やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

やりたくないことを後回しにしない!計画的に取り組める人の心の持ち方

仕事にしてもプライベートにしても、タスクはたくさん残っているのに、ついつい後回しにしてしまいたくなることってありますよね。一度後回しにすればするほど、やる気がなくなり「もういいか」なんて諦めてしまうことも。今回はやる気のメカニズムについて考えていきたいと思います。


「やるべきことはあるんだけど、めんどくさくてやる気になれない」
「つい後回しにする癖がある。計画的に出来る人に憧れる」とお悩みの人は意外に多いはず。そこで今回はやる気が無くなってしまうメカニズムと、後回しにせずに計画的に行動できる人はどういう心を持っているのか? について考えていきたいと思います。

ひょんなことでやる気が無くなってしまう⁈ やる気のメカニズム

そもそもやる気というのはどこから生まれるのか。やる気の言い方を変えれば“集中すること”ですよね。この集中力=やる気は、前頭葉から出ています。人間の前頭葉は、他の動物と比べて大きく進化しています。そのおかげで思考や感情をコントロールできるのです。

そして前頭葉にもスタミナがあります。深く考えたり、感情を大きく揺さぶられたり、我慢したり、行動したりすると、スタミナはどんどん無くなってしまうのです。これが言わば「めんどくさくなってきた」「疲れた」という状態です。
前頭葉のスタミナは意思決定や行動すべてにおいて消耗されてしまうのです。

面白い実験を紹介しましょう。
コロンビア大学のシーナ・アイエンガー教授がスーパーの試食コーナーに24種類のジャムと置いた週末と6種類のジャムを置いた週末での売り上げの違いを調べました。
結果を見ると、24種類の週末の方が6種類の週末に比べて多くの客が集まりました。しかし、売り上げはなぜか6種類を置いた週末の方が高かったのです。これは「決定疲れ」といい、多すぎる選択肢を持つことによって、前頭葉が疲れてしまったことにより、結果決断や行動できなくなることを差します。

「どれにしようかなー? これもいい、あれもいい」と考えているうちに、意思決定の時点で疲れてしまい、結果「ジャムを買う」という決定を後回しにしたという結果です。
「太るから間食を止めよう」と思ったり、「企画書を仕上げよう」と仕事をすることは、全く違うことのように見えますが、実はスタミナの出所自体は同じ。ひょんなことでスタミナは減ってしまうのです。

「やる気」は前頭葉が補っていると言っても差し支えありません。そして、その前頭葉にもスタミナがあるというお話しです。つまり、やる気が無くなるメカニズムは「あなたがやるべきことを考えれば考えるほど前頭葉のスタミナが無くなってしまう」ということなのです。

「後回し」はスタミナを無駄使いしている状態

「この家事が終わったらやろう」「この番組を見終わってから」なんて考えていても、やるべきことは無くなりませんし、たとえその一時やるべきことを忘れてたとしても、無意識では頭の中に情報として記憶されている状態。
その状態でも、前頭葉のスタミナは減り続けます。
そしていざやろうとするときにやる気が起きない。これはやるべきことを後回しにしてしまう典型的なタイプです。

前頭葉スタミナ温存計画

さて、先の章でやる気が無くなるメカニズムを教えました。では具体的にどうすればやるべきことを後回しにせずに行動できる自分になれるのでしょうか?

それは前頭葉のスタミナを温存するということ。これをすることでやるべきことがすぐ出来るあなた作りが可能になります。意思決定の場面を減らしたり、行動を習慣化してしまえばいいのです。

意思決定の場面を減らすための「習慣化」

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

後回しにしてしまう人の特徴として多いのが「あれもしてこれもして、○○もして」と複数のことを同時にやろうとする人です。例えば「ダイエットしたいから、朝はランニングして、間食を無くして……」ということです。

それを一つに絞る。選択肢を徹底的に絞るのです。朝ランニングした方がいいのであれば、まずはそれだけを続けて、その間に新しいことはしない。そうすると意思決定の場面を減らすことができます。

さらに一つに絞る良い点は、習慣化しやすいというところ。
新しい行動や、やるべきことを習慣化してしまえばやる気の問題ではなくなります。逆にやらないと気持ち悪いと思うことでしょう。
あなたは歯磨きを「もう磨くのもめんどくさいから、今後歯磨きしなくていいか」なんて思わないでしょう。これは、もう何年も何十年も繰り返し、習慣化された行動だからです。たまには面倒だと感じることもあるかもしれませんが、今日から一切やらないぞ! なんて思ったことはないはず。これが習慣化の力です。

そしてこの習慣化を取り入れたのがapple社で有名なスティーブ・ジョブズ。彼は公の場に出るとき、いつも黒のタートルネックにリーバイスのジーンズ、グレーのスニーカーでした。
「毎日の服を選ぶ」という意思決定の場面を無くし、最大限のスタミナを仕事に使う。この前頭葉の仕組みを理解しているジョブズだからこその行動と言えるでしょう。
ジョブズほどは難しいかもしれないので、まずはやるべきことを一つに絞る。そしてそれを習慣化してやらなきゃ気持ち悪いと思うくらい続ける。これが出来ればもうやるべきことを後回しにしてしまうあなたとも卒業です。

終わりに

やることはあっても、ついつい後回しにしてしまう気持ちはわかります。
けれど「あなたが後回しにしたことは、明日誰かがやり、そして誰かがWINNERになる」僕はそう思います。
やるべきことを後回しにして良いことはありません。あのときあれをやっていれば……なんて言い訳や後悔はなるべく増やしたきないものです。これを読んだ皆さんは聡明な方々ばかりだと思うので、きっともうやるべきことは後回しにしないでしょう。




この記事のライター

恋愛メンタリストsatoshiです。
一般の恋愛の心理テクニックやディープな恋愛テクニックなどを紹介。

関連する投稿


仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

仕事もダイエットも!ウィルパワー(意志力)マネジメントで目標達成へ #話題書籍に学ぶ

「ウィルパワー」という言葉を聞いたことはありますか? ウィルパワーとは簡単にいうと“意志力”のことを指します。簡単に言うと、目標に向かって集中できることのできる力、のことです。ダイエットにも仕事にも、何かを成し遂げたいという目標がある方にはこの“意志力”が欠かせません。


情緒不安定になりたくない! 浮き沈みが激しい人が精神を安定させる秘訣

情緒不安定になりたくない! 浮き沈みが激しい人が精神を安定させる秘訣

仕事や恋愛、ホルモンバランスの崩れによって浮き沈みが激しくなる日ってありますよね。情緒不安定になればなるほど疲れるのは自分なのに、精神的に不安定な毎日が続いている。そんな人が精神を安定させるためにはどうすれば良いのでしょうか? メンタリストsatoshiが、精神を安定させる秘訣について紹介します。


丁寧な暮らしどころじゃない!「心の余裕」を取り戻す方法

丁寧な暮らしどころじゃない!「心の余裕」を取り戻す方法

丁寧な暮らしに憧れる……。でも実際はカップラーメンにも頼るし、時間がなければお惣菜にだって頼りたい日々。「心の余裕」を取り戻すためにも、ほんの少しだけスローペースで。


イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

イライラを上手に回避!怒りをコントロールする「アンガーマネジメント」

「怒り」はもっともコントロールが難しい感情です。それゆえに「怒りっぽい自分」をどうにかしたいと頭を悩ませている方もいいのではないでしょうか? 今回は、怒りという感情をコントロールするのに効果的なアンガーマネジメントをご紹介します。


【メンタルケア】怒りや不安さえも静める「アウトプットノート」の作り方

【メンタルケア】怒りや不安さえも静める「アウトプットノート」の作り方

イライラが止まらない自分にまたイライラしてしまう、不安がいっぱいで眠れない。自分の感情をコントロールできず悩みを抱えている方はたくさんいるはずです。自分の気持ちがわからなくなった時こそ、有効な手段が実は「アウトプット」。今回は筆者の実体験を交えた、アウトプットノートを紹介します。


最新の投稿


【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

【仕事と生活を変える小さなライフハック!】家事はルーティン化で手間を減らして

仕事が忙しすぎて、部屋どんどん汚くなってしまう…。働く女性の悩みといえば、仕事と家事の両立。家事に手を抜いているとなんだか罪悪感すら湧いてしまう…。そんなあなたにちょっとしたライフハックを提案。


イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

イチナナキログラム 野津彩花さんが複数ある仕事をこなすための5つのルールとは

株式会社イチナナキログラムに入社してから2ヶ月というスピードで、ブランドオーナーになり、新規ブランドの立ち上げや全体の統括など幅広い業務をこなしている野津彩花さん。そんな彼女が、数ある仕事こなすために意識している5つのルールとは?


「上司が私のSNSをチェックしてきます」#これってハラスメントですか?!

「上司が私のSNSをチェックしてきます」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず、頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに答えるべく弁護士、齋藤健博さんがお答え。「上司が私のSNSをチェックしてくる」これはハラスメントに入る?


読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

読者100人に聞きました!会社からの給与以外にコッソリ副業をしたことは?

会社で働きながらも、実はこっそりお小遣い稼ぎに副業をしたことがある…なんて女性は多いのではないでしょうか。今回は、会社からの給与以外に副収入を得たことある人はどれくらいいるのか? アンケート調査を実施してみました。


あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

あなたは大丈夫?ストレスが負担になりやすい人ってこんな人

日々、さまざまなストレスにさらされて生きている私たち。 そんな中で、ストレスが負担になりやすい人にはある特徴があるのをご存知でしたか?そこで今回は、ストレスが負担になりやすい人の特徴を3つご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング