思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

思い切ったジョブチェンジ!異業種への転職を成功させる正しい転職活動とは

実は今とは違う仕事をしてみたい…。異業種・未経験の仕事への転職に、二の足を踏んでいる方にオススメする成功率UPする転職活動法をご紹介!


アラサー世代の私達の就活期はリーマンショック後ということもあって、就職氷河期と言われていましたよね。恐らくは今働いているOLさんもそんな就職氷河期を何とか勝ち抜いて、今の職場にいるはず。

そんな新卒時代を経て、今。
改めて好きな仕事を選んでみたいという欲求を持つ方は少なくないのでは?
かといって、キャリアチェンジならまだしも20代後半でジョブ(職業)チェンジは勇気がいるというもの。そこで今回は、これまでのキャリアを捨て、新たな仕事へジョブチェンジしてみたい方の効果的な転職方法をご紹介しましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

いきなり企業エントリーはNG!

今までのキャリアを全て捨てて全く違う業種への転職。
年齢もさほど若くないのに実務経験が皆無となれば正直、転職活動は難色を示します。例え、アナタにどれほどの実績とキャリアが今あろうとも、違う業種でその経験が活かされなければそれは無いものと同じなのです。

転職に失敗しやすい方は、この自分が求めていることと働きたい企業が求めていることの相違に気づいていないことが大きな原因となっています。職種は違えど、これだけのキャリアがあればすぐに採用されるという考えは一旦捨ててしまいましょう。

そして、実際に転職活動を始める前に次の業種へ行くための準備期間を3ヶ月は設けておくことをおすすめします。

働きながら出来るスキルを身につける

通常、正社員であれば退職申請は退職月のおよそ2ヶ月前までには申請が必要です。(会社によって規定が違うのでご自身の就業先の規定を確認しましょう。)退職申請を出して、転職活動を実際に始める前に転職に有利なスキルを身に付けておくことも必要です。

例えばこれまで食品メーカーで事務職をしていた方がいきなりアパレルのPR事業部へ転身は出来ませんよね。

事務スキルだけではアナタのセールスポイントは弱いのでセールスマーケティングについてのセミナーへ足を運んだり、現在働いている会社のPR事業へ部署移動を申請するなど次の転職に繋がる何らかのスキルと実績をまず身につけておくことが必要です。

大人になった今だからこそ!30歳を目前に考えたい自己実現の方法

https://cinq.style/articles/211

このまま今の仕事を続けていていいのかな…?ふと疑問に感じた時に考えたい、自分の人生プランについてご紹介します。

自己PRは本質を読み解く

異業種への転職を成功させるに必要なのは、これまでの実績の自己PR方法にあります。例えば業種は違えど求められるスキルにどんな親和性があるかを考えることも大切です。先ほどの例で言えば、PR事業に必要な人材スキルは、コミュニケーション力・文章力・校正力といったことが挙げられます。

PR事業での就業経験がなくともこれまで行ってきた事務の仕事で会社から評価されたスキルや実績で先ほどのようなスキルが挙げられればそれを積極的にアピールしていくことが大切です。働きたい企業で求めている人材はどういう人材なのか、その人材に相応しい人物であることが証明出来る実績や経験を整理しましょう。

大手を狙うよりフットワークの軽い会社の方が成約率UP!

大手企業は若い人材(新卒のみ)を採用する確率が高いので、中途採用自体を行っていないという会社も多く存在します。この場合は、どんなにキャリアや人材が魅力的でも年齢というだけで採用から外れてしまうので、大手だけに幅を狭めずに、即戦力を求める企業やフットワークの軽いベンチャー企業など、会社規模の大小に関わらず、ご自身のキャリアと求めているライフスタイルにマッチする企業を照らし合わせていきましょう。

自己PRとそれに基づく実績、そしてアナタという人材を求めているマッチした企業選びを客観視しながら見つけて行くことで異業種への転職成功率は高まっていきます。是非、順序だてて転職にリサーチと計画を立てて、次なるステップアップを目指していきましょう!

転職で後悔しないために 今の会社を選んだ基準を見直してみる

https://cinq.style/articles/839

仕事をするために生まれてきたわけじゃない。だけど生きていくためには収入は必要不可欠。自分のライフスタイルを充実させるためにも"働く"とは真剣に見つめあっていかなければならないもの。だけど時々わからなくなる。「今勤めている会社で本当にいいのか…?」転職活動をする前に、自分が大切にしておきたい基準を見つめなおしてみよう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

うまく自分の意見が言えない…スムーズに自分の意見を引き出す方法

いざ、意見を求められたときにアナタの発言力が試される...!スマートな対応ができる大人になるための発言スキルを高める習慣法をご紹介


バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

バリキャリ女子もこれで定時に帰れる!秘伝の定時ダッシュ術10選!

Twitterで「毎日定時後に遊びまくっている」25歳独身女子として有名な『定時ダッシュちゃん』直伝! 「必ず定時ダッシュできるようになれる方法10個」を紹介しますッッ! なぜあなたは定時で帰れないのか? きっとその答えが見つかるでしょう…。


言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

言うことを聞かない新入社員…。ソリが合わない後輩を育てるには?

春は出会いの季節。その中でも、なかなか骨が折れるのが新人社員の教育ですよね。そこで今回は、ソリの合わない新入社員・後輩との上手な育て方についてご紹介。


急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

環境の変化により、突然会社を辞めなくならなくなってしまったり、転職活動が必要になることもあります。そこで今回は転職活動の基礎となる「履歴書と職務経歴書の書き方」をおさらい。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


最新の投稿


何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

何もかも投げ捨てたい!仕事でつらいことがあった日の夜の乗り越え方

仕事でつらいことがあったけれど……。頼れる人がすぐ側にはいない。帰ってきても「おかえり」と言ってくれない人がいないと思うだけで涙がでてきませんか ?夜は必ず明け、やがて朝はきます。無理はせず、今晩くらいは少しスピードを落としませんか?


在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

在宅勤務でも仕事のパフォーマンスを維持する!自宅作業が捗るリフレッシュ法

コロナウイルスの影響で、初めてテレワーク(在宅勤務)の導入が決まったという会社も多いのではないでしょうか? 慣れない自宅作業に「どう仕事のパフォーマンスを発揮するのか?」を悩むこともありますよね。気がゆるみやすい自宅という場所で、集中力を保つための工夫について考えていきましょう。


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[電話対応編]

電話って、いつかかってくるかわからないし、急に自分の知識外な用件を言われることもありますよね。 予想ができないからこそ、新社会人になったばかりのあなたには不安になるもの。 不器用でも嫌な印象を与えたくない。そんなあなたの為に、今日から実践できる電話対応法をご紹介します!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[出社と退社のタイミング編]

春から新入社員としてお仕事される方、ご入社おめでとうございます! お仕事については先輩や上司から教えて貰うことになりますが、意外とわからないのが「出社と退社のタイミング」。 暗黙のルールだからこそ、わからないし悩んでしまうことってありますよね。 新入社員から1年を迎えた私がリアルな悩みにお答えします!


新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

新社会人のあなたに贈るビジネスマナー[メールの送り方編]

緊張と不安と期待でいっぱいの新社会人のアナタのために、ビジネスマナーの基本、メールのお勉強を。お仕事の場面では多く使うツールだからこそ、基本はしっかり押さえておきたい。


RANKING


>>総合人気ランキング