心の美しさがオーラに直結する♡誰よりも輝いている女性の魅力のヒミツ

心の美しさがオーラに直結する♡誰よりも輝いている女性の魅力のヒミツ

誰よりも輝いている女性は、瞳がキレイ。人知れず努力を重ねているからこそ、キラキラと輝いているのでしょう。今回は、誰よりも輝いている女性の魅力のヒミツをご紹介します。


誰よりもキラキラしているあの人のヒミツ

誰よりもキラキラしている女性は決して決して見た目だけが整っているというわけではなく、日ごろの積み重ねがオーラとなり、立ち姿や歩きかたに反映されているもの。

仕事に趣味に、そして恋にと、1回きりの人生を楽しもうと思いながら過ごしている人の目は、とても輝いています。今回は、誰よりも輝いている女性の魅力のヒミツをご紹介します。

どんなときも「善い行い」を意識している

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

メイクで容姿はごまかせても、生きかただけはカバーできません。

ある日、商業施設のお手洗いに入ったら、そこには、どこかのコーヒーショップのカップが山積みになっていました。ゴミ箱ではないところにゴミを捨てるというのは、少し理解しがたいことです。メイクやファッションが立派でも、マナーを守れないのは、ちょっと……。

知り合いの女性も、何度もこういう場面に遭遇していると話していました。ところが彼女は、こう言います。「入った瞬間に、うわ!って思うんだけど、せめて清掃される人が掃除しやすいようにゴミを寄せてみたりはするんだけど……」と言っていました。

誰よりも輝いている女性は、いつも「善い行い」を意識しているようにも思います。誰も見ていなくても、高齢者が目の前に立ったら席を譲る。困っている人がいたら、声をかける。
そうやって、いつもどんなときも善い行いをしているうちに、その人の生きかたが輝きはじめ、目の潤いも変わってくるものでしょう。

仕事と同じくらい、趣味にも情熱を注ぐ

ただでさえ仕事だけで忙しいのに、その中で趣味をもつというのは大変です。習い事をはじめたとしても、なかなか続かない……。誰よりも輝いている女性は、仕事と同じくらい情熱を注げる趣味と出会えています。

そして趣味に対しても、ストイックなのです。趣味にそこまで費やしてどうするの、と思われているのは分かっていても、楽しいから続けたいという思いだけで走っているんです。

本格的にヨガを究めている人は、毎日ヨガをするのはもちろんのこと、ヨガ以外(たとえばアロマやアーユルヴェーダ)の分野についても真剣に学んでいます。古い書物にも目を通し、日々、知識
を広げているのです。

インドにも修行に行き、肉体だけではなく精神も磨かれています。趣味がプロの領域に入りはじめると、ますます楽しくなり、仕事以外にも寄りかかれる場所を見つけられて、さらに幸せな気持ちにもなれます。仕事に趣味にといつも頑張っている人の姿を見ると、自然と「わたしも、なにか始めてみようかな」と思えますね。

他人軸ではなく、自分軸

仕事で輝いているというと、どうしても社会的に成功している、と思われがちですが、決してそうではないと最近、よく感じるようになりました。年収の高さ・低さではなく、また社会的に認められているかどうかではなく、自分なりの夢や目標があったうえで地道に働き続けられているなら、もうそれは十分幸せなことでしょう。

お休みの日も、自分で働いて得たお金でコスメを買い、洋服を買う。経済的な自立を果たしているだけでも、十分、誰よりも輝いています。

知り合いの女性は、バリバリの働き女子。現在も独身ですが「そろそろ結婚したいのよね」と、ときどき不安な気持ちを打ち明けるときがあります。

けれど「帰りにスイーツでも買って帰ろう♡」と、楽しそうに歩いている姿をいつも側で見ていると、彼女からは日々、ひとりでコツコツと働き、苦しいときも悲しいときもひとりで乗り越えていることが空気で伝わってくるのです。いつも一本、筋が通っている素敵なお姉さまなのです。

彼女のように他人軸ではなく、自分軸で生きることも輝きに直結しているでしょう。他人から見られる自分ではなく、わたしがどう生きたいかをいつも大切にされています。

毎日マイペースに生きるというのは、なかなか実現しづらいことですが、もしかしたら、周りを見すぎないように、あえてシャットダウンし、自分軸を安定させることも大切なのかもしれませんね。

心の美しさは、輝きにつながる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

誰よりも輝いている女性たちを見ていると、心の美しさが伝わってきます。本人に「心がキレイ」と言っても「そんなことないよ、腹黒だよ~」と否定しますが、毎日、真面目に生きている人の目は、やはり他の人とは違います。

もう一段階、美しさを磨きあげたいときは、毎日の「生きる姿勢」を見直すことから、はじめてみてはいかがでしょう?
心の透明度が上がれば、立ち姿や歩きかた、所作、振る舞いまで、すべて大きく変わってくるでしょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


自分磨き 仕事 趣味

関連する投稿


だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

だらだら残業には卒業!深夜残業には優先順位をつけてメリハリある生活を

家に帰ってもやることがないから、ついつい仕事をしちゃう……というだらだら残業をしてしまう人はいませんか? せっかくある自分の時間を無駄にしてしまうのはもったいないから、メリハリをつけた習慣を作りましょう。


やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

やりがい、それとも条件? あなたの「仕事選び」の基準を見直してみて

仕事を楽しいと思えなくなった、やる気が出ない、とにかく辞めたい。仕事へのモチベーションがまったく上がらず、「なんのために働いているのか?」がわからなくなることって誰にでもありますよね。今回は、あなたの仕事選びの基準について、考えてみましょう。


自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

自分に向いてるかも!天職に出会った瞬間にあらわれ始める「大きな変化」

天職に出会うと、人生が大きく、劇的に変わっていく……。きっと本気で探したら、自分だからできる仕事、ワタシの個性を活かせる場所が見つかるはず。1回きりの人生を自分の意思で、豊かな方へと導きましょう♩


「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

「なんか残念…」後輩社員が言う、残念な先輩や嫌われる先輩の特徴とは?

尊敬できる先輩もいれば、逆に「絶対にこんな風にはなりたくない」と思ってしまうようなダメな先輩もいます。後輩社員からみて「なんか残念…」と思われる先輩の特徴は一体なんなのでしょうか? 今回は後輩たちからみて嫌われる先輩についてのリアルな意見を調査してみました。


頑張りたいあなたへ贈る 20代のうちに仕事力を上げるコツ

頑張りたいあなたへ贈る 20代のうちに仕事力を上げるコツ

入社して数年経ち、仕事に慣れが生まれてきたら「ここからスキルアップするにはどうすればいいのか?」と悩む時期に差し掛かります。仕事が出来る人は2~3年の間で大きく飛躍し輝いているもの。自分の仕事力に満足せず、スキルアップができる人はどんな工夫をしているのでしょうか?


最新の投稿


ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

ハンサムなこなれ感が魅力! カーキとブラウンでつくる秋メイク

この秋はイメージを一新して、カーキを取り入れたトレンドメイクにチャレンジしてみてはいかが? 深いカラーのお洋服にも絶妙にマッチする、こなれ感のあるメイクHOW TOをご紹介。


外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

外派?or 中派?セルフプレジャー入門HowTo|真っ赤な濡れオンナ#102

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第102回目は、女性がひとりで性欲を満たすことへの抵抗感について考えます。


スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

スマートにプレゼントを贈る!“ソーシャルギフト”ってどんなサービス?

職場の人や友人にちょっとしたプレゼントを贈りたいけど、いつも会う人でなければ、住所がわからない…。そんなときに活用したいのがソーシャルギフトです。コンビニで使えるものから特別な日に贈るようなアイテムまでSNSを通じて簡単にプレゼントが贈ることができるのです。


ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

ベッドの上で楽々ストレッチ! 寝起きとおやすみ前の寝転びヨガ

朝は眠いし、夜は寝つきが悪い……。コンディションがイマイチな働き女子にオススメなのが、ベッドの上で寝転びながらストレッチができる簡単ヨガ。寝る前と寝起きに5分ずつ使うことで心も身体もリフレッシュが叶います♡ 読者プレゼントもあるので最後まで見てくださいね♪


“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

“二重あご”を防止&撃退! すっきり小顔になるメイク法&エクササイズ

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、「二重あご防止法」について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング