人が行列を作る心理を使いこなす「希少性」について

人が行列を作る心理を使いこなす「希少性」について

人が列を作る心理を活用して、自分の価値を高めましょう! 今回は「希少性」というキーワードをもとに、人が集まる理由と自分の価値を高めて人気を集める方法を学びましょう。


改元があり、御朱印を求める人が何時間も列をなしたという報道がされました。また、特別セールで商品を取り合う姿がニュースで流れることも、行列のできるラーメン屋さんが話題になることもあります。最近ではタピオカ屋さんが一気に増え、どの店舗にも人の列を作っていますね。

このように、人が列を作る心理はどこにあるのでしょうか? これがわかれば、あなたの会社にもお客様が列を作るはずです。

「希少性」で購買心理を高める

そこにある心理は「希少性」です。珍しいものや手に入らないものは欲しくなるという効果です。例えば、骨とう品ですが、何億円の値が付くことがあります。絵画だと何十億円です。これが「希少性」で、手に入りにくいものは貴重に思えて、価値あるもの考えるようになる心理です。

希少性にはどのような効果があるのでしょうか?
クッキーの味を評価してもらう希少性についての実験がありました。実験の被験者は以下の4つのグループに分かれ、どのクッキーが美味しかったかを評価しました。
【グループA】
びんの中の10個のうちの1個のクッキーを食べさせた。
【グループB】びんの中の2個のうちの1個のクッキーを食べさせた。
【グループC】クッキー10個が入ったびんを見せた後、他の被験者が食べたと伝え、残り2個のうちの1個のクッキーを食べさせた。
【グループD】クッキー10個が入ったびんを見せた後、スタッフの手違いだったということで8個を取 り出し、残りの2個のうちの1個のクッキーを食べさせた。

その結果、グループCの人々が最もクッキーが美味しいと評価しました。これによって、残りが少ない方が、たくさんある中から与えられるよりも美味しく感じるという結果になりました。希少性には価値を高める効果があることが証明されたのです。そして、他の被験者の存在が価値を高めることがわかりました。

希少性が働いた例

以前、品薄になって、購入するために長蛇の列になったケースがあります。例えば、ダッコちゃん、フラフープ、たまごっち、スーパーファミコン、ドラゴンクエストのソフトなどです。また、トイレットペーパーやお米も品薄になったことがあります。どこに行っても品物がなくて、これらの価値が高くなったのです。

心理的リアクタンス

希少性の心理は、「心理的リアクタンス」によるものだと説明できます。リアクタンスとは“抵抗”のことであり、禁止されたことに反発して逆にそのことをしてしまう心理のこと。
人間は昔から弾圧に対して戦ってきました。このように私たちは自由に行動したいという心理があり、これを禁止された場合、人は自由の獲得するために反発して戦ってきましたが、これも心理的リアクタンスによるものです。
皆さんの中には、「ロミオとジュリエット効果」という心理効果をご存知いらっしゃるかもしれません。ロミオとジュリエットは周囲の反対を押し切って恋に落ちてしまいます。周囲の反対が恋心に火をつけて燃え上がらせたのです。
同じように、顧客は購入する自由を制限され、心理的リアクタンスによる反発から購入意識を高めるのです。

「希少性の原理」の活用法

希少性の原理(と心理的リアクタンス)は、非常に効果の高い誘導法になりえます。私たちは、希少性の圧力を十分に理解しているにもかかわらず、その圧力になかなか抵抗できないないのです。
行列のできるラーメン屋さんは「スープが無くなり次第閉店します」などと、販売を制限している場合があります。食べる自由を奪われて、反発して食べたくて仕方なくなってしまうのです。また、特別セールは、このチャンスを逃すとその金額で購入する自由を奪われて、買いに走るのです。
「整理券は7時から配ります」というような張り紙や「先着100名様限り」というチラシのキャッチコピーが希少性を狙った展開です。あなたの会社やお店で使えるテクニックです。

希少性を促進する方法

実験でも競争相手の存在が価値を高めることがわかりました。つまり、他の購入希望者の存在によって購買意欲は高まります。オークションでも競争相手がいると、金額がドンドン上がっていきます。ラーメン屋さんも特別セールも御朱印を求めるときも同じ心理が働きます。

「影響力の武器」という心理マーケティングの書籍の事例を紹介しましょう。アメリカの通信販売のテレビ番組の最後には「みなさんのお電話をお待ちします」というメッセージをするのが定番でしたが、コリーン・スショットというマーケターがこのメッセージを「電話がつながらない時には、もう一度電話をかけ直してください」と変更したそうです。我々のイメージでは失礼な感じがしますが、メッセージを変えただけで、売上が10%も増やしたそうです。「もう一度電話をしてください」と言われると、購入希望者が大勢いることをイメージすると述べています。

まとめ

行列のできるラーメン屋さんや特別セールのように顧客が購入できるチャンスを制限し、競争相手をイメージさせることでお客様が列を作るようになるということです。皆さんのお仕事でもこの心理を活用されると売上げは伸びることでしょう。

参考文書
影響力の武器 実践編 R・Bチャルディーニ 誠信書房

この記事のライター

メンタルナビ代表・認定心理士です。
心理学の素晴らしさをお伝えするため、書籍やweb記事の執筆とアドバイスをしています。

関連する投稿


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

あの子の周りはいつも人で溢れている。彼女が人を魅了するワケとはいったいなんでしょうか?人気者に共通している特徴をご紹介!


「仕事を覚える」ってどうすればいい? 新入社員も始めやすい身につけ方

「仕事を覚える」ってどうすればいい? 新入社員も始めやすい身につけ方

新しい仕事を始めると、「そろそろ仕事に慣れた?」「仕事は覚えてきた?」と確認されることがあります。そもそも仕事を覚えるってどういうことからスタートすれば良いのでしょうか。今回は、仕事を身につける方法の基礎をお伝えします。


空間に投資して暮らしを充実♡「心地よい一人暮らし」を実現させる方法

空間に投資して暮らしを充実♡「心地よい一人暮らし」を実現させる方法

一人暮らしって最初は寂しいけれど、次第に自分ならではの空間に居心地の良さを感じるようになりますよね。今年は家で過ごす時間が少し長くなっているからこそ、改めて日々の暮らしを見直してみませんか?


たった5分で翌日の仕事がサクサクすすむ!タスク管理術

たった5分で翌日の仕事がサクサクすすむ!タスク管理術

調子が悪い日、気分が乗らない日にも仕事をサクサクこなしたい。たくさんある業務を効率よく進めるためには常にタスクをわかりやすく把握しておく必要があります。翌日の仕事がサクサク進む1日5分でできるタスク管理術、知ってますか?


最新の投稿


電動歯ブラシと普通の歯ブラシの差は?! 月「280円」で使える電動ハブラシも

電動歯ブラシと普通の歯ブラシの差は?! 月「280円」で使える電動ハブラシも

「芸能人は歯が命」と言われるほどに、口元は清潔感を表すのに大切なパーツです。もちろん将来のことを考えると、歯や口などのオーラルケアはやっておいて損はありません。今回は、月々280円で使えるオススメの電動歯ブラシと合わせて紹介!


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【MiddleField 松田さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はMiddleField 松田 昇⼦さんです。


説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

説得力が増す話し方って? 30代からのスピーチ力の高め方

年齢に応じて、発言を求められる場が増えていく大人世代の私たち。自分の意見をその場の状況に応じてしっかり伝えていくというのは、日頃から意識をしていないとなかなか難しいことですよね。そこで今回は、スピーチ力の高め方についてご紹介いたします。


オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

新年度がスタート。これまではオフィスに出社することができなかった人も、緊急事態宣言が解除されたことにより、通勤が増えるかもしれません。今のタイミングで、新しいファッションアイテムを揃えて心機一転させてみませんか?


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング