働き方改革への注力度合いがわかる! 健康経営を意識する会社の取り組み

働き方改革への注力度合いがわかる! 健康経営を意識する会社の取り組み

労働不足が深刻化する日本。雇用期間の延命も視野に入れられていますが、そこで企業がより注目をせざるを得なくなったのが「健康経営」というキーワードです。働き手の健康を考えた企業改革や生産力の向上を狙いとした取り組みとは一体どんなものがあるのでしょうか? 代表的なものを紹介していきます。


少子高齢化のすすむ日本では、人手不足が深刻な問題に

少子高齢化の進む日本では、今後さらなる働き手不足が予想されています。そのため「60歳で定年退職」というこれまでの認識にも変化が。雇用期間の延命も検討されるようにされるようになりました。

もし65歳を過ぎても企業で働き続けることになったなら?
もちろん、今以上にもっと健康に意識を向けなければなりません。これまでも健康診断は法律上定められていましたが、企業はもっと働き手の健康に意識を向ける必要があるのです。

そこで企業がこれまで以上に意識するようになったのが「健康経営」というワード。病気の早期発見や、高齢でも働ける環境、生産力の向上を狙いにした二次予防となる取り組みです。今回は、健康経営を取り組んでいる会社の代表的な例をご紹介。働き方改革への注力度もわかるため、転職を考えている方や、今後取り組みを行なっていきたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

疲れづらさを考慮したオフィス設計

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

オフィスのデザインやレイアウトの変更、フリーアドレスの導入などが主な例です。
これまで日本では島型に連なったデスクに自分の定位置があるのが一派的でした。けれど、一般化されていた島型を崩し、自由に作業ができるようになったフリーアドレス制、コミュニケーションスペースなどがオフィス改革では積極的に取り入れられています。

これによって、これまで接することのなかった多部署の人ともコミュニケーションが活発に。情報共有やアイデア出しに活用されています。また、場所を変えて仕事ができることによって、気分転換がしやすくなりストレスの軽減にも期待が。オフィス内に観葉植物を取り入れて、会社の空気を変えようとする動きも活発になっています。

社員食堂で提供されるヘルシーメニュー

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

健康経営に注目するべきの一つが、社員食堂にもあります。健康を意識して作られた減塩・低カロリーメニューの提供をしている会社がその例です。
また、社員食堂がない会社では、”食”の福利厚生サービスを導入している会社も数多く見受けられるようになりました。コンビニやファーストフードを利用することの多くなった社会人が、より健康に目を向けて食を選択できるように配慮された取り組みは、とてもわかりやすい意識改革とも言えるはずです。

定期的に開催される運動キャンペーンやイベント

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

企業で定期的に開催される部活なども、健康経営を意識して取り入れている企業の特徴です。忙しさに追われて、運動する機会が減ってしまった社会人を、企業側が積極的に運動に誘導する。これによってコミュニケーションの活発化も期待されています。
また、メンタルヘルスに良い生活習慣の1番には運動が挙げられており、運動をすることによって抑うつやストレス発散に効果があるということもわかっています。これらの取り組みにより、企業イメージの向上や生産率の向上が期待されているのです。

従業員の健康意識を高める研修の導入

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

企業・自治体・健康保険組合などで、研修やセミナーを通してストレスやメンタルヘルス、コーピングについて学ぶ機会も増えました。ストレスの要因やストレス度合いのチェック診断などが定期的に準備されていることもあります。自分の考え方やストレスの対処法を知り、ワークを通して健康意識を高めようとする取り組みです。

福利厚生やその他

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

福利厚生として、法定外の仕組みや制度作りに注力している会社もあります。例えば、ライフサポートとしての育児関連休暇や、住宅補助など。それ以外にもユニークな福利厚生が会社によって設けられるようになりました。もちろん企業にとって、福利厚生を取り入れることは負担がかかることです。ですが、それによって従業員の離職率の低下を防ぐこともできます。従業員にとって、優先順位が高いものから導入されていることも多いので、どんな制度が導入されているかに着目しても面白いはずです。

健康経営に取り組むこと、それは企業と従業員の関係をよりよくすること

従業員の心と体の健康に投資して、経営として取り組むことによって、企業イメージや生産力の向上、そして離職率の低下に繋がる。これは企業と従業員の関係をよりよくするための変化です。

当たり前ですが、会社は健康になるために行く場所ではありません。けれど、今広がっている健康経営への取り組みを進める企業が「健康への配慮」を心がけていることは事実。このような取り組みは、今後企業には不可欠だとも言われています。ぜひ企業選びの際に意識してみてはいかがでしょうか?

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


経営 企業

関連する投稿


「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、INTLOOP株式会社の宮川唯さん。将来的に結婚することを想定して、仕事と育児を両立しやすいコンサルタントの仕事に転職。転職後の環境や心境について教えていただきました。


一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

一緒に仕事がしたい、と思われる。『選ばれる』人の共通点

フリーランスや副業、働き方の選択肢が増えたからこそ、個人でのチカラが求められる時代。「この人と一緒に仕事をしたい」と思ってもらうのはとても大事なことです。では、そんな『選ばれる人の共通点』は一体どんなところにあるのでしょうか?


情報漏えいにご注意を! 個人情報や企業情報の扱い方と対策

情報漏えいにご注意を! 個人情報や企業情報の扱い方と対策

開発中の商品や、進めているプロジェクト、取引先の情報など、仕事中に知った会社の内部情報は秘密保持が結ばれています。SNSにアップするのはもちろんNG、情報漏えいをするリスクは最低限に抑えて! 社会人になったら知っておきたい、情報の扱い方について紹介しましょう。


「起業したきっかけは上司だった」|#つくるを選ぶ 【クリエイティブディレクター 秋山 真紀子】

「起業したきっかけは上司だった」|#つくるを選ぶ 【クリエイティブディレクター 秋山 真紀子】

人生の選択肢として、会社を創るということはとても大きなこと。 自分の力で起業し、経営者としてはたらき輝き続ける女性たちに、そのきっかけや仕事の楽しみ、工夫などを直接聞いてみたい。今回は、クリエイティブディレクター「秋山 真紀子」さんにインタビュー。


「仕事と遊びを区別したくない」|#つくるを選ぶ 【サロン経営 小田切 奈央】

「仕事と遊びを区別したくない」|#つくるを選ぶ 【サロン経営 小田切 奈央】

人生の選択肢として、会社を創るということはとても大きなこと。 自分の力で起業し、経営者としてはたらき輝き続ける女性たちに、そのきっかけや仕事の楽しみ、工夫などを直接聞いてみました。タイ古式マッサージサロンを経営をしている小田切奈央さんインタビュー第2弾。


最新の投稿


テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークで光熱費が増えた…! 通信費・電気代などを節約するには?

テレワークを導入する企業が増えている今、自宅で過ごす時間も長くなり通信費や光熱費が今までより増えた…と気になっている方も多いのでは? そこで今回は通信費・電気代の節約にオススメな方法をご紹介します。


Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

Withコロナでは必須のスキル! マスク越しのコミュニケーションのコツって?

私たちの生活に必要不可欠となったマスク。ずっとマスクを装着した状態で会話をしていると、聞き取りづらかったり、表情が見えずにぎこちないコミュニケーションになりがちです。そこで今回はマスク越しでも印象を良くするためのポイントについてご紹介します。


女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

女性の一人暮らし、部屋選びの基準は? 住みやすいお部屋選びのコツ【単身編】

働く女子の一人暮らし。ワクワクした感情と共に、何かトラブルに巻き込まれるかも知れない不安も…。物件探しは、どんなことに気を付けて選べばいいのでしょうか? 女性の一人暮らしの賃貸物件の選び方についてお部屋探しのプロに伺いました!


コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

コロナ疲れを解消したい!こもりっぱなしで憂鬱な気持ちをスッキリさせる方法

ようやく外出自粛が解除されたと思いきや、再び感染者が増え、今までとはまた少し違う状況になってきています。再びおうち時間が長くなっても、楽しく過ごせるように暮らし方を整えましょう。


「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

「人生は一度きり。だから楽しむべきよ」ウーマンダイアローグ #41

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、通訳家の李起林(イ・ギリム)さん。生まれ育った韓国を離れて、通訳家として日本で活動されている素敵な女性です!


RANKING


>>総合人気ランキング