世界の海を旅するデザイナーがおすすめ!夏に行きたい日本の海3つ

世界の海を旅するデザイナーがおすすめ!夏に行きたい日本の海3つ

なかなか遠出は難しい! そんな多忙なあなたにおすすめしたい、近場にある海3つを、世界の海を旅するデザイナーに伺いました。


≪世界の海を旅するアクセサリーデザイナーに伺いました!≫

@shellulu/instagram

海好きならではの情報も伺えたので、必見です。
シーサイドジュエリーを提案する『Shellulu(シェルル)』。
そのシェルルのデザインをしているのが、デザイナーのayyaさんです。

ayyaさんの作るジュエリーは、世界中の海を旅した中からインスピレーションを受けているそう。
海や自然の織りなす、透明感や輝きがデザインに反映されています。

そんな海のスペシャリストであるayyaさんオススメの、東京近郊の海を3つ、伺ってきました。

Jewelry Designer ayya* (@shellulu) • Instagram

https://www.instagram.com/shellulu/

3,953 Followers, 667 Following, 2,234 Posts - See Instagram photos and videos from Jewelry Designer ayya* (@shellulu)

≪日帰りで行ける!おすすめの海3つ≫

①葉山の一色海岸(神奈川) 

まず初めは、東京からほど近い神奈川県の葉山。
リゾート地として有名な葉山ですが、比較的混雑していないことが多いのが『一色海岸』。

交通の便はさほどよくはありませんが、落ち着いた雰囲気のビーチなので、ゆったりと過ごせます。

「以前、尺八のような魂を揺さぶる民族楽器のライブにたまたま遭遇し、夜空と海と音楽が織りなす
ソウルフルで力強い感動を受けたことが忘れられない思い出♡ 」とayyaさん。
ゆったりとした海と音楽が、とても気持ちが良さそうですよね。

海水浴の場合、7月下旬からクラゲが出ることもあるそうなので、ご注意を!

②下田の吉佐美大浜(静岡)

つづいては静岡県の伊豆は下田。
実は東京からギリギリで日帰りが可能な場所なのです。

こちらは、美しく澄んだ海が楽しめるビーチ。
下田は白浜海岸が有名ですが、『吉佐美大浜』まで来るとハイシーズンでも、ゆっくりのんびりと海を楽しむことができます。

落ち着いた雰囲気の大人が多く、西洋人の方も多いのだとか。
そのため、一瞬海外のビーチと錯覚する日もあるそうです!

砂の色も白に近いカラー。
晴れた日の海の色は格別なのだそうです。
「シェルルの撮影でも訪れる、公私共に長年通っているビーチ。」とayyaさんもお気に入り。

③由比ヶ浜(神奈川)

言わずと知れた神奈川県の『由比ヶ浜』。
江ノ電で向かう車窓から、景色を楽しみながら気軽に足を運べる場所です。

毎年夏には、鎌倉から江ノ島方面側のビーチでは、サボンやアルビオンなどのオトナ女子にはありがたいスキンケアブランドが主宰する女性限定のビーチハウスが登場。
オトナ向けの落ち着きがあるオシャレなビーチハウスが、ズラッと立ち並びます。

陽が落ちる夕方からビーチハウスでお酒をいただきながら、移り変わる空と海をボーっと眺めてみるのもオシャレ。
非日常的な、癒しの空間を味わえるのも魅力的ですね。

≪すぐにでも行ける!≫

どの場所も日帰りで行けるというのが、気軽で嬉しいですね。
なかなか遠出はできない。と、毎日忙しくされている方には、まさにぴったり!

この夏は、近場の海で気分を盛り上げてみてはいかがでしょうか?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

香りで海外を味わう!使うだけで旅の香りを感じられる柔軟剤とは?

https://cinq.style/articles/1516

旅はその土地、その時々で景色も違えば、香りも違います。 旅は好きだけれども、なかなか海外旅行に行けない。 そんな方にオススメなのが香り。 家にいるのにも関わらず、まるで旅先のホテルに滞在しているかのような香りを味わえる柔軟剤をご紹介します。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


日帰り レジャー

関連する投稿


江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

江ノ島・海の家にある新オシャレスポット『フラミンゴ ビーチ クラブ』全貌

1年の中でもっとも活動的になりたくなる夏。一足早めに江ノ島に姿を表したのは、よくばり女子のワガママを詰め込んだ海の家「Flamingo beach Club(フラミンゴ ビーチ クラブ)」。ひときわ目を引く内装と、つい手に取りたくなるオシャレな“アレ”に注目!


「熱意だけは最高でなくてはならない」 ウーマンダイアローグ#12

「熱意だけは最高でなくてはならない」 ウーマンダイアローグ#12

こんにちは!ライターの渡辺彩季です。 この連載では、「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、二フティ温泉の編集長、川名結有(かわなゆう)さん。メディアを成長させるための努力、スーパー銭湯に救われた過去の話から、温泉業界を盛り上げたいという熱い想いが伝わってきました!


ニフティ温泉 川名さんに聞いた!東京近郊のオススメ温泉スポット3選

ニフティ温泉 川名さんに聞いた!東京近郊のオススメ温泉スポット3選

あったか~い湯船が恋しくなる季節が到来♡ アクセスのいい場所にある温泉なら、週末に気軽に通うことができそう! 今回は、人気温泉メディア『ニフティ温泉』の編集長、川名結有(かなわゆう)さんにおすすめのスポットをピックアップしていただきました♪


翌日に持ち越さない。お酒をたくさん飲みたい時の頼もしいおとも、3つ

翌日に持ち越さない。お酒をたくさん飲みたい時の頼もしいおとも、3つ

夏といえばフェスやBBQ、海などレジャーの予定が満載の時期。 そんな時、気になるのがお酒。 「次の日、仕事だよな、、、」と考えてしまうと、美味しいお酒も楽しめないかもしれません。そこで活用したいのがサプリメントやハーブ。 うまく取り入れて、夏の楽しい時間を過ごしましょう!


普段使いにも◎ 夏コーデに使える素敵なカゴバッグ特集♡

普段使いにも◎ 夏コーデに使える素敵なカゴバッグ特集♡

夏のファッションアイテムの定番、カゴバッグ。 シンプルなコーデも季節感のある小物を一点投入するだけで、イメージをガラリと変えることができますよ♡ 今回は、大人の女性にぴったりの素敵なデザインをピックアップしてご紹介します♪


最新の投稿


「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

「美金」提唱者、美容家 松下侑衣花による【夏のボディ磨き特集】

スキンケアやメイクといった顔の美容ももちろん大切ですが、「360度どこから見ても美人」と思われる女性を目指すならボディ磨きは欠かせないもの。美金というキーワードを作った、美容家 松下 侑衣花さんがボディケアに関するアレコレをご紹介。


【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

【デコルテケア決定版】オンナ度上がる華奢なデコルテの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「デコルテ」について紹介します。


【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

【オフィス綺麗化】汚デスク卒業! デスク整理術を身に着け作業効率アップ

ついつい散らかりやすいデスク。 だけどデスクの上が汚いと仕事もはかどらないし、ミスが増えてしまう可能性も。何よりも、社内メンバーからのイメージダウンも気になるポイントです。片付けが苦手な人向けに、簡単にできるデスクの整理術をご紹介。これであなたも整理整頓のできる働き女子に。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

楽チンなのにキチンと見え! カジュアルアイテムを上品に着こなすコツ

オフィスカジュアルで許される範囲は一体どこまで? 働く女子が悩みを持ちやすいのが、マナーにもあたるファッションについてのNGライン。今回は、オフィスカジュアルでも取り入れられるカジュアルアイテムの使い方、そして絶対に使っちゃダメ! なアイテムについて紹介。


RANKING


>>総合人気ランキング