午後の眠気は正常な証⁉︎ 仕事中に眠気が襲ってきた場合の対処法

午後の眠気は正常な証⁉︎ 仕事中に眠気が襲ってきた場合の対処法

午後、急に眠気が襲ってきてあくびが止まらなくなってしまうことってありますよね。会議もぼーっとしてしまうし、資料作りもままならない。そんな時の対処法貢いて紹介していきます。


ランチ後って、眠くなる……

ぐっすり眠ったはずなのに、午後あくびや眠気が止まらなくなる……なんてことってありますよね。
「お昼を食べちゃったからかな?」なんて原因がランチにあると思っている人もいらっしゃるかもしれません。けれど、実はランチを食べた・食べていないに関係なく、午後の時間帯に眠気を感じるのはごく自然なことなのです。

私たちの体にはいくつもの生体リズムが存在していますが、その中のひとつに、12時間周期で眠気を感じる、「サーカセミディアンリズム」というものがあります。だいたい、午後の2〜4時前後に眠気のピークがきて、そしてまた12時間後の夜間に強い眠気が襲ってきます。つまり、午後の時間帯に眠気が襲ってくるのはとても自然な摂理だというわけなのです。

また、もうひとつ、2時間周期で眠気と覚醒を繰り返す、ウルトラディアンリズムというものも存在するとも言われています。ある意味「常に眠い」というのも仕方がないことなのかもしれません。
では、仕事中に強い睡魔に襲われてしまった時はどうすれば良いのでしょうか?

午後の眠気を対処するには?

20分だけ仮眠する

強い眠気が襲って来た場合は、潔く仮眠をとりましょう。日本の会社でも最近は「シエスタ制度」という、昼寝が許される制度を導入している会社がチラホラ出てきました。シエスタとは、スペインなどで習慣化されている「昼寝」のことを指します。現地でも、午後2時〜5時近辺の時間帯を営業時間外としている会社やお店があるほど。

そんなシエスタ制度を日本でも導入し始めた理由は、昼食後にあえて昼寝の時間を取ることで、“午後の生産性を高める”と期待をされているからです。つまり、眠気をこらえて仕事をするより、仮眠の時間をとった方が、生産性が高まると考えられているのです。

日中、昼寝にベストな時間は20分。
これは、睡眠には2種類のリズムがあることが理由です。
一つは、疲労回復や記憶の整理・記憶の定着のための浅い睡眠、「レム睡眠」。そしてもう一つの睡眠が、脳を休ませて、壊れた細胞の修復をする深い睡眠の「ノンレム睡眠」です。レム睡眠は脳を動かしている状態の浅い睡眠なので、ノンレム睡眠に切り替わる前に起きることが大切なのです。ただし夕方などの時間帯であれば、もう少し時間を短くして、体内時計がずれないようにする必要があります。

仮眠する前にコーヒーを飲んでおく

また、仮眠に入る前に、コーヒーなどを飲み、カフェインを摂取しておくのもオススメ。理由は、カフェインの覚醒効果がでるのも、だいたい20分ほどかかるから。
仮眠前にコーヒーを一杯飲んでおくことで、寝すぎを防ぐこともできるし、気持ち良い目覚めで仕事に向かうことができるので、一兆二隻なのです。

人と会話する・動く

デスクに座ってじっとしていることで、より眠気を感じてしまう時間帯。
もし仮眠ができないというのであれば、意図的に人と話す時間を作るようにしましょう。電話をしたり、人と話すことによって脳が自然と目覚めていきます。または、階段を上ったり、資料を取りに行ったりと活発に動く時間をとることで、眠気を断ち切ることができるようになります。

「眠気を我慢して仕事」は実は非効率!

睡眠不足は日中のパフォーマンスを低下させてしまいます。だからこそ、眠気は我慢せず効率の良い取り方で午後の仕事に挑んで。体のメカニズムを理解した上で、毎日の生産性を高めていきましょう。夜もしっかりと睡眠をとってくださいね。






この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


睡眠 眠気 仕事

関連する投稿


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


デキる人が実践している上手な時間の使い方

デキる人が実践している上手な時間の使い方

何かを始めたい。時間を有効活用して自分の時間を作りたい。そう思う方は多いでしょう。そこで今回はデキる人が実践&心掛けていることをご紹介。時間はお金で買えません。つまりお金よりも重要なのが時間。その貴重な財産を有効に使ってみましょう。


「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

「女性」「若い」だけでなめられる。仕事でなめられないようにする対処法は

上司や取引先などで、年上の男性とのやり取りをしていると「女性だから」「若いから」という理由だけでなめてかかってくる人がいます。どう対処したら良いのでしょうか?


翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

翌日の疲れを持ち越さない。「眠活」で睡眠の質を向上させるには?

朝起きて、体がダルかったり重かったり……寝起きの状態が悪くなってはいませんか? 健康的に過ごしてパフォーマンスの高い仕事をするためにも、睡眠はとっても大切なのです。朝活・夜活などとアクティブに動くことが始めることが難しい人ほど、まずは「眠活」に力を入れてみて。


やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

やりがいにも繋がる! みんなの仕事が楽しいと思う瞬間はどんなとき?

みなさんは今やっている仕事が楽しいですか? 人生のうちの1/3の時間を占める仕事。楽しいと思えたら最高ですよね。「仕事が楽しいと思う瞬間」についてアンケート調査を実施。どれくらいの割合が仕事に満足感を得ているのか、調査結果を見ていきましょう。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング