オフィスで華やか印象キマる!手持ち服と合わせられるピンクパンツコーデ

オフィスで華やか印象キマる!手持ち服と合わせられるピンクパンツコーデ

カラーパンツってなかなか挑戦しづらいイメージがついていませんか? そんな中でもピンクには「甘すぎるかも」、「挑戦しづらい」と難色を示す人が多数。今回は、そんなピンクのパンツを手持ち服と合わせたコーデを紹介。オフィスコーデにもピンクのパンツは使える! 冬オススメのファッションアイテムです。


服こそピンクパンツを履きこなしたい!

ついベーシックカラーのアイテムを選びがちな冬。
ですが、そんな時こそ華やか印象のあるピンクパンツを履きこなしてみて。ピンクというとつい「可愛すぎる」、「年齢的に厳しいかも……?」なんて難しく考えてしまいがちですが、実はこの季節、オトナ女子にこそ似合うカラーなのです。手持ち服とも合わせやすくてオフィスで浮かない上品な甘さ、ピンクパンツの魅力を紹介します。

ベージュ系アイテムと合わせて優しい印象に

ベージュピンクやペールピンクのパンツは、女性らしい印象が好感度抜群。
肌なじみの良いベージュ系アイテムを合わせると、オフィスでも浮くことのない上品配色にまとまります。

ニット:STYLE DELI / パンツ:UNIQLO イージーアンクルパンツ / バッグ:TOPKAPI / パンプス:STYLE DELI

センタープレスのパンツは立った時の立体感が知的な印象を与えてくれるので、柔らかいカラー合わせの時でもきちんと感を演出。さらにスクエア型のバッグを合わせることで、ぼんやりとした輪郭をしっかりと引き締めることができます。小物づかいと色使いを意識がポイント。

モノクロコーデの差し色として

手持ち服の中でも、比較的登場回数の多いホワイトとブラック。そんなモノトーンの差し色としてもピンクが活躍。

ニット:GALERIE VIE / パンツ:6(ROKU)BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS / バッグ:TODAYFUL /シューズ:MAISON MARGIELA

差し色なのに主張しすぎないグレイッシュピンクが、ベースであるホワイトとブラックのコントラストをより引き立ててくれます。メンズライクなクルーネットと合わせれば、「甘すぎるかな?」なんて心配も無用、より身近にピンクを楽しめる。

カジュアルになりすぎなボーダーも上品アップデート

カジュアルアイテムの定番 ボーダーカットソーに合わせても、なぜか上品見せしてくれるのがピンクパンツの魅力。

トップス:UNIQLO / パンツ:UNITED ARROWS グリーンレーベル リラクシング

ゆったりサイズのアイテムやカジュアルアイテムと合わせることで、ラフな女性らしさを作ってくれるから、頑張りすぎないオシャレが楽しめる。仕上げにシルバーアクセサリーを手に取ればヌケを意識したこなれ印象に。

グレーを合わせれば甘くなりすぎない

光の角度でパープルのように見える青みピンクのパンツには、同じく寒色カラーであるグレーのアイテムを合わせて。まるでグラデーションかのように、不思議としっくり馴染むから。

パンツ:Doux archives

ぱっと目をひくピンクのカラーパンツを、グレーで優しく中和することでキツい印象を回避。ニットとパンプスのカラーを合わせれておけば全身によりまとまりが◎。ピンクのパンツを主役にしたきれいめコーデです。

悪目立ちしないピンクがハイセンス、ブラックでまとめてモード感

ブラックとピンクの2色で大胆にまとめると、洗練された印象に早変わり。余計な色を足さず、あえて削ぎ落としたコーデはモードなのにどこか女っぽく、ミステリアスな印象へ。

ニット:GAP / パンツ:CANAL JEAN / シューズ:marjour

大人だからこそ着こなせる配色、ピンクとブラックなら“媚び”を作ることなくカッコよくピンクを履きこなせる。ヘアーもコンパクトにまとめて、重心を下げたバランスが強い意思を感じさせる、自立した女性像を想像させるコーデです。

ハッキリしたピンクはメインアイテムとして取り入れて

パキッとしたマゼンダピンクのパンツ。主張を少し控えめにしたいなら、ロングカーディガンをうまく使って目線を散らして。

トップス・カーディガン:Noela /パンツ:The Virgnia /シューズ:snidel / バッグ:SAINT LAURENT

全体を薄いカラーでまとめて、足元に陰影をつけることでより立体的な印象がつきます。さらには、ラインが脚長効果を出してくれるから、スタイル美人が目指せちゃう。綺麗めコーデの定番にも、パキッとしたピンクのカラーパンツが馴染んでしまうから不思議。

実は使い勝手抜群なピンクのカラーパンツ

いかがでしたか?
カラーパンツの中でも、つい難しそうなイメージを持ってしまうピンクですが、実はその着こなし力は無限大。なりたい印象に合わせてトップスや小物の色を変えることさえ覚えておけば、毎日のワードローブと組み合わせてもなんら違和感がありません。むしろ、ベーシックアイテムにこそ映えるカラーなので、ジャケットが必要になるようなお仕事スタイルでも活躍してくれること間違いなし。
冬も、カラーを楽しんで気分をあげていきましょう。

この記事のライター

関連する投稿


大人女子の春服に加えたいのはニュアンス! くすみブルーを取り入れたコーデ

大人女子の春服に加えたいのはニュアンス! くすみブルーを取り入れたコーデ

今年の春は「きれい色」より、絶妙で曖昧なニュアンスを含んだ「くすみカラー」を取り入れたい。中でもクローゼットに加えておきたいのは、彩度低めでグレーっぽさを含んだ“くすみブルー”。大人女子でも取り入れやすく、また手持ち服とも合わせやすいのが嬉しい。


オフィスカジュアルの一歩先へ!ジャケットをオシャレに着こなすテク

オフィスカジュアルの一歩先へ!ジャケットをオシャレに着こなすテク

オフィスカジュアルコーデの定番アイテムといえばジャケット。ですが、いつものセットアップスタイルを抜け出して、もっとおしゃれにジャケットの幅を広げた着こなしはいかが? オンもオフも活用できる、ジャケットコーデをご紹介。


このブランドのコレが欲しい!働き女子の指名買い【PLST(プラステ)パンツ】

このブランドのコレが欲しい!働き女子の指名買い【PLST(プラステ)パンツ】

働き女子のワードローブは、着まわしも着心地の良さも見映えも大切。さまざまなファッションブランドがあるなかで、このブランドの「コレ」を買うならなにが良い? 指名買いしたいアイテムをピックアップ。OLからママまで使えるPLST(プラステ)のパンツを紹介。


肌見せはTPOに合わせよう!オフィスでOKな肌見せ抜け感テク

肌見せはTPOに合わせよう!オフィスでOKな肌見せ抜け感テク

トレンドのオフショルも場所によってはNGに!オフィス向けの肌見せテクニックのポイントをご紹介!


胸元・背中のチラ見えを防いで。働き女子の理想を叶えるハイブリットウェア

胸元・背中のチラ見えを防いで。働き女子の理想を叶えるハイブリットウェア

「オフィスカジュアル」な服装として、派手なカラーやデザインの洋服や、露出は避けなければいけません。けれど、それ以外にも女性が見落としがちなポイントがいくつかあります。そのポイントをしっかりと抑えたOLコーデの理想のトップスを発見! ぜひチェックしてみて。


最新の投稿


婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

婚活は焦る必要ナシ!自分にあったパートナーを選ぶコツ

恋活・婚活・妊活、現代女性は公私共に求められるものが多いですね。だからといって何事にも焦りは禁物。ご自身の婚活に迷いが生じた時こそぜひ考えて欲しい、自分にあったパートナー選びのコツをご紹介します。


心理学が解説! マンネリや喧嘩の繰り返し…夫婦の結婚生活がうまくいく方法

心理学が解説! マンネリや喧嘩の繰り返し…夫婦の結婚生活がうまくいく方法

「小さなことでケンカしてしまう」「マンネリしてしまってドキドキも変化もない」結婚生活というものはなかなかうまくいかない場合があります。そこで今回は結婚生活がうまくいく方法について紹介。心理学できちんと証明された実験を通して、あなたの結婚生活の満足度を高めます。


急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

急な環境変化にも。キャリアの鍛え方がわかる「履歴書の書き方」をおさらい

環境の変化により、突然会社を辞めなくならなくなってしまったり、転職活動が必要になることもあります。そこで今回は転職活動の基礎となる「履歴書と職務経歴書の書き方」をおさらい。


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


RANKING


>>総合人気ランキング