夏こそ乾燥対策を。この時期必須のスキンケア法とは?

夏こそ乾燥対策を。この時期必須のスキンケア法とは?

実は夏こそ乾燥してしまいがちなのをご存知でしたか? 乾燥してしまうい、お肌の健康状態が乱れてしまわないよう、本格的な夏が始まる前に予防していきましょう。 そのために必要なスキンケア術を伝授いたします。


≪この時期の汗には、きちんと対処が必要≫

汗をかきやすいこの時期。

かいてしまった汗をそのままにしておくと、皮脂が酸化してしまい、肌荒れの原因のひとつになってしまう可能性が!
また皮脂残っていると、ニキビや肌の老化の原因にもなりかねません。

さらに汗をかくことで、お肌の皮脂も一緒に失われてしまうため、普段よりも乾燥してしまいやすいのです。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

≪具体的にはどう対処したらいい?≫

①たっぷり泡で洗顔

まずはしっかりと、今までの時期よりも多くなってしまっている皮脂を程よく落としてあげることが大切です。

まずはお湯の温度から。
少しひんやりと感じるくらいの温度が、洗顔にはベストです。

続いてはきめ細かい泡で、毛穴汚れや皮脂を落としてあげることが大切です。
なかなか手で泡立てることが難しいので、泡だてネットを使ってみて。
キメ細かな泡を、たっぷりと作りましょう。

さらに顔にのせて馴染ませる時には、摩擦が起きると肌刺激になってしまうので、優しく馴染ませるのを心がけて。
肌に指が触れるか触れないかくらいの感覚で、泡で洗うの正しい洗顔です。

また、乾燥肌の人と脂性肌の人とでは、肌に合う洗顔料が違います。
乾燥肌の方はしっとり系の洗顔料を。
脂性肌の人はさっぱり系の洗顔料を選んでください。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

②UVケアを念入りに

日焼け止めはどのようにして塗っていますか?
朝の1度だけ塗って、満足してしまっているかたも多いのではないでしょうか。

実は日焼け止めは汗をかいたり、タオルで拭いたりしてしまうと効果が落ちます。
そのため、こまめに塗り直しすることが、とても重要になってきます。

また紫外線は目からも入ります。
目に入った紫外線に体が反応して、メラニンを生成してしまうのです。
だからこそ、紫外線カットがしっかりと施されたサングラスが必須!

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

③出た分の水分は補う

体を冷やそうと人間は汗を出しますが、それと一緒に皮脂が洗い流されてしまうことがあります。
そうなると、肌から水分が少なくなり乾燥してしまいがちに。

化粧水→乳液などの油分を含んだスキンケアアイテムを使って、水分を与えてフタをし、お肌の状態を整えてあげるようにしましょう。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

≪乾燥を予防するにはまめにケアを≫

夏の乾燥は汗をかきやすいため、特にマメにおこなわなければならないのが手間ですよね。
しかしキレイな人は、マメにお肌のお手入れをしています!

1度老化してしまった肌を、元通りにするのは難しいといわれていますから、今のお肌から下り坂に落ちていかないよう、丁寧なケアを心がけてみてはいかがでしょうか?

光老化を防ぎ、健康な肌になる「予防スキンケア」について

https://cinq.style/articles/1227

肌をキレイにするには、予防のスキンケアが大切。老化を促進する「光老化」の対策について学びましょう。健康的なお肌になれる知識です。

パパッと可愛くキレイになれる! 忙しい朝に活躍する時短コスメ〜スキンケア編〜

https://cinq.style/articles/1529

朝のスキンケアやメイクは、一日の気分を大きく左右するといっても過言ではない大事な儀式。けれど、朝は時間がないからと、スキンケアやメイクに時間をかけていられないのが現状……。忙しい朝にこそ使える優秀な“時短コスメ”を使って、パパッとキレイを手にいれて!

この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連する投稿


コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

コスメを買い替えるよりツールを見直して。美しいメイクの鍵はブラシ|お守りコスメ

「マスカラは絶対に塗らないと」「この色は私には似合わない」。メイクに絶対的なルールを持つ必要はない。むしろ、自分らしさを探すためにもなるべくいろんなアレンジを試してみて欲しい。けれど、絶対的に必要なもの…必ず持っておいて欲しいものがある。それがメイクブラシ。お守りコスメに必要なメイクツールを学んで。


自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

自粛期間の肌荒れは心が原因。アロマのような美容液で健康的な美肌に|お守りコスメ

肌が不調だと感じる原因は、自粛期間中に生まれた未来への不安や行動が抑制されることのストレスにあるのでは? 肌と心は密接に繋がっていて、心の状態が肌に顕著にあらわれる。そんな心のダメージを感じたときは、肌のバリア機能を高めて、身も心も癒してくれるアロマ代わりにもなる美容液を取り入れて。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢に囚われない生き方を推奨するベージュリップ|お守りコスメ

年齢で制限をかけず自由に好きなことを楽しんでいる人ほど、見た目も若々しく見える。そんな、年齢にとらわれない生き方を選んだ人にこそ、手にとっておいて欲しいのが肌色に馴染むベージュのリップ。肌馴染みがよくナチュラルで上品、そして万能な一本を、お守りにしておいて。


顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

顔の造りや容姿だけではない。結局【美人】ってどういう人?

美人って、何をもって美人とするの?顔のつくり以外で勝負できる美人の秘訣をご紹介♡


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング