実家暮らしだから分かる親の変化。「老いてゆく両親」の受け入れ方

実家暮らしだから分かる親の変化。「老いてゆく両親」の受け入れ方

大人の実家暮らしは決して甘えではありません。日に日に老いてゆく親と向き合うことは、これからの自分の人生をどのように生きたいか考えることと同じなんです。両親との向き合い方、受け入れ方を一緒に考えてまいりましょう。


大人の実家暮らし=甘えているって言わないで!

「今も実家で暮らしています」と告げただけで「甘えている」と口にする人がいます。たしかに実家にいれば、ひとり暮らしよりも結婚生活よりも費用がかからず、なおかつ両親が側にいてくれる安心感が常にあります。

しかし実際は、1日ごとに老けてゆく両親の状態が目に入ってきます。一人っ子の場合は、両親になにかあったら自分だけで支えなくてはいけないプレッシャーとも戦わなくてはいけません。

少しずつ小さく丸くなりはじめた両親とどう向き合えばいいのか、一緒に考えてまいりましょう。

「今ここ」を家族みんなで大切にしながら生きていく

1日ごとに両親は確実に年齢を重ねていきます。けれど、ご家庭によっては定年退職後も働かなければならない状況だったり、あるいは働いていたほうが、気が引き締まると考えたうえで働き続ける人もいます。

しかし、そんな思いとは裏腹に両親の体力は日に日に衰えはじめます。少し遠出をしただけでもヘトヘトになりますし、注意散漫で小さなケガも増えます。そして……突然、両親が病にかかる可能性もあるのです。

いつどんな状態になっても後悔ないのよう生きたい、と思ったときに、両親の「老い」を受け入れるのはもちろんのこと、あまりよくばりをせず「今ここ」を家族みんなで大切にしながら生きることが、最高な「幸せ」のかたちではないでしょうか。

できないことが増えても親を責めない

年齢を重ねてくると、できないことが増えてきます。とくに実家暮らしの場合は娘や息子からすると「なぜ、できないの?」と思う瞬間も少なくないのです。両親の老いを感じはじめると、最初のうちはイライラしてきます。何度注意しても同じミスをしたり、頼んだことを忘れられてしまったりするとイライラするんです。

しかも同じ屋根の下で暮らしていれば、さらにイライラを発散させる場所がなくなり、両親と衝突(あるいは父親・母親のどちらかと)する機会も増えます。

できないことが増えてしまっても、それはもう仕方がないこと。孫が祖父や祖母にスマートフォンの操作方法を教えるときと同じように、できないことがあれば娘、息子として丁寧に教えてあげることで、両親も疑問や悩みが解決するのです。

両親のために婚活をする必要はない

彼氏もいない、結婚したいと思える人がいない。ただ時間だけが過ぎ、両親が老いはじめる。そんなとき娘としてはどうしても、せめて両親にウェディングドレス姿をみせるべきかどうか、相手をみつけたほうがいいのかどうかと悩んでしまうものです。

とくに両親が病気や風邪で弱ってしまうと、なおさらそう強く感じてしまいます。しかし「両親のため」が目的になったまま婚活をしても、おそらく運命の相手はやってこないでしょう。

必ずしも「結婚」だけが幸せではなく、常に今の自分がどんな自分でありたいのか、その場所に結婚は必要なのかどうかを考えればいいんです。

今はまだ仕事を優先していたいと思うなら、無理やり婚活を始めずに両親と何気ない話をしながら、今という時間を大切にしていたほうが自分にとっては正解なんです。目的を間違えたまま、婚活をはじめないように!

「両親の老い」は魂の成長に繋がる

実家で暮らさず、別の場所で暮らしていれば両親の老いを日に日に感じることはなくなるのかもしれません。ただし、たまに会うからこそ両親に対して大きな変化を感じる場合もあるでしょう。

けれど日常に戻れば(たとえば旦那さまやお子さまとの生活)どうしても両親の存在は少し遠くなり、老いを受け入れるという感覚には少しなりづらいかもしれません。

実家暮らしは決して甘えているわけではなく、両親の老いと向き合う日々です。大人になれば、ますますそう感じるのです。

たとえ深い事情を知らない人が「実家暮らしなんて甘えている」と言ってきたとしても、自分は魂を成長させるために両親とともに暮らしていると思えば、周りの雑音も気にならなくなりますよ♩

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


実家暮らし 独身

関連する投稿


本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

本当に結婚したい?パートナーが見つからないときに考えられる可能性3つ

パートナーがほしいと思っているのになかなか出会えない……。それはもしかしたら心のどこかではまだ恋愛するタイミングではないと思っている可能性も。本当に今の自分にとって恋をするのがベストなのかどうか、じっくりと考えてみましょう♩


それぞれの生き方を大切に!既婚・独身の垣根を越えて仲良くなれる友達の共通点

それぞれの生き方を大切に!既婚・独身の垣根を越えて仲良くなれる友達の共通点

結婚しているとかしていないとか、そんなのは関係ない!ほんとうの親友は、いつまでもお互いに支え合えるものなんです♩


いつも彼を追い越しちゃう!仕事に燃えている女性が結婚できない理由3つ

いつも彼を追い越しちゃう!仕事に燃えている女性が結婚できない理由3つ

仕事に燃えていると、なかなか結婚する機会が巡ってこなかったり……。あまりの勢いとスピードに男性陣も追いつけなくなっちゃうのかも!?


行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

行動に移して結果を待つ♡出会いがない日々から一歩抜け出す方法

社会人になって出会いがなくなった……。既婚者が年々増える現状に焦りを感じていませんか?ガツガツと行動する必要はないけれど、そろそろほんの少しがんばってみるのもありかもしれません♩


充実しているけど物足りない…。彼氏がほしい私と時間がない私の折り合い方

充実しているけど物足りない…。彼氏がほしい私と時間がない私の折り合い方

彼氏がほしいと思う日もある。でも実際は24時間では足りない日々。自分と向き合っていても、なかなか結論はでないですよね。少しずつ折り合えるように、頭と心の中を整理整頓しましょう。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング