できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

できることを続ける。仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法

何をやっても続かない。そんな自分に泣きたくなる夜もあるのでは?そろそろ、長く働ける居場所を見つけられるように準備をはじめてまいりましょう。


続かない自分が大嫌い!

「今度こそ続けられる」と思っていた矢先に、暗雲が立ち込みはじめる。転職を繰り返していると、周りからは「大丈夫?」と言われ、そんな自分を自分で受け止めきれずに悩んでいませんか?

筆者もアルバイトがなかなか続かなかったり、就職してもすぐに辞めてしまったり、たくさんの失敗を重ねてまいりましたが、今のお仕事はどうにか6年目を迎えられています。

きっとこの世界のどこかには、自分の居場所が存在しているから大丈夫。今はただ、自分ができることを進めていけばいいんです。

今回は、仕事が続かない人が長く働ける居場所を見つける方法をご紹介します。

失敗を恐れずにチャレンジしていく

自分の居場所(=天職ややりたいこと)を見つけるためには、失敗を恐れず、どんどんチャレンジしていくことです。たとえ周りから「あの人、最近どうしたの?」と言われても、今の自分にとって必要なチャレンジなら突き進んでいけばいいのです。

何度も行動しているうちに、これは自分には合わない、居心地もよくないと、判断できるようになります。でもそれは、人生経験を積まないと分からないこと。ずっとサービス業が向いていると思い込んでいた人が事務職に回り、仕事の楽しさを見出したり、相性が一致したりする場合も0ではありません。

失敗をしても落ち込まずに、もう一度、挑戦をしてみる。そうやって試行錯誤しているうちに、自分だからできる仕事に出会えるのです。

人間関係に悩んでしまう自分を絶対に責めない

会社という大きな組織の中で働いていると、どうしても「しがらみ」は発生します。規模が大きければ派閥のようなものもあり、仲良しこよしを演じなければいけないときもあるでしょう。

人間関係について悩んでしまうのは、むしろ当然であって、そんな自分自身を責める必要もありません。会社員だから働きづらい、とまでは言いませんが、人間関係のしがらみから解放されたい想いが強いなら、個人で働く、もしくは自分が会社のトップになる(起業)ことで、働く居場所が見つかる可能性があります。

「絶対に会社で勤め続けなければいけない」と思い込みすぎるのは、もしかしたら視野を狭くしているのかもしれません。

今は自宅で仕事ができる時代

他の人よりも過敏に反応してしまう人からしてみると、場合によっては「会社に出社をする」「コミュニケーションをとりながら仕事をする」というすべての行為が苦手と感じるかもしれません。

どんなにビジネス書を読んでも、今すぐに鋼のメンタルにはなれない。けれど、人よりも繊細な人ほど真面目で、真面目に考えすぎてしまうからこそ、上手く振舞えなかったり、誤解されたりというケースもめずらしくはないはずです。

どうしても体調的に、通常のワークスタイルが合わなければ、自宅でできる仕事を探す方法もあります。マイペースに働けるわけではありませんが、自由でいられる分、仕事を続けやすくなる方もいらっしゃると思います。

形が決まれば、あとは自然と続いていく

筆者も今の仕事に至るまで、何をしても「続かない人」でした。アルバイト時代から続かない傾向があり、そんな自分を責めていたのです。

しかし「これは私のやるべき仕事だ」と思えるものと出会えると、不思議なくらいに、メンタルも強くなっていきます。何度、涙する場面があっても、次の瞬間には一歩、前へと進み始めているのです。

働く場所、理想の働き方は、あくまでも人それぞれです。自分の直感を研ぎ澄ませながら、今いるべき場所を探しだしてみてくださいね♩






この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連する投稿


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


「人手不足の業界ならすぐに転職できる?」コロナ禍による介護業界のニーズの変化

「人手不足の業界ならすぐに転職できる?」コロナ禍による介護業界のニーズの変化

新型コロナウイルスにより観光や飲食業など窮地に立たされる事態となりましたが、このタイミングで医療・介護業界へ転職したいと思う人も増えてきているのです。ですが医療・介護領域の求人ニーズは変化しているのはご存知でしょうか?今回はどのように変化してきているのか解説します。


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング