30歳を過ぎた婚活女子に 恋愛成就のために取り入れるべき3つの意識改革

30歳を過ぎた婚活女子に 恋愛成就のために取り入れるべき3つの意識改革

周囲の女友達はどんどん結婚したり、順調そうな恋愛をしているのに、私だけがひとりぼっち…。焦りや不安を抱えている婚活女子も多いのではないでしょうか。そこで今回は、大人恋愛がうまくいくための秘訣をご紹介。


30代に突入したら、周りはだんだん結婚する人も増え、恋愛も順調そうに見える。「私だけ遅れてる……」なんて焦りを感じてしまう方もいるのではないでしょうか。
そこで今回はそんなあなたにたった3つのポイントを理解するだけで、大人恋愛がうまくいくコツを伝授します。これを読んであなたも大人恋愛を謳歌、結婚までの道のりを歩いていきましょう。

「価値観が合う」を前提にしない

自分の年齢が上がっていき、経験豊富になると「年下も良いかも」と思う瞬間がありませんでしたか?
可愛い、つい構いたくなるなど、母性本能をくすぐられるあの瞬間。

しかし! 本当に年下男性を恋愛の視野に入れたことはありますか?
明治安田生活福祉研究所がwebアンケートで行った調査によると、20代〜30代女性の「結婚相手に求める条件」に関するアンケートでは

1位:価値観がある
2位:優しい
3位:行動力、決断力がある
4位:浮気しない
5位:経済力がある

という結果がでています。2位の優しいはともかく、1位の価値観が合う。これは年齢が離れているとなかなかすぐに相性が良いものではありません。

今、みなさんは働いています。そんなみなさんの価値観と、例えば学生のように働いていない人の仕事の価値観は同じでしょうか。いえ、かなり違うものでしょう。 こんな感じで年齢が離れていると、価値観というものはなかなか簡単に合うものではないのです。
さらに、5位に挙がった経済力。
具体的には、相手には「400万以上の年収を求める」という結果がでているのですが、ここにもズレが生じています。20代男性の65%は、なんと年収300万以下が多いのも現状なのです。

今の現状を素直に理解した上で、「あなたは本当に年下男性も、恋愛対象に入れているのか」ということです。年下男性を恋愛対象に入れるとグッと彼氏や結婚相手が見つかる確率が上がり ます。
その理由は
「20代男性の、約40%が年上女性を彼女にしたい」と考えているから。
基本的に、男性は年齢を重ねると若い女性を好むようになります。が、20代であればなんと40%以上で年上を好む傾向にあります。
確かに、経済力もないかもしれないし、価値観もすぐには合うワケではありません。でも、経済力は2人で支えあえば意外となんとかなるのもですし、価値観も付き合ってみなければわからない。
そもそも恋愛をしなければ結婚が出来ないので、今まで通りの条件で相手がいないと嘆くのか。それとも、現実を受け止めた上で、視野を広げるのかという話です。

喧嘩は多くて良い

「価値観が合わず、ケンカするのがめんどくさい」と思うかもしれませんが、ケンカはたくさんした方が、恋愛や結婚生活でうまくいくことが心理学の実験では証明されています。
テキサス大学の実験で「結婚してから半年以内の61組の新婚夫婦」を2年間調査しました。その結果、新婚数ヶ月後にケンカをし、それを乗り越えた夫婦は、そのあとも円満でいられることが多いことがわかりました。逆にケンカをしなかった夫婦は、離婚してしまうことが多かったというものなんです。
これは“免疫効果”と言われるもので、「ケンカをすることで免疫がついて、そのあとにもっと 強い関係が生まれる」というもの。 価値観が合う合わないを気にするよりも、相手と意見を交換することがまず大事なのです。

結婚を焦らせない

まず、視野を広げて、年下男性も恋愛対象だと考えてみましょう。そこで、次に「絶対にやってはいけないこと」をお伝えします。

それが、結婚を焦らせないことです。
「そんなことを言っても私ももう30代! 焦るに決まってるでしょ!」と言いたくなる気持ちももちろんわかります。が、しかし。
あなたが結婚を焦らせることで、年下男性があなたの元から離れていく確率が急激に上がってしまいます。そもそも年下男性が年上女性に求めているものが「精神的に落ち着いていて、包み込んでくれる余裕がある」ことだからです。
同世代や年下女性に「今日は仕事になった」と男性が言うと「えー、寂しい」と拗ねられ、それが次のデートまで引きずられる。この面倒くささが年上女性だと無い。もし自分が仕事で落ち込んでいたとしても、優しく包み込んでくれるんだ! という想像があります。

それなのに「結婚をなるべく早めにしたい」と告げられると、いきなり男性は責任感を感じて、逃げ出したくなってしまうんですね。
それを避けるために年下男性と付き合うときは結婚を焦らせないようにしましょう。焦るがあまり相手から逃げられてしまうのでは本末転倒。
もちろん交際期間が1年を越えるなど、長く付き合っているのであれば「そろそろどうなのかな?」と聞くのはありですが、数ヶ月で「結婚も考えてる?」と聞いてしまうと、とんでもない結果にな ってしまうかもしれません。男性は甘えたい生き物で、プレッシャーをかけられるのは苦手です。焦らせないで、じっくりと待ちましょう。

男性の仕事に対して、プライドを折るようなことは言わない

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

最後はこれ。
これがもしかしたら一番大切なことかもしれません。 「年下男性と付き合う気なんてないよ! 私は絶対に年収○百万で、浮気しない人で……」というわがままガールなあなたも絶対に知っておくべきことです。

年下男性の場合、少なからず「俺の仕事で彼女と暮らしていけるのか」という経済的な不安を抱えています。よほどの例外でない限りは、彼女が年上な分「給料面では、俺も負けてられない! しっかり支えるんだ」と思ってくれているハズなのです。

もしそこであなたが、「仕事大丈夫? この先やっていけるのかな?」と言ってしまうと、頑張りたい男性のプライドはポッキリ。激怒されるか、静かにあなたの元からフェードアウトしていきます。
これは逆も同じ。相手が年上男性でも「彼女が年下だから、俺が頑張らなきゃ」という責任感があるので、あなたが彼の仕事に対しての不満を伝えると、またまたポッキリ折れてしまい、同じ結果が待っています。
あなたが不安なように、男性も将来について不安を持っているのです。恋愛は1人でできるものではありません。支え合う必要があることを忘れないように気をつけて。

男性は、特に仕事に対してプライドが高くなる傾向があります。そのプライドを折るような言動はご法度。これは年下、年上男性関係なく言えることなので、是非覚えておいてくださいね。

年下男子も恋愛対象に

いかがでしたか?
この3つのポイントを押さえていれば、間違いなく幸せな大人恋愛を謳歌することができるはずです。
もちろん絶対に年下男性を彼氏にしろ! というワケではありません。相手がいるのであれば、年齢に制限をかける必要もないのです。ですが、本気で婚活を考えているのであれば、冷静に自分を分析し、視野を広げた方が可能性かは高まります。是非今回のことを参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連する投稿


【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

【“嫉妬”を徹底解明】 嫉妬の利点と男性の嫉妬深さを見破るポイント

嫉妬というと、ネガティブな印象を受けませんか? けれど実は嫉妬にも多くの利点があります。嫉妬深い人ほど結婚の決断が早い?! 愛情が深くなる⁈ 今回は嫉妬を徹底解明。男性が嫉妬や独占欲を露わにしている時の特徴や対処法を紹介していきます。


指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

指示待ち族からの脱却!デキるOLの仕事術

いつも誰かに言われてから動く…そんな癖を直したい方へオススメする、仕事をクリエイティブにする方法をご紹介!


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


結婚できる・できない? 「戦略的婚活」を成功させる人・失敗する人の違い

結婚できる・できない? 「戦略的婚活」を成功させる人・失敗する人の違い

街コンイベントやアプリなど、今は出会いを探そうと思えばいくらでも出会いが見つかる時代。「結婚したい」と思っている女性が、そういったサービスを利用することも頻繁になってきました。では、戦略的に婚活を成功させられる人と、失敗してしまう人の違いはどういったところにあるのでしょう? ポイントを3つに絞って解説していきます。


ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

ハイスペック男子との結婚を望むなら! 知っておきたい婚活市場の真実

景気が低迷し男性の平均年収も下がった現代では、結婚相手に三平(平均的年収・平凡な外見・平穏な性格)を求める女性が増えたと言われています。  しかしながら、実際は婚活市場において未だに根強い人気があるハイスペック男子。   本コラムでは、婚活女子なら知っておくべき「ハイスペック男子をとりまく環境」について紐解きます。


最新の投稿


毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

毛穴もくすみもシワまでも! 肌の七難を隠す“ツヤ肌”の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「ツヤ肌のつくりかた」「ツヤ肌づくりにおすすめのコスメ」について紹介します。


具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

具体的なプランニングがキモ!今より収入をアップさせるハウツーテク

風水の力も良いけれど、もっと確実に収入をアップさせる方法が知りたい!そんな時は、具体的なプランニングが必須!


【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

【情報収集を味方に!】検索力は仕事力。質の高い情報を素早く得る検索テク

質の良い情報を収集する「検索力」は仕事にとって欠かせないスキル。とはいえ、時間がかかりすぎてしまっては意味がありませんよね。今回は効率よく、情報収集するためのスキルをお教えします。


お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金は使うのが“悪”なんじゃない! お金に関するギモンQ&A

お金が貯まらない人は「浪費グセがあるからだ」と思ってはいませんか。けれど、お金が貯まらないことに理由はあれど、使うことがいけないワケではないのです。今回はお金に関するギモンについて、いくつか紹介していきたいと思います。


「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

「マウスを持つ手に、上司の手のひらが重なってきて…」 #これってハラスメントですか?!

パワハラ、セクハラ、モラハラ…。さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようす。そんな読者の悩みに答えるべく、人間関係トラブルに強い弁護士、齋藤 健博さんが答えていきます。


RANKING


>>総合人気ランキング