「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


仕事が完全に「マンネリ化」。

毎日の仕事が単調すぎて、つまらない、退屈でたまらない。いっそ社内ニートになってしまおうか……なんてことを考えてしまいそうになる。意外とこの悩みを持っている人ってたくさん居るのではないでしょうか? 現に私も、以前事務の仕事をこなしているときはそうでした。毎日の仕事に慣れすぎて刺激がない。自分がなんのために仕事をしているのかがわからない。誰にも認められている気がしなくて、会社での存在意義について考えてしまう。

そんな私たちは、毎日の仕事を楽しむためにどうすればいいのでしょうか?

まずは原因を探してみる

やる気が出ないにしても、退屈でたまらないにしても必ず理由というものが存在しています。あなたが仕事に対して「つまらない」と思う理由は一体なんですか?

・毎日の仕事が単調すぎる
・ただただ作業量が少ない
・やりがいがない
・人間関係に問題がある
・入社前と後のギャップ

ここにあるのは一例ですが、だいたいはこんな理由ではないでしょうか。そして、毎日同じ時間に出社をして、同じ作業をこなし、同じ時間に退社する。そんな1日の流れにすでにマンネリを感じていませんか?

自分の仕事を「知る」

私たちには必ず「認められたい」と思う欲求があります。仕事に対しての成果を感じるため、マンネリを打破するためにはやりがいが必要なのです。「やらされた感」が積もっていると、やりがいを感じることはほとんどありません。自分の知的好奇心が満たされるもの、チャレンジのしがいのあるものがあるといいでしょう。だけど、仕事の内容は変わらない、そんな人はまず自分が周囲に認知されている仕事に視野を向けて行きましょう。

まずは自分の仕事をしっかりと知ることです。業務内容を覚えるということではありません。会社にとって、「あなたの仕事がなんのためになっているのか」、「あなたがいることで誰が助かっているか」を知ることです。やりがいを感じるためには、自分のことを認めてあげる必要があります。人のためになっている自分の仕事を好きになることができると、あなたの仕事には次第に誇りが生まれます。同じ内容でも、とことん突き詰めようという探究心を忘れずに持ちましょう。

自分に問いかける

あなたが毎日の仕事を何か変えたいと思っているのなら、「どんなところで働いていたいのか」「どんな仕事をしたいのか」具体的なイメージを持つことから始めてみてください。今の業務自体に不満がないのであれば「明日やれる改善点」をひとつずつ見つけていくことです。

自分の機嫌は自分でとるしかありません。自分自身が行動しないのであれば、それはただ現状に不満があるのではなく、自分自身に動く勇気がない、面倒くさがっているだけなのかも。止まっているボールは、外からの力が加わらないとそこから動くことができないのです。だけど、それを誰かに求めるのではなく、自分から仕掛けることが大事です。

ちなみに私の場合は、事務の仕事で時間を持て余らせてしまったことがやりがいを感じられない原因でしたが、その時間を「勉強時間」とし、様々な分野の職種のリサーチに使いました。会社に問題があったのではなく、他にやりがいを探そうと考えたのです。そこで興味を持ったものをそのまま他で活かせないかと具体的に考え、発言しプレゼンした結果、社内で新しい仕事を持つことになりました。もちろん、恵まれた環境があったからこそできたことではありますが、行動した結果が実際にやりがいを感じられる仕事に繋がったのです。


「自分は周りとは違う」、「やれる気がしない」と自分自身に動かない理由をつけるのではなく、改革後のイメージとビジョンをしっかりと持つようにしましょう。過去の失敗を恐れるのはやめて、あなたらしい一歩を踏み出してみて。スキルが不足してできないと思うのなら、勉強して別の職種に手を伸ばせるまでに自分を高めてみてはいかがでしょうか。

小さな改革を考えて

スキル・経験・コミュニケーション能力、優先順位の見極めなど、総合的な能力が高い人であれば活かせる環境があったり、それぞれの専門的知識をさらに伸ばせる環境など、社会には様々な会社があります。やる気が出ない時はとことん有給を使って、ストレスフリーな時間を過ごしていい。メリハリをつけて毎日の仕事に挑めるよう、自分の中で何か、ひとつ「小さな改革」を考えてみて。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連する投稿


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

【仕事と育児】育休後、職場復帰に向けて悩むこととその改善について

働く女性の悩みで多く挙げられるのは、仕事と生活の両立。なかでも、結婚・出産に関しては、仕事との兼ね合いもあり、いつのタイミングがベストなのか……と頭を悩ませるものです。今回は出産後、職場復帰に向けて悩むことについてをまとめてみました。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング