歩むべき道は示されている!「サインを受け取る直感力」を身につける方法

歩むべき道は示されている!「サインを受け取る直感力」を身につける方法

壁にぶつかっているときは、なにをするにしてもつらい時期。でも……きっと乗り越えるためのヒントはどこかに隠されているはずなんです。小さなサインをキャッチして、少しずつ前に進みましょう。


きっと、前に進む勇気がでてこないだけ

途中まで順調に進んでいた。でもある日、自分で心にブロックをかけてしまった。このまま前に進めば、もう二度と過去には戻れないって分かっているから……。

今の道で合っているかどうかは、きっと神様からサインはでているはず。何度も繰り返し、自分のところに情報として降りてきています。

あとはサインを受け取り、幸せになっていいと自分自身に許可してあげるだけで、意外と夢は叶うのかもしれません。小さなサインに気がつけるように、いつも感性を磨いておきましょう。

知らない人もサインを教えてくれる

小さなサインは、数字で伝えてくれるときもあれば、誰かの話からフレーズとして耳に入ってくる場合もあります。たとえば、新しい仕事にチャレンジしてみようか考えているときに、たまたま隣に座った人が友人と楽しそうに喋り「後悔しないようにやりたいことをやるって決めたんだ」というフレーズが耳に入ってきたとします。

その人はもちろん周りに聞かせるつもりでは話していません。けれど、お互いにその席に座っていなければ、貴重なフレーズを耳にすることもなかったのです。そう考えると、誰かが話しているときに「これは私に必要なフレーズ?」と感じるなら、それは立派なサイン。忘れてしまう前に、必ずどこかにメモを書きましょう。

スマートフォンやテレビもヒントを教えてくれる

毎日ともに忙しい日々を乗り越えているスマートフォン。そして、おうちで癒しの時間を提供してくれるテレビ。彼らはあくまでも機械で、生きものではありませんが、大切に扱っているともしかしたら必要なサインをもってきてくれるかもしれません。

ある女性は、お気に入りのアイシャドウがなくなってしまい、ずっと同じ色のアイシャドウを探していたそうです。ところが、ドラッグストアに行ってもデパートに行っても見当たりません。

他の色を探すしかないと思っていたときにテレビで、希望していたアイシャドウの色が新商品として登場したことを知りました。テレビやSNSはどうしても悪者扱いにされがちですが、向き合い方を考えてあげれば重要な情報源になります。

小さなサインも運んできてくれるでしょう。スマートフォンやテレビは定期的にお掃除しておくと、より仕事運が高まるかも♩

書店に行くとサインが降りてくる

書店は成功者の知識や作家の感性が集まっている場所です。神社へおまいりするように「私に必要なサインを教えてください」と祈りながら、書店を巡っているうちに今の自分にとって必要な本が目に入ってくるようになるかも♩

とくに意識したいのは、誰かが元の場所に置き忘れて、一冊だけ飛び出ている本。たとえ興味のない本だったとしても、ぜひ一、二行読んでみてください。きっと悩みに対するアンサーやヒントが書かれているはずです。毎日は厳しくても、頻繁に書店へ通うことでアンテナ力もついてくるから不思議♡

正解は、いつも自分の心の中にある

なにかに悩んでいるとき、実は悩んでいるのではなく、すでに答えが分かっているからこそ前に進めない状況、といったほうが正しい場合もあります。

勇気がでないから、誰かに背中を押してほしいと感じませんか?ちゃんと意識を向ければ、小さなサインは続々と降りてきているはずなんです。

サインを受け取り、自分なりに解釈し、行動に移す。そうやって繰り返しているうちに、あっという間に夢も叶い、また新たなステージへと進めているでしょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


サイン 自己啓発

関連する投稿


挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

挑戦することを避けてない? チャレンジすることによって得られる4つのこと

新しい仕事を任された時や、気になる資格があった場合など……何かにチャレンジするときには覚悟が勇気が必要になります。それを、「厄介なことになっても困る」とリスクを避けたいがために現状維持してばかりいませんか? 今回は、挑戦することによって得られることについて紹介していきます。


知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

知識のシャワーを浴びて!書店に通い続けるライターが送る本屋巡りの楽しみ方

毎日、書店に通い続けていると、少しずつ感性も研ぎ澄まされていきます。今回は、本屋さん巡りの楽しみ方をご紹介します。


紙とペンで“整える”! 朝昼夜…「書く習慣」の時間別メニュー

紙とペンで“整える”! 朝昼夜…「書く習慣」の時間別メニュー

紙に書いて願いが叶うのは知っているけれど、あともう少し自分なりに工夫したいと感じるときはありませんか?時間帯によって書く習慣を工夫すると、さらに楽しい日々へと変わるかも♩


どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

心が繊細でも働ける場所はどこかにあります。転職を繰り返していても、自分を責めずにゆっくり自分がやるべきことを探してみませんか?


シナリオライターは自分自身! ノートに書いて「整える」ことの魅力

シナリオライターは自分自身! ノートに書いて「整える」ことの魅力

自分の人生は、自分が主役。そして、シナリオライターでもあるんですよね。なりたい未来を叶えられるかどうかもすべては自分次第。「書く魔法」に支えてもらいながら、明日も一歩前へ進みましょう♩


最新の投稿


【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

【仕事と妊活】会社に相談するときにすり合わせした方が良い内容とは?

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは約3組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、会社に妊活を相談するときにすり合わせした方が良い内容について解説していきます。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

働く女性のモチベーションになる3つの要素とやる気を維持する方法

仕事に対するモチベーションは、働く女性にとってなくてはならないもの。生き生きと働くことができれば、プライベートもより充実しますよね。しかし全員がやる気いっぱいで働いているわけではなく、なぜ働いているかわからなくなることも。そこで今回は、働く女性のモチベーションとなる3つの要素と、やる気を維持する方法をご紹介します。


積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

積極的に使いたい! 職場で良好なコミュニケーションを築く「褒め」力

上司、同僚、部下。あなたは職場で働く人たちと良好なコミュニケーションが取れていますか? 職場環境を良くしよう、オフィス改革だ、なんて取り組みも最近盛んになってきてはいるものの、多くの時間を過ごす“職場”では結局、人間関係が一番大事だったりします。今回は職場での雑談力を高める「褒める」力についてです。


うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

うわっ、私コレやってるわ…。尾を引く下手なケンカの特徴

「ケンカするほど仲が良い」という言葉がありますが、実際はどうなのでしょうか? この言葉は間違いではありませんが、仲直りができるかできないかによって、捉え方が変わってしまう表現です。では、尾を引くケンカの特徴とは一体どういったものなのでしょうか。心理学を用いて解説していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング