【エッセンシャルオイル活用】蚊に刺された肌を綺麗にケアする方法

【エッセンシャルオイル活用】蚊に刺された肌を綺麗にケアする方法

夏はイベントも多く、夜外出する機会も多いのではないでしょうか? けれどその分、困るのが蚊に刺されててしまうこと……。そんな時は、応急処置的に活用できるエッセンシャルオイルを1本持っておきましょう。ナチュラルに肌をケアすることのできる、オススメのエッセンシャルオイルをご紹介します。


夏はイベントはイベントも多く、暗くなってきた時間帯に外出することも増えるはず。そんな時に困るのが蚊に刺され。暗くて見えないし、いつ刺されてしまったのか分からない……。かゆみが数日間続いたり、肌を掻きむしってしまった結果、痕になって残ってしまったり。困ったことはありませんか? そこで今回は応急処置としても使えるエッセンシャルをご紹介。

『ティーツリー』を活用すべし!

ティーツリーって?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ティーツリーはフトモモ科で、オーストラリアの湿原に生息している植物。
効果として、抗菌作用や抗真菌作用が期待できるといわれているエッセンシャルオイルです。

その昔オーストラリアの先住民アボリジニが、傷や感染症を治す万能薬として使用していました。
そしてその後、第二次世界大戦が起こった時には、オーストラリア兵の救急箱に常備薬として入っていたのだとか。

そのため今でも、オーストラリアのナチュラル系の応急処置ボックスの中には、このティーツリーオイルが入っているところもあるのだそう。

水虫やニキビにも?!

蚊に刺され以外にも、高い抗菌、抗真菌作用が期待できるということで、水虫やニキビを改善させるために使用されることもあるのだそうです。

ティーツリーは分子が小さいエッセンシャルオイルですので、肌に直接つけると皮膚が刺激を感じるかもしれません。
ピリッと感じてしまう場合は、キャリアオイル(植物オイル)で希釈してから使用するのがおすすめです。

蚊に刺されたとき、ティーツリーはどう使う?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

1:まずは氷などを使用して、蚊に刺された部分を冷やします。
こうすることで少しかゆみがおさまりますので、かきむしりを予防できますよ。
2:綿棒に1滴、エッセンシャルオイルを垂らし、染み込ませます。
3:2を蚊に刺された部分に、ポンポンと馴染ませましょう。

筆者の場合は使用に慣れていることもあり、清潔にした指の肌に直接エッセンシャルオイルをつけ、蚊に刺された部分につけます。ステロイドを体から抜くのはとても大変な行為なので、なるべく使用しないようにしたいと思っているからこそ、こういった植物のもつ力を利用しています。

注意したいのは、エッセンシャルオイル自体が植物を濃縮している刺激物であることに間違いはないため、お肌が弱い方は皮膚刺激を感じてしまうことが。
肌が弱い人はキャリアオイル(植物オイル)で薄めてから使用しましょう。
またピリピリと感じて逆に症状が悪化してしまうような場合には、水でしっかりと洗い流してください。
それでも症状が悪化しそうな場合は医療機関を受診してくださいね。
また精油も長期間の使用は、体が慣れてしまいますので避けてください。

植物の力を味方につけて

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どうしてもかゆい時のポイントは、「冷やすこと」! 
氷や保冷剤などを活用して、かゆい部分を冷やしてあげましょう。かゆみも炎症の一つなので、冷やすことでかゆみがおさまります。

植物は自分自身が歩いてご飯を食べに行ったり、敵が向かってきてもその場から離れることができません。そのため、自分の身を守るために体の中で様々な成分をたくさん作り出します。
そんな植物の恵みを味方につけて、かゆい時をも乗り越えてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

Kupono Beauty代表。ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


エッセンシャルオイル ケア

関連する投稿


彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

彼にどう思われるか心配…。そんな時に仕込みたい4つのボディエチケット|真っ赤な濡れオンナ#84

官能エッセイスト、紫深(sisin)です。この連載では、女性が性に対してメンタルブロックを外し、ラブタイムを楽しめるようになるためのコラムをお送りします。第84回目は、女性が意識したいボディエチケットについてです。


すっきり爽快!お家で簡単フェイシャルスチームを使って花粉症対策を

すっきり爽快!お家で簡単フェイシャルスチームを使って花粉症対策を

そろそろ花粉が気になってくる季節。鼻がムズムズしたり、つまってしまってボーッとしたりしていませんか? そんな時はエッセンシャルオイルの力を借りてみましょう。 簡単にできるフェイシャルスチームで、1日のモヤモヤもすっきりとさせる方法をお教えします。


最新の投稿


自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

自分で自分を疲れさせてる? ストレスをかけずに仕事を進める方法

面倒臭い仕事はついつい後回し……をしたくなりますが、結局手付かずの仕事は手付かずで終わりがこないまま。「いつかやらなくきゃ」「あとでやらなきゃ」は結局自分を追い込むことになってしまいます。仕事を先延ばしにすることは自分にとってストレスがかかること。今回は、自分で自分を疲れさせないコツを皆さんにお伝えしたいと思います。


「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

「依頼した仕事をやってくれません……」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、依頼した仕事をやってもらえない、というお悩みです。


後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

後悔しない道を選びたい。「瞬時に判断する力」を鍛えるには?

仕事でも恋愛でも必要なのは「判断力」。的確に正解を選べるように、普段から鍛えておきましょう♩


「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

「小さな出会いを大切に育てていくことで、人生の中での大きな出会いになることもあります」ウーマンダイアローグ #33

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、和装マナー講師の中村真帆さん。元国会議員秘書をされていたという経験を活かして、姿勢や所作など基礎的なことから日本文化について幅広くセミナーをされています。


絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

絶対に仲良くなれない……! 思わず幻滅してしまう職場の先輩のNG言動5選

仕事をする上で、上司や先輩というのは、困った時に相談をすることもできるし、いざという時に頼りなるような頼もしい存在です。「格好良いな」「この人みたいになりたいな」と憧れることもあるでしょう。けれども中には幻滅してしまうような、先輩も居るのが現実。思わず幻滅してしまう先輩の言動をチェックしていきましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング