どのニットを合わせるべき? ボトムに合わせて選ぶ冬の厚手ニットトレンド

どのニットを合わせるべき? ボトムに合わせて選ぶ冬の厚手ニットトレンド

冬は毎日でも暖かいニットを着たくなりますが、家を出る前に全体のシルエットをチェックしておかないと、ダボっとゆったりしすぎて老け見え・野暮った印象になってしまうことも…。今回は、ボトムと相性抜群のニットを紹介♩


厚手のニットはシルエットが大事!

冬は毎日でもニットが着たくなりますよね。とはいえ、ニットにもさまざまな種類があることをご存知でしょうか。「ニットなら着回し力抜群!」と全体のバランスを意識せずコーデ組みをしていると、ダボダボなシルエットで野暮ったく見えてしまったり、時には実年齢以上に老けて見えることも……。厚手のニットを選ぶ時は全体のバランスをチェックすることが大切なのです。今回は、シルエットに合わせて選ぶ、厚手ニットをご紹介。

優雅なプリーツスカートに合わせるは「タートルネックニット」

あご下までしっかりとフィットする長い襟が特徴的なタートルネックニット。首元の長い襟を折り返したり、くしゃくしゃっとたるませて着ることで暖かさとおしゃれの両立が叶います。けれど、首元にボリュームがあるタイプのニットを着るときは、ボトムとのバランスを意識するのがとても大切。暖かい分、首が短く見えたり太って見える可能性もあります。

ニット・スカート:Spick and Span(スピック&スパン)/パンプス:Odette e Odile(オデット エ オディール)

そんな時にオススメなのが、Iラインを強調するヒダがたくさんある、プリーツスカート。風に揺れるたびに表情を変えるスカートで、ニットのボリュームを押さえてあげるのがオススメです。オフモードになりすぎない抜け感ができるので、綺麗めカジュアルが完成。髪が長い人は、首元をスッキリ見せるためにヘアアレンジをしてコンパクトにまとめてみて。

綺麗めボトムスに合わせるのは「キーネックニット」

キーネックニットは、暖かいながらも鎖骨が見える女性らしいカットが可愛いとトレンドに。ニットに十分な色っぽさがあるので、ボトムに合わせるのは綺麗めのテーパードパンツ。真ん中にラインが入ったパンツでスタイルアップも狙えます。

ニット:神戸レタス/パンツ:GU/ブーツ:ベースメントオンライン

落ち着きのあるカラー小物を取り入れることできっちりとした大人印象に。露出を増やしすぎると、見ていても寒いどころか、少しお下品な印象がついてしまうので、その他は完全に露出を防いで! 小物とのバランスが楽しめるコーデに。

「クルーネックニット」はレトロな雰囲気orメンズライクに

首元が丸く詰まったクルーネックニットは、身につけるだけでレトロな雰囲気になります。メンズライクなアイテムとの相性が抜群。ただ、注意しておきたいのは丸顔さんの場合。首元のカットと丸い輪郭が悪目立ちしてしまうこともあるので、ヘアアレンジや帽子などでしっかりとカバーを忘れないように注意して。

チェックと合わせることで、秋冬ならではのこなれた雰囲気が楽しめます。裾が広がったパンツと合わせても、太って見えたり野暮ったく見えることがないので、パンツを選ばずに活用することができます。

タイトスカートに合わせるべきは「バルーン袖ニット」

手元にボリュームがあるタイプのバルーン袖ニット。上半身にボリュームが追加されるので、バランスが難しく感じますよね? 確かに、ゆったりとした広がりのあるボトムを合わせてしまうと太ってしまって残念な印象に……。
ボトムはボリュームを落としたタイトスカートを合わせてみて。視線を散らす柄物を取り入れるのもオススメです。ボトムをコンパクトにすることが綺麗見えをつくるコツ。

ニット:ZARA/スカート:dholic(ディーホリック)/イヤリング: FRAY I.D (フレイ アイ ディー)

バルーン袖ニットは、ワンピースに合わせても◎

手元にボリュームがあるバルーン袖ニットは、袖がないタイプのワンピースに合わせるのもオススメ。主役であるワンピースにニットが程よいバランスで視線を上げてくれます。

コーデュロイワンショル風ジャンスカ:PairPair(ペアペア)

今年はアシンメトリーなデザインのワンピースが多く発売されています。こちらのワンショルダーワンピースも、ニットの形が違えばなんだか単調に見えてしまっていたかも。
バランスを間違えるとつまらなくなってしまったり、ちぐはぐに見えてしまう……なんて時に活躍したいのが、このバルーンニットです。

厚手ニットを選ぶときは、全身チェックが欠かせない

毎日のように着たくなってしまうあったかニットでも、形や素材、縫い方で印象が全く違います。けれど、ゆったりと見えてしまうアイテムだからこそ、全体のバランスをみて足し引きすることが大事。全身をくまなくチェックするのがポイントです。みんなが着ているニットだからこそ、退屈にならないよう楽しみかた&コーデ組みを覚えておきましょう。

この記事のライター

関連する投稿


この冬履き回したいのはコレ! 働き女子の冬用シューズ4選

この冬履き回したいのはコレ! 働き女子の冬用シューズ4選

寒い季節は分厚いコートを着る機会も多く、足元に合わせるアイテムを悩むことがありますよね。丈感や色のバランスをチェックして上手にシューズを選ぶことがおしゃれ見えのコツ。働き女子が寒い冬に履き回したい、オススメのアイテムを紹介します。


骨格診断・パーソナルカラーに惑わされない!似合う服を選ぶ極意

骨格診断・パーソナルカラーに惑わされない!似合う服を選ぶ極意

似合う服が知りたいお年頃。でも、パーソナルカラーや骨格診断を試したところで結局、自分に似合う洋服をお店の中から選ぶのは難しかったりもします。そんな方のためのシンプルに似合う服を見つけるコツをご紹介!


サテンの“ツヤ”が大人きれいにまとまる! サテン地を取り入れたコーデ

サテンの“ツヤ”が大人きれいにまとまる! サテン地を取り入れたコーデ

しなやかなとろみとツヤが角度によって表情を変えるサテン地ですが、そんなサテン地を使ったアイテムが最近注目されているのをご存知でしょうか? 今回は、大人の色っぽさがあるサテンコーデをご紹介。


冬もやっぱりフェミニンが気分♡ おとなかわいい甘めコーデに仕上げるには?

冬もやっぱりフェミニンが気分♡ おとなかわいい甘めコーデに仕上げるには?

ベーシックカラーやカジュアルラインのアイテムが流行している最近ですが、なんだかマンネリ……女の子っぽい“甘さ”も欲しくなる時ってありませんか? 今回は取り繕いすぎない、「おとなかわいい」が作れる甘コーデを紹介。ぜひ参考にしてみて♩


オフィスで華やか印象キマる!手持ち服と合わせられるピンクパンツコーデ

オフィスで華やか印象キマる!手持ち服と合わせられるピンクパンツコーデ

カラーパンツってなかなか挑戦しづらいイメージがついていませんか? そんな中でもピンクには「甘すぎるかも」、「挑戦しづらい」と難色を示す人が多数。今回は、そんなピンクのパンツを手持ち服と合わせたコーデを紹介。オフィスコーデにもピンクのパンツは使える! 冬オススメのファッションアイテムです。


最新の投稿


将来の安定を考えるなら…。独身女性のマンション購入はアリ?

将来の安定を考えるなら…。独身女性のマンション購入はアリ?

先の見通しなんて分からない…だけど、将来を見据えて大事な買い物は今からしておくべき?20代独身女子に沸々と急増している、マンション購入事情についてご紹介!


目指すは健康的なボディ。働く女子におすすめのダイエット法って?

目指すは健康的なボディ。働く女子におすすめのダイエット法って?

冬は、寒いので外出が減り室内で過ごす時間が多く、ついつい間食をしてしまう機会が多くなる季節。さらには寒くて運動する気が起きず、寝正月で運動不足では?筋トレと食事を意識して健康的なダイエットを今から始めましょう!


「憧れ」を現実化させる♡理想の恋の引き寄せかた

「憧れ」を現実化させる♡理想の恋の引き寄せかた

理想の恋を実現させるためには、誰に何と言われようとイメージすることが大切。諦めないで、あともう少し夢を膨らませてみましょう♩


生活習慣を少し変えるだけ! 賢い働き女子5つの節約術

生活習慣を少し変えるだけ! 賢い働き女子5つの節約術

貯金をするのであれば、無理なく楽しく続けたいもの。世の賢い働き女子たちはちょっとずつ生活習慣を変えながらお金を貯めていっています。今回はみんなが行っている節約術を、5つご紹介します。


【メンタルケア】ストレスに弱いあなたが、ストレス耐性をつけていくには

【メンタルケア】ストレスに弱いあなたが、ストレス耐性をつけていくには

自分自身に負荷をかけている『ストレスの原因』を探ってみれば、ストレスとの上手な付き合い方が見えてくるかもしれません。


RANKING


>>総合人気ランキング