時間ができた♡彼氏に予定をドタキャンされた後の過ごし方



突然のドタキャン!

体調不良や仕事。
予期せぬ事態が起きてキャンセルしちゃうのはお互いさま。

問題なのは、突然できた時間をどう有効活用するか♡
ドタキャンされて、いつまでも怒っているほうが時間の無駄です!
今回は、彼氏に予定をドタキャンされた後の過ごし方をご紹介いたします。

美容の日と決めて女磨きに集中

彼氏からキャンセルの連絡が入ったのか、いつになるかで対応も変わりますが、まだまだ半日以上残されているなら、美容の日と決めて、美容院やネイルに行ってみてはいかがでしょう?

最近ハードワークの連続で満身創痍なら、整体やマッサージまで行って、完璧に疲れを解消してくるのです。彼との時間を優先してばかりいると、どうしてもこういった時間が削れていきます。

突然キャンセルされたとはいえ、美容に回せると思った途端に、テンションが元通りに♡

録画しておいたドラマを一気にみる

彼に限らず、友人からドタキャンされたり、他にも仕方なく予定が変更されるときは、たくさんあります。そんなときのために、日頃から気になるドラマは録画しておきましょう。ドラマに限らずサスペンスなども録っておけば、あっという間に時間が過ぎていきます。

レンタルDVDを借りるよりも倹約的で、お金が出ていくこともありません。炭酸飲料でもぐびっと飲みながら、ドラマの世界に集中しましょう!

きっとドタキャンされたことも、どうでもよくなり、彼とも喧嘩せずに済むはず。

ダメ元で友人を誘ってみる

彼からドタキャンされたとはいえ、出かけるつもりで準備をしていたなら、ダメ元で友人を誘ってみましょう。比較的、近くに住んでいる人のほうがつかまりやすいのでは?

ポイントとしては、誘おうとしている友人のSNSをチェックして、あきらかに一人で休日を過ごしていそうなら、迷わず声をかけてみて。

意外とすぐに予定をいれられるから、彼にドタキャンされて感じていた怒りもすっと鎮めることができます。その代わり、友人から突然誘われたときには、すぐに駆けつけてあげてください♡

日頃からやりたいことリストをつくっておく

今回は彼からのドタキャンですが、相手が友人であろうと、家族であろうと、ドタキャンが起こる可能性を0にすることはできません。

急に具合が悪くなることもたくさんあるし、どうしても優先しなければいけないことが入る場合も。いずれにしても、温和に対応するためには、日頃からやりたいことリストを作成しておきましょう。

行きたい場所、食べたいもの、気になっているものを一通り書き出しておくことで、ドタキャンされても、その時間から楽しめることをすぐにみつけられるのです。

ドタキャンされても怒らない!

いかがでしたか?

ドタキャンされて、怒っても仕方がありません。
どうしても行けない事情があったんですから、相手を責める権利はないのです。
ここは一つ、心を広くもって大人な対応を心がけましょう!