やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

仕事にしてもプライベートにしても、タスクはたくさん残っているのに、ついつい後回しにしてしまいたくなることってありますよね。一度後回しにすればするほど、やる気がなくなり「もういいか」なんて諦めてしまうことも。今回はやる気のメカニズムについて考えていきたいと思います。


「やるべきことはあるんだけど、めんどくさくてやる気になれない」
「つい後回しにする癖がある。計画的に出来る人に憧れる」とお悩みの人は意外に多いはず。そこで今回はやる気が無くなってしまうメカニズムと、後回しにせずに計画的に行動できる人はどういう心を持っているのか? について考えていきたいと思います。

ひょんなことでやる気が無くなってしまう⁈ やる気のメカニズム

そもそもやる気というのはどこから生まれるのか。やる気の言い方を変えれば“集中すること”ですよね。この集中力=やる気は、前頭葉から出ています。人間の前頭葉は、他の動物と比べて大きく進化しています。そのおかげで思考や感情をコントロールできるのです。

そして前頭葉にもスタミナがあります。深く考えたり、感情を大きく揺さぶられたり、我慢したり、行動したりすると、スタミナはどんどん無くなってしまうのです。これが言わば「めんどくさくなってきた」「疲れた」という状態です。
前頭葉のスタミナは意思決定や行動すべてにおいて消耗されてしまうのです。

面白い実験を紹介しましょう。
コロンビア大学のシーナ・アイエンガー教授がスーパーの試食コーナーに24種類のジャムと置いた週末と6種類のジャムを置いた週末での売り上げの違いを調べました。
結果を見ると、24種類の週末の方が6種類の週末に比べて多くの客が集まりました。しかし、売り上げはなぜか6種類を置いた週末の方が高かったのです。これは「決定疲れ」といい、多すぎる選択肢を持つことによって、前頭葉が疲れてしまったことにより、結果決断や行動できなくなることを差します。

「どれにしようかなー? これもいい、あれもいい」と考えているうちに、意思決定の時点で疲れてしまい、結果「ジャムを買う」という決定を後回しにしたという結果です。
「太るから間食を止めよう」と思ったり、「企画書を仕上げよう」と仕事をすることは、全く違うことのように見えますが、実はスタミナの出所自体は同じ。ひょんなことでスタミナは減ってしまうのです。

「やる気」は前頭葉が補っていると言っても差し支えありません。そして、その前頭葉にもスタミナがあるというお話しです。つまり、やる気が無くなるメカニズムは「あなたがやるべきことを考えれば考えるほど前頭葉のスタミナが無くなってしまう」ということなのです。

「後回し」はスタミナを無駄使いしている状態

「この家事が終わったらやろう」「この番組を見終わってから」なんて考えていても、やるべきことは無くなりませんし、たとえその一時やるべきことを忘れてたとしても、無意識では頭の中に情報として記憶されている状態。
その状態でも、前頭葉のスタミナは減り続けます。
そしていざやろうとするときにやる気が起きない。これはやるべきことを後回しにしてしまう典型的なタイプです。

前頭葉スタミナ温存計画

さて、先の章でやる気が無くなるメカニズムを教えました。では具体的にどうすればやるべきことを後回しにせずに行動できる自分になれるのでしょうか?

それは前頭葉のスタミナを温存するということ。これをすることでやるべきことがすぐ出来るあなた作りが可能になります。意思決定の場面を減らしたり、行動を習慣化してしまえばいいのです。

意思決定の場面を減らすための「習慣化」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

後回しにしてしまう人の特徴として多いのが「あれもしてこれもして、○○もして」と複数のことを同時にやろうとする人です。例えば「ダイエットしたいから、朝はランニングして、間食を無くして……」ということです。

それを一つに絞る。選択肢を徹底的に絞るのです。朝ランニングした方がいいのであれば、まずはそれだけを続けて、その間に新しいことはしない。そうすると意思決定の場面を減らすことができます。

さらに一つに絞る良い点は、習慣化しやすいというところ。
新しい行動や、やるべきことを習慣化してしまえばやる気の問題ではなくなります。逆にやらないと気持ち悪いと思うことでしょう。
あなたは歯磨きを「もう磨くのもめんどくさいから、今後歯磨きしなくていいか」なんて思わないでしょう。これは、もう何年も何十年も繰り返し、習慣化された行動だからです。たまには面倒だと感じることもあるかもしれませんが、今日から一切やらないぞ! なんて思ったことはないはず。これが習慣化の力です。

そしてこの習慣化を取り入れたのがapple社で有名なスティーブ・ジョブズ。彼は公の場に出るとき、いつも黒のタートルネックにリーバイスのジーンズ、グレーのスニーカーでした。
「毎日の服を選ぶ」という意思決定の場面を無くし、最大限のスタミナを仕事に使う。この前頭葉の仕組みを理解しているジョブズだからこその行動と言えるでしょう。
ジョブズほどは難しいかもしれないので、まずはやるべきことを一つに絞る。そしてそれを習慣化してやらなきゃ気持ち悪いと思うくらい続ける。これが出来ればもうやるべきことを後回しにしてしまうあなたとも卒業です。

終わりに

やることはあっても、ついつい後回しにしてしまう気持ちはわかります。
けれど「あなたが後回しにしたことは、明日誰かがやり、そして誰かがWINNERになる」僕はそう思います。
やるべきことを後回しにして良いことはありません。あのときあれをやっていれば……なんて言い訳や後悔はなるべく増やしたきないものです。これを読んだ皆さんは聡明な方々ばかりだと思うので、きっともうやるべきことは後回しにしないでしょう。

この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連する投稿


誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

誘惑に負ける体制が整っているのかも…? ブレない意思で誘惑に打ち勝つコツ

やると決意したはずなのに、いつも途中で投げ出してしまう。「誘惑に打ち勝つことができない」という方もきっといらっしゃるでしょう。今回はそんな「誘惑」をテーマに、ブレない意思の作り方を解説していきます。


「楽しみがないと頑張れない」人が実は危ない理由は?

「楽しみがないと頑張れない」人が実は危ない理由は?

「来月は旅行があるから、それを楽しみに仕事を頑張る!」というように、ご褒美や楽しみがあるから仕事を頑張る、という人がいます。でもそれって本当に正しいことなのでしょうか?


浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

浪費家から一転!物欲が劇的になくなった、たった一つの習慣方法

つい買い物が楽しくって、買いすぎちゃう...!そんな浪費グセを直すための習慣とは?


ポジティブマインドが素敵な運命を引き寄せる、効果的な方法は?

ポジティブマインドが素敵な運命を引き寄せる、効果的な方法は?

常にいいことばかりではないことは分かっているけれど、毎日をポジティブマインドで過ごせたら、人生における充実度がグンと上がります。逆に、マイナス思考でいると、よくない出来事を現実に引き寄せてしまうことも…。ポジティブマインドを作るトレーニングで、素敵な運命を引き寄せてしまいましょう!


【メンタルケア】ストレスに弱いあなたが、ストレス耐性をつけていくには

【メンタルケア】ストレスに弱いあなたが、ストレス耐性をつけていくには

自分自身に負荷をかけている『ストレスの原因』を探ってみれば、ストレスとの上手な付き合い方が見えてくるかもしれません。


最新の投稿


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

お仕事バッグの中身をリアル公開♡ 整理整頓術を身につけて、無駄をなくす習慣を

重くて持ち歩きが辛い…とつい弱音を吐きたくなるような重量感あるお仕事バッグ。「必要なもの」の他に、「無駄なもの」は入っていませんか? 整理整頓術を身につけて、快適なお仕事バッグを作りましょう♡


もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

もしかして生理前? なぜかイライラしてやる気が起きない時の対処法

女性はホルモンバランスの関係で、怒りたくないと思っているのに、心がコントロールできず、なぜかイライラしてしまうこともありますよね。そんな時は、〇〇をすることで自分の感情をコントロールすることができるかもしれません。そこで今回はイライラする時、やる気がおきない時の対処法をご紹介します。


ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

ベースメイクもノンシリコンが主流に⁈ ローラ メルシエの新ベースが凄い

時間が経つとファンデーションがドロッと溶けてしまう…。それ、もしかしたらシリコンが原因かも? そんな悩みを解決するのがローラメルシエの新ベース。メイクのキープ力とスキンケア効果を両立し、肌の質感を自在にカスタマイズするパーソナル志向のプライマー。一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング