「プロジェクトを降りないとSNSで言いふらす」#これってハラスメントですか?!

「プロジェクトを降りないとSNSで言いふらす」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は同期の恋愛に関するトラブルについてです。


Q.プロジェクトを降りないとSNSで悪口を言いふらすと言われて困っています…

同期が私を含めて3人います。そのうち男性は1人、女性は2人(内1人は私)という構成なのですが、同期の2人が付き合うことになりました。それでも基本的に仲が良いのは変わらず、仕事の相談を3人でしたり、飲みに行くこともありました。そんな中、私と男性側の同期が一緒のプロジェクトにつくことになったのです。

残された同期のうちの1人である彼女は、どうやらその事について快く思っていないようで、私に「このプロジェクトから降りて欲しい」と言ってきました。私が同期の男性のことを狙っていると、勘違いをしてしまったのかもしれません。けれど、実際にはまったく何もないし、プロジェクトも私が入社当初からやりたかったものなので、降りたくありません。それを伝えたら彼女は「降りなきゃ、SNSで浮気していると言いふらす」と脅してきました。私の会社はSNSを積極的に使っていこうという意向もあって、社外の人とも繋がっていることが多いので、マイナスなイメージは避けたい所です。このようなSNSを使った脅しについて、どのように対処をすれば良いのでしょうか?(えみり/26歳/人材派遣)

A.プロジェクトを降りるように言われる筋合いはなし

えみりさんの状況からすると、同期の2人が付き合ってしまうと、仕事の相談とはいえ気まずい雰囲気になってしまうこともあるでしょう。もちろん、一緒のプロジェクトは当然、職務として一緒に遂行していかなければならないことですが、それをもって同期の同性から、プロジェクトを降りるように言われる筋合いはないでしょう。

ただし、これは単なる正論です。正論というのは、人を傷つけてしまう局面があることは、弁護士として指摘しなければなりません。ましてや、「浮気しているといいふらす」などの脅迫的な申し入れは、法的には、支配可能である害悪の告知を伴っていますので、脅迫罪が成立し得る行為なのです。

大げさに聞こえるように感じるかも知れませんが、社内のSNS環境を知ったうえでの行為ですから、悪影響が生じるものですよね。対処法としては、えみりさんから、お酒の席かなにかことを荒立てずに済む場所で、仕事に対する姿勢ですとか、核心を突くような話以外の話からしてみるのはいかがでしょうか。もし、彼との関係を問われたら、きっぱり否定すればいいだけのことではないでしょうか。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連する投稿


「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

「一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられるようになりました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は一度の失言で、ずっと嫌な態度をとられている場合です。


「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

「究極のチャレンジは 独自のスタイルと魅力を確立することよ」ウーマンダイアローグ #37

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、INTLOOP株式会社の宮川唯さん。将来的に結婚することを想定して、仕事と育児を両立しやすいコンサルタントの仕事に転職。転職後の環境や心境について教えていただきました。


「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

「強いタイピング音や威圧的な態度が気になります…」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は隣の席の人の騒音に悩まされるケースです。


「休職が終了したら解雇すると言われました」#これってハラスメントですか?!

「休職が終了したら解雇すると言われました」#これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は管理職を押し付けられ、休職をしたら解雇されたケースです。


「素敵な人との出会いって、人生を豊かにしてくれる」ウーマンダイアローグ #36

「素敵な人との出会いって、人生を豊かにしてくれる」ウーマンダイアローグ #36

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、株式会社Raitai代表取締役の岩立友紀子さん。農家の男性と結婚したという実体験を活かして、農家と出会える婚活サイトを運営されていらっしゃる女性です♡


最新の投稿


「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

「完璧すぎない」がいちばん頑張れる! 上手に仕事をこなす人の心得

なんでも完璧にこなさないと、とつい自分を追いこんでいませんか? そんなに「完璧」を求めなくても、意外と物事って上手くいくこともあるんです。 頑張りすぎなあなたに、ちょっと力を抜くポイントを紹介。


肌が敏感になる春先は、洗顔料を見直すべき。肌負担の少ないの洗顔料は?

肌が敏感になる春先は、洗顔料を見直すべき。肌負担の少ないの洗顔料は?

2〜3月は冬の肌代謝の不足によって、バリア機能が弱くなり肌が敏感になりやすい季節。そんな時こそ肌負担の少ない洗顔料を使うべき。 今こそ、基本の洗顔料を見直して、肌が敏感になりやすいこの季節を乗り切りましょう。


フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

フリーランスのリスクは⁈ 「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察

組織に縛られず、自分の力で生きていきたい。フリーランスという働き方に憧れる人は多いものです。けれど、そうしてフリーになった人の中には「フリーランスから会社員に戻りたい」と希望される人も多くいらっしゃいます。今回は、キャリアアドバイザーが「フリーランスから会社員に戻った人たち」を考察。フリーランスのリスクを伝えます。


恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

恋人はいてもいなくてもいい。恋愛お休み期間が長くても自分らしく過ごすコツ

彼氏はほしいけれど、ガツガツ攻めるのも苦手……。恋愛をお休みする時間が長くなりはじめても今は焦らず、彼と出会う日をゆっくり待ちましょう♩


【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

【キャリア志向は4タイプに分かれる】理想的なワークライフバランスって?

仕事と生活の調和として「ワークライフバランス」の見直しをする機会が増えました。とはいえ「仕事と生活のバランス」は人によって違います。では、あなたにとって理想のワークライフバランスとは、一体なんなのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング