私らしさを優先に!恋愛を中心軸にしない人生のメリットとは?

私らしさを優先に!恋愛を中心軸にしない人生のメリットとは?

恋愛をしなければいけない。結婚しなければいけない。自分の中にある義務感を手放すと、新しい世界が見えてくるかもしれません。今回は、恋愛を中心軸にしない人生のメリットをご紹介します。


恋愛を軸にしない人生も、ひとつの生きかた

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恋をする。結婚をする。幼いころは、それが当然の義務だと思っていました。みんな結婚しているから、自分も結婚するのだと思い込んでいたのではないでしょうか。

ところが時代の変遷とともに人々の価値観も多様化し、今はあえて結婚をしない、恋愛をしない人も増えているようです。

「絶対に恋をしなければいけない」と思い込むのではなく「そのときがもし来たら考える」くらいにおさえておいても、それはそれでひとつの生きかたとして成立します。

恋愛以上に優先すべきものがある人にとっては、それくらい恋愛に対しては距離を置いておかないと、バランスがとれなくなってしまいます。今回は、恋愛を中心軸にしない人生のメリットをご紹介します。

挑戦に制限がかからない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

彼氏がいても、パートナーがいても、どこまでも挑戦し続けている人たちがたくさんいます。
でもそれは相手の理解があってこそ。さらに言えば、本当に深い部分まで理解しているからこそ、家事を放って仕事を優先しても何も言わないのでしょう。

けれど、やはり特定の人物とパートナーシップを結んでしまうと、単身でいるよりも「挑戦」に制限がかかってくるはずです。たとえば、本当は海外で働きたい、拠点をもちたいと思っているのに彼を置いてはいけません。また理解のない彼に相談をすれば「俺より仕事?」と言われてしまいます。

シングルでいれば、何をしようと、どこへ行こうと、挑戦することに文句は言われなくなり、その結果、夢も叶いやすくなるのです。

仕事に集中できる

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心の底から仕事で結果をだしたいと思うようになったとき、どう考えても時間が足らなくなってきます。たとえば、1つの目標を達成するためには少なく見積もっても3年はかかるとしますね。夢や目標がいくつもあると考えると、シングルで過ごしている意味が出てくるのです。

週末にデートしなければいけない、彼がすねないようにご機嫌を伺わなければいけない、そんな瞬間さえも仕事に対してエネルギーを注がないと、なかなか目標達成とまではいかないのではないでしょうか。

もちろん、仕事とプライベートのバランスを上手に保ちながら、夢を叶えている女性もたくさんいらっしゃますが、その一方で、彼女たちがママとしても活躍、奥様としても活躍なんて姿を見ると「すごく素敵だけれど自分は、こういうタイプではない」(ひとりでいることに意味がある)と感じる人も多いはずなのです。

今は仕事に集中していたいなら、あえて恋愛を中心軸に置く必要はないのかもしれません。

いつでも、自分の好きなタイミングで恋愛を解禁してもいい

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

恋愛を中心軸に置かない生きかたを続けているうちに、もしかしたら「あなたは十分、頑張ったから、そろそろ恋愛をしましょう」と、恋の神様からギフトをいただける可能性もあります。

もし、そういったチャンスが訪れたら、そのときは「私は絶対に恋愛をしない」と、頑固にならずに、今までひとりで頑張ってきた自分を認め、ギフトをいただきましょう。

「今は恋愛をする時期ではない」ときと「そろそろ恋をしても問題ないかもしれない」ときと、人生にも周期があります。

これからも仕事や趣味を通して輝けるように、恋愛をスタートするタイミングは、あくまでも慎重に!

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


恋愛 結婚 生き方

関連する投稿


見ていて納得!周りから「素敵」「かっこいい」と思われる独身女性の特徴

見ていて納得!周りから「素敵」「かっこいい」と思われる独身女性の特徴

ひとりを楽しんでいるあの人の横顔は、いつも凛としている。今回は、周りから「素敵」「かっこいい」と思われる独身女性の特徴をご紹介します。


周りは結婚・出産ラッシュ!「自分だけが独身」の状況を悲観しないためには

周りは結婚・出産ラッシュ!「自分だけが独身」の状況を悲観しないためには

仲良くしていたメンバーは、みんな奥さんやママに。自分だけが独身の状況を、ときどき受け入れられなかったりしませんか?とはいえ、今日の明日で彼氏が見つかるわけでもありません。大切なのは、今を生きることなのかもしれません。


【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

【働く女性の婚活事情】お金持ちと結婚したい。考えておきたい価値について

筆者が婚活中の働く女性からご相談を頂く中で、「お金持ちと結婚したい」というご要望をお持ちの方は非常に多いです。 同様のお考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思われますので、一度コラムにまとめたいと思います。


セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

セックスレス知らずの“ラブラブカップル”が無意識にできていることとは?

いつ誰がみても仲の良い「ラブラブカップル」。そんな姿に憧れている女性は多いのではないでしょうか? 付き合いが長くなると、ときめきが減少してマンネリが進んだり、セックスレスに陥ったりと悩みがつきもの。ラブラブなカップルで居続けるヒントは、ベッドタイムでのコミュニケーションにありました。


【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

【結婚希望の働く女性にオススメ】戦略的婚活を成功させるための考え方

アラサー世代になると「そろそろ婚活を始めるべきか…」と悩んでいる人もいればすでに始めているけど上手くいっていない…と、結婚に関する悩みを抱える人がふえていきます。そこで今回は「婚活」をする前に知っておきたい考え方や、実践で使えるアイテムをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しくても頑張りすぎない。今こそ見直したい、ていねいに生きるということ

忙しい日々を送る毎日。常にやることが頭の中にあるとストレスが溜まってしまいますよね。だけど頑張りすぎてしまうと、モチベーションも下がり、体も疲労してしまって逆効果かもしれません。そんな時は、自然の力を利用して生活を見直してみてはいかが?


【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

【#もちこのパンイチ 22】缶詰を使ったお手軽な食パンアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ企画。今回は缶詰を使ったレシピです!すでに調理済みなありがたい缶詰にちょい足しで簡単おいしいラインナップになりました♪


もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

もうくすみに悩まない!「肌」「目」「歯」をとことん白くする透明感コスメ

美人度を上げる一つの方法は、パーツの「白」を際立たせること。年齢を重ねるにつれてくすみがちな肌、目、歯が白ければ、それだけで透明感が出て、“丁寧にケアをしている人”という印象を与えることができるから。 今回は「肌」「目」「歯」の3点を白くする方法を、おすすめコスメと一緒に紹介します。


後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

後輩が羨む憧れの存在。「オフィスの華」と呼ばれる女性の特徴

20代後半に差しかかると、仕事にも随分慣れが生まれて自分のポジションが確立してくる時期。後輩や同性からも憧れられるような「オフィスの華」になるのか、厄介なお局キャラになってしまうのか分かれ道となるタイミングでもあります。今回は、オフィスの華と呼ばれる女性の特徴をチェックしていきましょう。


悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

悩みのタネは一体なに? 働く女性が陥りやすい「仕事での悩み」

気にしすぎ? ただの心配性? いえいえ、そんなことありません。毎日一生懸命頑張っている人には不安と悩みがつきものなんです。働く女性がつい陥りやすい、職場や仕事を通じてのお悩みについて考えましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング