書けば書くほど魔法がかかる?! 夢が叶う日記・ノート活用術


書けば書くほど、きっと願いは叶う♩

夢を叶えるためには「書く力」が必須。頭の中というより手で考えることで、願いが潜在意識まで染み込む感覚に。

手帳やノート、日記もただ日々を記録するだけでは、もったいないかも。最大限に活用してあげれば、夢や目標までのスピードもどんどん上がるでしょう♩

小さなサインを記録する

疲れてくると「毎日が同じことの繰り返し」だと思いませんか?同じ場所で同じように働いていても、毎日、体調も心の調子も違います。日によって上から降りてくるアイデアやひらめきも違い、その瞬間にしか思いつかないアイデア、あるいは気づけなかったサインがたくさんあります。

たとえば、新しい仕事を引き受けるかどうか悩んでいたとしましょう。すると、たまたま手にした本の中に悩みに対する答えが書いてあった……なんてことも起きます。

小さなサインをただ発見するだけではなく、きちんと記録する。無事に吉報が届いたときには数々のサインと照らし合わせながら、より自分のバイオリズムを読めるように研究を重ねていきます。

ありがとう日記を書く

毎日、せわしなく過ごしがちですが「ありがとうございます」と何回、口にしているでしょうか。知り合いの女性は、バリバリのキャリアウーマン。どうしても達成したい目標があるときは、いつも以上に「ありがとうございます」と紙に書き出すようにしていると聞いたことがあります。

決してお願いを叶えてもらうから「ありがとう」と書き出すのではなく、純粋に今日も元気で過ごせていること、仕事があること、食事に困らずに済むことなど、当たり前のようで当たり前ではない幸せのすべてに感謝することで運気が上がるといわれています。

心の中で祈るだけでも、どうやらそれなりに効果を発揮しそうですが、もし時間があるなら手帳やノートに「ありがとうございます」と何度も何度も書き込みましょう。

仕事以外のやりたいことリストを書く

目標を達成したいとき、どうしてもひとつの場所だけを目指しながら歩きたくなりますが、たまには寄り道することで、かえってそれが最終的には近道だったという場合もあり得ます。

「久しぶりに水族館に行きたい」と思いついて、実際に遊びに行ったとしましょう。お気に入りのイルカショーを観ているうちに心が癒されて、帰宅したら仕事に必要なアイデアを思いつくかもしれません。

重要な時期だからこそ、仕事以外のやりたいことにもちゃんと目を向けることが大切。できれば口だけで宣言するのではなく、実際にリストとして書き出し、ひとつずつ実行すると夢や目標を達成できるかも。

書いて夢を叶えていく

仕事で悩んだとき、助けてくれるのは人ではなく「書く力」かもしれません。
紙もペンも言葉は発しません。けれど、一緒に考えているうちに生きているようにも思えてくるんです。

お気に入りのペンでアイデアを書き出す。何度も何度も繰り返しているうちに魔法がかかり、あっという間に理想の場所へとたどり着いていますよ♡