ストレスがある人はお小遣いが少ないって知ってた? 女性の支出傾向を調査

ストレスがある人はお小遣いが少ないって知ってた? 女性の支出傾向を調査

世の女性は働いて貯めたお金を一体何に使っているのでしょうか? 調査データを元に調べてみると、ストレスが高い人と低い人ではお金の使い方に違いがあるのだとか。今回は、女性のお金の使い方をチェックしていきましょう。


消費税が10%になるまで、あと1か月足らず。
駆け込みで大きな買い物をする派の人も、粛々と受け入れる派の人も、これを機に「自分の支出」について考えてみてもいいかもしれません。自分で働いて貯めたお金を、みなさんは一体何に使っているのでしょうか?

メディプラス研究所・オフラボは、女性の支出傾向の2017年と2019年の比較、そしてストレスレベルでの比較で、増税を目前にした女性の支出についての調査を行いました。

「旅・レジャー」「外食」の体験型消費が増加

全国の女性7万人(20~69歳)を対象に行っている「ココロの体力測定」から、女性の支出に関する10項目を抽出したのがこちらの図。2017年と2019年で比較したところ、支出の合計金額は2017年が5万4,255円だったのに対し、2019年は5万8,043円と3,789円増加していることがわかります。

内容別では「旅費・レジャー」が2,830円増、そして「外食」が1,735円増と体験型消費が顕著に増えていますが、一方で「医療費」も1,082円増となりました。

これまではバリバリと働き、手に入れたお金で高価なものを買うことこそ幸せとされた時代でしたが、安価でも良い物を購入できるようになった今は、モノより体験を求めるようになった人が多い……ともいえるのではないでしょうか。その証拠に、美容アイテムやファッションなどは少しですが減少傾向に。

低ストレス女性の「自分の小遣い」は、高ストレス者より5,000円近く多い

2019年の支出をストレスレベル別でみてみると、「自分の小遣い」が、低ストレス者と高ストレス者に違いが。なんと低ストレスの人は、高ストレスの人よりも4,621円お小遣いが高いことがわかりました。自分が自由に使えるお金に5,000円近い差があるようです。

全体傾向で増加していたものには「旅費・レジャー」「外食」「医療費」がありましたが、体験型の2項目については低ストレス者の支出金額が多く、高ストレス者は「医療費」が多いという結果に。2年間で同じように増えている支出でも、その内容には、ストレスレベルで差があることがわかりました。

低ストレス女性の消費キーワードは「シンプル」「癒やし」

「自分の小遣い」=自分が自由に使えるお金が、高ストレス者に比べて多い低ストレス女性ですが、買い物の仕方への意識はどうでしょうか?

浮かび上がった傾向は2つ。
一つは「行動や買い物はシンプル・簡単にしたい」というもの(高ストレス者の1.47倍)、もう一つは「自分が癒やされることに時間やお金を使いたい」(高ストレス者の1.47倍)ということです。

「セルフケア」「ファッション」、少額ながら「スキンケア」「メイク」も高ストレス女性より支出が多い傾向でしたが、低ストレス女性は自らの癒やしを心得ており、「自分の小遣い」から適した方法にお金を使っているのかもしれません。

同じ低ストレスでも、年齢が上がると癒やし消費意識が低い

女性はライフステージや年齢による体調の変化で、暮らし向きやストレスにも変化が生じます。高ストレス者との比較で低ストレス女性が心がけている傾向にあった「シンプル」「癒やし」消費ですが、同じ低ストレスでも、年齢によって意識レベルに違いがありました。

「買い物はシンプル・簡単にしたい」「自分が癒やされることに時間やお金を使いたい」意識の低さが顕著だったのは、もっともタスクが多く、癒やしも必要であろう仕事や子育ての中心世代である35歳・42歳ということがわかりました。

増税によって生じるお金の使い方のプライオリティの参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


調査 マネー ショッピング

関連する投稿


毎日の生活を少し変えるだけ! お金をためる5つの工夫

毎日の生活を少し変えるだけ! お金をためる5つの工夫

バーゲンに飲み会。何かと出費が多いけれど、暖かくなってくるとつい外に出かけたくなってしまいます。気づいた時には貯金がなくなっている、なんて人は毎日のお金の使い方を見直してみて。お金をためる5つワザをご紹介します。


個人事業主の確定申告は難しい?手続きの大きな流れを知っておくために

個人事業主の確定申告は難しい?手続きの大きな流れを知っておくために

個人事業主と会社員で、大きな違いの一つに、「確定申告」の手続きがあります。 確定申告とは、「1年間の儲けから納付するべき税金の額を算出(確定する)して、税務署に提出(申告する)手続き」のことです。ちょっとわかりにくくて、難しいですよね。 今回は、個人事業主の確定申告の流れについて大まかに解説します。


そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

そろそろ医療保険に入るべき? 働く女性が保険に入るベストなタイミング

いつかは保険には入っておきたい…なんて思いながらも、行動に移せていない現状。しかし、タイミングによっては加入を断れたりすることもあります。知らなくて後悔する前に、働く女性が保険に加入するタイミングを知っておきましょう。


会社員の私でも確定申告が必要なの? 会社員の確定申告を解説

会社員の私でも確定申告が必要なの? 会社員の確定申告を解説

「確定申告」とは、よく耳にする言葉ですよね。でも確定申告って、どんなことをするのかご存知でしょうか。今回は、会社員にとっての確定申告について、簡単に説明いたします。


浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

つい買い物が楽しくって、買いすぎちゃう...!そんな浪費グセを直すための習慣とは?


最新の投稿


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

礼儀・礼節を重んじるコミュニケーションマナーと「ABCD」の法則

仕事でもプライベートでも充実している女性に共通するもの、皆さんはそれがなにかわかりますか? 実はそれはコミュニケーション力の高さ。礼儀正しく、美しい言葉づかいをすることです。今回はコミュニケーションマナーと、仕事で必要な「ABCD」について伝えていきます。


結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら仕事はどうする? 「価値観の違い」で後悔しないパートナー選び

結婚したら、仕事はどうする? 結婚はふたりにとって、とても大切なライフイベント。結婚した後に、価値観のズレを感じることは多々あります。「パートナー選びを間違ったな」なんて後悔しないよう、あらかじめ注意しておきたいことを紹介します。


行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

社会人になって出会いがなくなった……。既婚者が年々増える現状に焦りを感じていませんか?ガツガツと行動する必要はないけれど、そろそろほんの少しがんばってみるのもありかもしれません♩


「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

「会議で発言するのが苦手…」を克服!自分の意見を発信できるようになるには

会議に参加したものの、発言するのが苦手で何も意見が言えなかったという人も多いのではないでしょうか? けれど会議では積極的に発言した人が目立ち、次々に責任感のあるプロジェクトを任されていきます。せっかく考えがあるなら言葉にしないと損。今回は苦手な要因別に、自己発言が出来るようになるコツをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング