体と心に “贅沢” をつくる おやすみヨガ#1



座位の体側を伸ばすポーズ

・あぐらになり、座骨の上に真っ直ぐ背筋を伸ばして座ります。

・右手を半歩横に置き、吸いながら左手を上に伸ばします。

・背骨と肋骨一つ一つの空間を広げていくようにして、まずは上に伸びを感じましょう。

・その空間をキープし、息を吐きながら上体を右に倒し左体側を伸ばしていきます。

・目線は脇越し天井に。

・深い呼吸によって胸を開いたり閉じたり柔らかくマッサージするように呼吸していきます。

・反対も同じ様に行います。

肩甲骨をほぐすストレッチ

・足の裏同士を合わせて、もしくはあぐらで座ります。

・体の後ろで指を組み、肩甲骨を寄せ合います。

・一度大きく息を吸って背筋は上に引き上げて、肩と拳は下へ引き、普段上がりがちな肩の緊張をほぐします。

・次に吐く息で上体を前に倒します。

・余裕があれば拳を頭の方へと持っていき、さらに肩甲骨周りをほぐしていきましょう。

・この時首は完全に脱力させます。

肩こり解消に効果的なポーズです。

 肩甲骨が固くて手を握れない場合は、フェイスタオルを両手で掴んでゆとりをもたせて行いましょう。

牛のポーズ

・写真のように、両膝が上下で重なる様にして座ります。

・この時お尻が均等に地面に着くようにして座ります。

 難しい場合は足の裏同士を合わせて座ればOK!

・腕は写真の様に背中の後ろで手を繋ぎ、吸いながら背筋を伸ばし胸を張ります。

・深い呼吸とともに胸を開き肩周りもほぐしていきます。

肩こり腰痛改善、姿勢改善、浅い呼吸の改善、血行促進などの効果があります。

・反対も同様に行なっていきましょう。

  背中で手を繋ぐのが難しい人は
フェイスタオルと使うと楽チン!

おわりに

最後に、今日1日頑張ったご自身の

ココロとカラダに感謝します。

明日も私達にとって実りある

幸せな1日でありますように。ナマステ。

体の歪みが矯正され、柔軟性や体力、新陳代謝が向上するヨガは、ゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで、集中力が高まったり、おだやかな精神状態を作ってくれるという心にとっても嬉しいメリットがたくさん。寝る前の空き時間にぜひ試してみてくださいね。

ヨガインストラクターReiさんのヨガ連載、次回もお楽しみに♡

Cinq編集部 撮影:KANOCO
 モデル・文:rei