能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

能力が低い人ほど「過大評価」する?! 知らないと恥ずかしいクルーガー効果

“成果を出す”ことが仕事では求められますが、自分の能力を必要以上に過信してしまってはいませんか? 今回は、知らないと恥ずかしい「クルーガー効果」について詳しく紹介。もしかしたら自分のことを過大評価しすぎてしまっているかも⁈


頑張っているのに周りから評価されない。そんな人は「認知的バイアス」を疑って

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

皆さんは、自分のことを仕事がデキる人間だと思いますか?
それとも周りからの自分の評価は妥当なものだと思っているでしょうか。こう聞かれると、自分のことを客観的に見ようと思う心理が働くものの、自分にしかわからない頑張りを「もっと周りの人に理解して欲しい!」と思う気持ちも生まれますよね。

自分はもっとデキる人なのに、周りから評価されない。
こういった自分に寄った偏りがある考えのことを「認知的バイアス」といいます。(バイアス=思考の偏りのこと)

自分と他人を、公平に評価することができない状態。これでは、世間の評価と自分の評価のズレに苦しみ、ストレスを増やす原因にもなってしまいます。そこで今回は「ダニング=クルーガー効果」について詳しく紹介していきたいと思います。

自分のことを、仕事が「デキる人」だって思い込んでない?

能力が低い人ほど、自分を過大評価する傾向があります。
逆に、能力が高い人ほど、自分を過小評価しています。このことをダニング=クルーガー効果と呼びます。これはダニングとクルーガーが「自己と他人を評価する」研究で明らかになったバイアスで、心理学などで用いられます。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ダニング=クルーガー効果によると、能力が低い人が、自分を過大評価してしまう理由は「自分の知識に限りがあるから」。つまり、能力が低いことこそが、自分がデキると思い込んでしまう理由でもあると述べられています。
自分が知っていることが全てだと思い込んでしまうことによって、自分は能力が高いと錯覚をしてしまうということです。

逆に、能力が高い人は自分の知識以上の知識がほかにあるかもしれないということを知っているため、人に対して謙虚に接するようになります。知識や出会った人の幅が、自己評価にも差をつけていることがわかります。

「どれだけ努力しても理解してもらえない」
こういった考えがある方は、認知的バイアスが強いことによって、自分にストレスをかけているかもしれません。

自分のことを過大評価するのではなく、肯定してモチベーションに

「自分はもっと評価されるべきだ」と悩んでいる人は、自分のことを自分で評価しようするのではなく、自己肯定感を高めて「自分はもっとできる」という心の持ち方に変化させた方が効果的です。なぜなら、自分はもっとできるという前向きな心の持ち方なら、それをモチベーションに変えて、頑張ることができるからです。
こういった心の持ち方が自分の能力を伸ばすことや、成果に繋がります。

話は少しズレますが、経営者などの社会的立場のある男性は、家庭ではパートナーの尻に敷かれていることが多いのだそう。これは、社会的に立場があり弱みを見せることができない男性が、家庭では信頼できる妻に、決定権を委ねているという図が成り立っているからです。

「えらい人はなんでも器用にこなせる」
こういったバイアスを外し、人間関係を構築していきましょう。人には向き、不向きがあります。自分のことを客観視して、伸ばせるところと伸ばせないところ、評価されるべきところと、飲み込むべきところを理解できるようになれば、一人前かもしれませんね。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


キャリア 評価

関連する投稿


「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

「もう限界…。」働く女性が仕事を辞めたいと考える本音と理由は?

転職を考える理由は人それぞれ。「キャリアアップのため」と言いたいところではあるけれど、本当は「今の仕事が辛いから」なんて頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。今回はそんな働く女性が仕事を辞めたいと思う“本音”について見ていきましょう。


はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

はたらく女子の意外な盲点がわかる! お仕事服での失敗エピソード

社会人1年目、働く女子のお悩みといえばお仕事服の許される・許されない境界線。ばっちり決まったと思っていたコーディネートが実は失敗だったときは、とても恥ずかしいものです。アイテム選びで失敗しないためにはどうすれば良い? 今回は先輩OLさんのお仕事服での失敗談をまとめてみました。


“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

“タイムリー”な相談は気持ちがブレる原因!? 事後報告で行動するメリット|MY WORK ヒント#99

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第99回目は、相談をその都度周りにするデメリットと、事後報告のメリットを考えます。


仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

仕事にならない!仕事とプライベートを分けて考えられない人の対処法

恋人との喧嘩や別れ、プライベートで落ち込むことがあるとき、割り切って仕事ができる人とできない人がいます。けれど、ビジネスにプライベートの問題を持ち込むと、周囲に迷惑をかけるだけだけでなく自分の信頼まで落とす結果に。仕事とプライベートをうまく割り切れるよう、対処法を覚えておきましょう。


【転職コラム】書類選考で合格!一次面接に進む前に準備すべきことは?

【転職コラム】書類選考で合格!一次面接に進む前に準備すべきことは?

転職エージェントで紹介された会社に書類選考を依頼したら、無事に合格! 転職活動をしている方にとっては、とても大きな一歩ですよね。では、一次面接に進む前に準備するべきこととは一体なんなのでしょうか? キャリアアドバイザーが答えます。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング