仕事始めの憂鬱を解消するための暮らしのヒントって?

仕事始めの憂鬱を解消するための暮らしのヒントって?

長期間のおやすみがあると、復帰するタイミングでリズムがつかめず行動するまでに時間がかかることがあります。やっぱり最初は憂鬱になってしまう…なんてこともありますよね。そこで今回は仕事始めの憂鬱さを少しでも解消する暮らしのヒントをご紹介します。


もうすぐ仕事始め、正直いって憂鬱です……

もうすぐ仕事始めの人も多いのでは?
お休みがいつもよりも長かっただけに、その分、仕事に行くのも憂鬱になりますよね。

お正月だけではなくても長期間休みがあると、同じリズム行動ができるようになるまでに少し時間がかかるものです。やはり最初はどうしても「行きたくない」「憂鬱だ」と思う方がほとんどではないでしょうか? そこで今回は仕事始めの憂鬱さを少しでも解消する暮らしのヒントをご紹介します。

体内時計を整えておく

お休み中は、やってしまう夜更かし。お昼過ぎまで寝てる人もいると思いますが、仕事が始まる数日前からは、仕事に行く日と同じ時間に起き、同じ時間帯で眠るように心がけましょう。体内時計がずれてしまうと体のダルさで仕事に集中することができなくなります。

また、仕事の日の前日は翌日に疲れを残さないよう、外出するのであれば地元のお店辺りにしておきましょう。モーニングやランチに行く程度に控えめにしておくのもオススメ。
前日はゆっくりお風呂に浸かって睡眠の質を上げることで寝起きがスッキリします。休み中に溜まった体内の疲れも、前日までにケアしておきましょう。

お酒はほどほどに

何かとお酒を飲む機会が多い年末年始。つい飲み過ぎてしまいがちですが仕事始めの前日は飲まないか、ほどほどの量で調整しましょう。憂鬱な気分になっていると、ついお酒に手を伸ばしてしまう人も多いかもしれません。しかし、一時の気分は誤魔化されるかもしれませんが、きっと翌日の朝に後悔をしてしまいます。

仮に飲むにとしても、ビール缶1本程度で切り上げたいところ。気持ちよく翌朝を迎えることが大切なので多少なりのリラックスは大切です。

初日のタスクは簡単なものにする

仕事始めからカチカチにタスクを入れてしまうと、午後には疲れで頭が回らず非効率。「初日は出社しただけでも偉い」というようにハードルを低くして自分を褒めてあげるのが大事です。

手をつける仕事は、できるだけ頭を使わずに短時間で終わるタスクを優先するのがポイント。挨拶メールなどから始めましょう。手を動かしているうちにだんだんと感覚が少しずつ取り戻せますし、クリアしたタスクが増えていくことで、自信にもつながります。

翌週の3連休に楽しみな予定を入れる

正月休みが明けて1週間働けば、成人の日を含めた3連休がすぐにやってきます。そこに楽しみな予定を入れて「この一週間頑張れば○○が待っている!」という風に頑張ったことでのご褒美があるとモチベーションがアップします。

ただ、あまりにも楽しすぎる予定を入れすぎてしますと、3連休明けが余計に苦痛に感じてしまうので、詰め込みすぎずバランスの良い楽しみを入れてみてはいかがでしょうか?


誰しも仕事が憂鬱になる気持ちはあるもの。仕事前の憂鬱な気分を防ぐため、特に前日から初日は意識して調整しておくことが大切です。しっかり仕事に打ち込んだ後の休日は、もっと最高のものと感じられるはず。今年は気持ちよくスタートできますように!

この記事のライター

ごく普通の会社員。
自分自身が「気になる」と思ったことについて情報を発信中。

関連するキーワード


憂鬱 お休み 正月

関連する投稿


3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

3つ当てはまったら危険?! 心の疲れがピークに達している時にやりがちな行動

仕事とプライベートにメリハリがなく、友人と遊びに行く約束すらも面倒くさく感じてしまう……それは心がお疲れのサインかも。肉体的な疲労や精神的な負荷から、自然とやってしまうありがちな行動を紹介。3つ当てはまったら危険信号かも?! ぜひチェックしてみてください。


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


自分好みに手作りしちゃえ。年越しが楽しみになる『しめ縄』づくり

自分好みに手作りしちゃえ。年越しが楽しみになる『しめ縄』づくり

お正月を迎えると、玄関先でよく見られるようになる『しめ縄』は年神様を迎え入れるためのもの。2020年を気持ちよく迎えるためにも、華やかで自分好みのしめ縄を手作りしちゃいましょう♩


感情のままに過ごしてみる。無計画な休日を過ごす前日の心構え

感情のままに過ごしてみる。無計画な休日を過ごす前日の心構え

TODOリストは今日だけ封印。今回は、無計画な休日を過ごす前日の心構えをご紹介します。


元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

元気に仕事したい!働く女性が体調不良になりそうな時、やっておきたい対策

女性のカラダは、とても繊細で敏感。体調を崩してしまう前にやれるだけのことはやっておきたいものです。そこで今回は、働く女性が体調不良になる前にやっておきたい対策についてご紹介します。


最新の投稿


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

夫婦で過ごすリモートワーク。どちらもが快適に仕事をこなすコツは?

猛威をふるう新型コロナウイルス感染症に、これまでとは違う生活様式。夫婦のどちらもがリモートワークになり、家庭で仕事をしているという方も多いはずです。お互いにみることの少ない仕事中の相手を見ることができるのは新鮮である反面、トラブルも元になることも。そこで今回は、夫婦で過ごすリモートワークでも快適に過ごすコツを紹介。


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


RANKING


>>総合人気ランキング