みんなが知ってる食材で健康&美容をサポート!香り高い「シナモン」の秘密♡



シナモンというと、シナモンロールの中に入っていたり、クッキーの中に入っていたり……なんとなくスイーツに使われているものだという印象が強いのではないでしょうか? しかし実は、シナモンにはさまざまな健康効果を期待できるメリットがあります。
美容にも健康にも効果を期待できる、シナモンを取り入れるメリットについてご紹介します。

シナモンってどんなもの?

シナモンはクスノキ科ニッケイ属の樹皮で、スティック状になっているものとパウダー状にしたものとがあります。

種類は大きく分けて「カシア」、「セイロン」と呼ばれる2種類。
カシアにはクマリンという肝臓に負担をかける成分が多く含まれていることがわかっていますので、毎日シナモンを摂取するような時には、スリランカが原産のセイロンという種類のシナモンを選ぶようにしましょう。
また漢方の桂皮として古くから使用されているため、歴史もある食材です。

どんな効果があるの?

毛細血管の老化防止

シナモンは独特の強い香りがあります。その香りの正体が「桂皮アルデヒド」です。

この桂皮アルデヒドは、血管を健康にサポートしてくれる効果が。そのため、血行を促進してくれる効果が期待できるというわけです。
血行が良くなれば、冷え性の防止やや基礎代謝のアップにも役立ちますし、免疫力の向上にも繋がります。冷えは女性の大敵なので、手先や足先が冷たくなる方はぜひ取り入れてみてください。

抗酸化作用

植物は、自分自身が動いて餌を取りに行ったり、動物に追われても逃げることができないません。そのため子孫を残すための手段として、もともと抗酸化作用が備わっています。
このシナモンにももちろん抗酸化作用が備わっており、「フラボノイド」と呼ばれる抗酸化作用の高い成分が含まれています。
そのため、エイジングケアにもぴったり。

むくみとサヨナラ

実は、シナモンにはカリウムが豊富に含まれています。
日頃から塩分を取りすぎな日本人にはぴったり。カリウムは、塩に含まれるナトリウムの排出をサポートしてくれる効果が期待できます。
また皆さんもご存知の通り、塩分の取りすぎはむくみの原因の一つになってしまいますから、シナモンを少量とってカリウムの摂取も意識してみるのがオススメです。

取りすぎには注意!

なんでも「良いものをたくさん取ればいい」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、なんでも大量に取ることが正解ではありませんから、摂取量には気をつけるようにしましょう。

適量は、1日に小さじ約1杯程度までにおさえておくのがベストだといわれています。
適度にシナモンを摂取して、体を温めながら美容や免疫力アップに努めてみてはいかがでしょうか? 女性には嬉しいたくさんのメリットがありますよ♡