は仕事ができない」と認定されてしまいます。
「学習能力がない」と言われないよう、ミスをしっかりと受け止め、次回から改善できるよう振り返りを行なっていきましょう。

まずはしっかり落ち込む

ミスをすると、落ち込みます。これは当然のこと。
ミスの大きさにもよりますが、大きなミスによって会社に損害が出た……なんてこともありえます。ミスの大小によって落ち込みの深さは変わるかもしれませんが、まずは自分が「ミスを起こした」ということはしっかりと自覚しておきましょう。
「これくらいならいいか」で済むものもあるかもしれません。ですが、しっかりとミスを起こしてしまったことに対して自覚をしておくことが大切です。この実感こそが、自分を伸ばすためにも必要なものなのです。

失敗した自分を認め、客観視する

落ち込むことができたら「自分はミスを起こした」と自覚した上で、自分がとった行動について客観視してみましょう。どのようなスケジュール・内容で仕事を進行していたのか、そしてどこでミスが起こったのか。

作業途中には「先方からの連絡が遅かった」などのイライラもあったかもしれません。ミスを起こしたのは自分だけの責任でなかったとしても、あえて出来事だけを順番に書き出し、感情は別ものとして客観的に仕事・作業内容を洗い出してみましょう。

どうしてミスをしたのか、振り返って再挑戦する

客観視ができたら、どこでミスが起きたのか? その原因が何にあったのか? を考えます。これこそが振り返りです。たとえ「クライアントからの返信が遅かった」ことがミスを引き起こした原因であったとしましょう。
それであれば「クライアントからの返信は遅いもの」とした前提で、どのようにスケジュールを見直せば良いのか、先回りしておけばミスはカバーできたのか否か、とミスを振り返り、その対処法まで考えましょう。伝え方などの小さいものが積み重なって起こってしまったミスもあります。自分の伝え方に問題はなかったのか、相手に負担をかけすぎてしまったのではないか、など多方面からミスを振り返りましょう。そして、それが次に起こることのないように、原因と思われることに全てに、次回から注意できるようしっかりとメモしておきましょう。

ピンチはチャンスの顔をしてやってくるから

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ミスをうまくカバーできるか、できないかで「頼りになるか、ならないか」の判断をされることがあります。つまりは、ミスを適切にカバーできることが、自分の評価にもなるのです。ピンチはチャンスの顔をしてやってきます。ミスを起こしてしまった時ほど、同じミスを繰り返さないように、そしてどうすればそのミスをうまくカバーできるかを考えていきましょう。
自分が起こしてしまったミスを客観視することによって、何が自分に足りていないのかがわかるようになります。

今以上にもっとイキイキと働けるように、ミスも自分のステップアップのためだと受け止め、日々仕事に勤しんでいきましょう。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


キャリア 仕事 ミス

関連する投稿


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

嫉妬する・嫉妬される。職場の同僚女性に対して生まれる悔しさと解決法

見た目、仕事、収入……。なにかと、誰かと自分を比べてしまう私たちは、身近な存在である“職場の同僚”に対してさまざまな感情を持ちやすいもの。中でも厄介な感情である『嫉妬』をもってしまったとき、逆にもたれてしまった時はどういう心構えで解消すればいいのでしょう? それぞれの目線で考えます。


やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

仕事を楽しいと思えなくなった、やる気が出ない、とにかく辞めたい。仕事へのモチベーションがまったく上がらず、「なんのために働いているのか?」がわからなくなることって誰にでもありますよね。今回は、あなたの仕事選びの基準について、考えてみましょう。


自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

天職に出会うと、人生が大きく、劇的に変わっていく……。きっと本気で探したら、自分だからできる仕事、ワタシの個性を活かせる場所が見つかるはず。1回きりの人生を自分の意思で、豊かな方へと導きましょう♩


無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

無理せずタスクを全て完了させる! マルチタスクをうまくこなすコツ

打ち合わせやメールの返信、資料作りなど、同時にやらなくてはいけないことが重なっているときは一体どうすればいい? 今回は、無理せず仕事を終わらせるための「マルチタスクをこなすコツ」をご紹介します。


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング