肌が敏感になる春先は、洗顔料を見直すべき。肌負担の少ないの洗顔料は?



2月〜3月にかけては、肌がどうしても敏感になりやすい季節。冬の肌代謝の不足によって、バリア機能が弱くなり、いつも以上に肌が敏感になっているタイミングに紫外線や花粉がやってくるからです。そんな季節こそ、いつものスキンケアから見直しが必要です。春に不可欠なのは、「肌負担をかけないスキンケア」。今回は洗顔料に着目してご紹介します。

肌に負担をかけないクレンジングとは?

クレンジングジェル/リリセッシャル

リリセッシャルクレンジングジェル
3,800円(税別)

鍼灸師と美容皮膚科医との共同開発をしたクレンジングジェルは、23種類の微粒子化された美容成分配合で、洗うことで保湿ができるクレンジングジェル。肌に不必要な成分は不使用でなため、実際に香川県の美容皮膚科医の施術まえや、愛媛県認定宇和島パールエステサロンでもエステ前のメイクオフに使用されているほど。
ツボをマッサージしながら洗顔することで、手軽にエステをしたような仕上がりに。
まつエクをしていても使用でき、W洗顔不要なのも嬉しいところ。

アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート/ディセンシア

ディセンシア アヤナス クレンジングクリーム コンセントレート
3,850円(税込)

敏感肌さんに必要なクレンジングは、処方がやさしいというだけでなく、肌に負担をかけずに洗うこと、つまり摩擦を防ぐことが大切です。
そこで活躍するのが、ストレスを抱える敏感肌女性のためにつくられた、ディセンシアから誕生したクレンジングクリーム コンセントレート。
オイルリッチなテクスチャーは、指と顔の皮膚の間に、とてもやわらかなナタデココの膜がついているかのような、全く新しい感触と使い心地。うるおいをキープしながらもっちりとした肌へと導いてくれます。

ホワイトモイスチャークレンジング/FTC

FTC ホワイトモイスチャークレンジング
4,070円(税込)

いつまでも美しさをキープし続ける、美容家の君島十和子さんがプロデュースするFTC。
もっちりとしたテクスチャーのクレンジングは、肌を擦らずに汚れを浮かせることができるアイテム。肌の調子を整えるグリチルリチン酸ジカリウムを配合しているため、2月の敏感な肌だけでなく大人ニキビまで予防。さらに即効型のビタミンC誘導体であるVCエチル配合で、肌の透明感もサポートしてくれます。また、肌の上に存在する常在菌を育むバイオエコリアという原料を使用しているため、肌のバリア機能が弱くなっている、2月〜3月にぴったりなクレンジング。

春先も素肌美人を目指して

肌がもっとも敏感になる季節だからこそ、この時期はしっかりとケアすることが大切です。
スキンケアアイテムを選ぶ時のポイントは、低刺激であることと、細かい泡で汚れを優しくしっかりと落とすこと、そして何よりも欠かせないのが保湿です。この時期を上手に乗り越えられたら、その他の時期もきっと上手に過ごせるはず。

この春先は素肌美人を目指して、洗顔料から見直してみてはいかがでしょうか?