生活を整え直す。心のスペースをつくって日常を良い流れに変える方法

生活を整え直す。心のスペースをつくって日常を良い流れに変える方法

仕事が忙しいと生活も荒れはじめる……。食事もバランスがとれているとはいえないし、部屋も荒れ放題。そろそろ心にスペースをつくってあげませんか?


忙しいと、視界が狭まる!

仕事、仕事とこなしているうちに視野が狭まってしまう……。家族や恋人にも当たってばかり。ひとりでイライラ・カリカリしていませんか?

なにもかも思い通りにしようと空回りしていない?忙しくなると文字通り、心をなくしてしまいます。本人は視野を広くもっているつもりでも周りからしてみれば大事なことを忘れてしまっているのです。

心のスペースをつくって、良い流れへと変えましょう!

一年以上着ていない服、読んでいない本は捨てる

毎日にイライラ・モヤモヤしているなら、要らないものを少しずつ捨てましょう。たとえば玄関の靴箱を開けてみてください。苦手なヒールがたくさん入ったままの状態ではありませんか?

スニーカーもいくらお気に入りとはいえ、ボロボロのまま履いているのは、あまり運気的には喜ばしい状況ではないのかも……。

次にクローゼットをのぞいてみましょう。一着ずつみたときに一年以上着ていない服が何着もあるはずです。結局、お気に入りの服はごくわずかで、そればかりを着ている日々。

たとえ新品に近い状態であっても、素材やかたちが気に入らなくなっているなら、処分しましょう。読んでいない本も一度すべて捨てることで心がスッキリします。

心地よい人、自分よりも頑張っている人と会う

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

心のスペースをいつも確保するためには、休日とはいえ気持ちを高めてくれる人たちと会うことが大切です。大はしゃぎするのではなく、お互いにモチベーションを上げられる人との予定を優先的に組むのです。

大人になると、定期的に会うメンバーがある日からがらりと変わります。よく考えてみると、自分と似た状況だったり、あるいは同じ志をもつ仲間であったり、やはり友情にも引き寄せの法則が存在します。

休日だからこそ、あくまでもモチベーションを上げてくれる人と会いましょう。あまり対等に話せない、もしくは会うとモヤモヤする人から誘われても、丁重にお断りしておいたほうがよさそうです。

忙しくても、大切な人にはいつも優しく

忙しいと、大切な人に強く当たりがちになりませんか?理由がなくても常にイライラしている状態。十分幸せな状態なのに、すべてを否定するような発言を繰り返したり、家族や恋人につらい思いをさせたり……。

いくら身近な人とはいえ、家族や恋人も強く当たられたらストレスはたまります。場合によっては病気にもなるし、心が疲れてしまうケースもあるでしょう。

忙しいのは決して家族や恋人のせいではなく、自ら選んだ道。いつもご機嫌でいる必要もないけれど、イライラしてばかりいるのは良い流れとはいえません。

家族や恋人にイラっとしても、そのまま怒りをぶつけないこと。直してほしいこと、改善してほしいことがあるなら、優しくお願いしましょう。

心のスペースがなくなると大切なことを見失ってしまう

心のスペースがなくなると一気に視野が狭まります。しかも無意識のうちに。家族や恋人は側にいて当たり前、と心のどこかで思ってしまうのかもしれません。

イライラ・カリカリするのは仕方がなくても、すべてをぶつけていたら家族や恋人だって、いずれ限界がきます。忙しいときほど、ときどき大きく深呼吸。生活を整え直せば、優しさだって取り戻せるはずです。

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


ライフスタイル 自己啓発

関連する投稿


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

不安や焦燥感とは違った感覚、虚無感。ふと襲い込まれる、負の感情をどう払拭していけば良い?


ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

ここまでやりきる!仕事で成果を出す人が必ず大切にしていること

与えられた仕事をやり抜く。周りからの期待に応える。簡単なようでいて、とても難しいことです。でも、これを必ず達成する人と達成できない人は如実に努力の差が分かれているのかもしれません。そこで今回は、成果を出す人が常に意識している大切なことをご紹介します。


「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

「自分にしかできない仕事」は理想論。誰にでもできる仕事にある価値について

自分が今やっている仕事が「誰にでもできる仕事」だから、将来に不安を感じる。自分にしかできない仕事を追及したくなる。でも、そんな仕事ってあるのでしょうか? そして、その選択は幸せになれるものなのでしょうか? 今回は「誰でもできる仕事にだからこそある価値」について考えていきたいと思います。


【働く女性】赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

【働く女性】赤裸々告白!雇われ社員からフリーランスにシフトする方法

できることなら雇われのサラリーマンを脱して自分で仕事を始めてみたい!でも、それってどうやって始めれば良いものなの?フリーランス6年目のライター・角の実体験を元にフリーランスにシフトする方法をご紹介いたします。


最新の投稿


覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

覚えておいて損はナシ!人間関係をスムーズにさせる断り方

友達や知人からやってきた乗り気でないお誘い、仕事の急な依頼、興味のない人からのアプローチ。私たちには時にこうした、即イエス!とは言い難い場面に遭遇します。うまく乗り切れれば良いのですが不器用な方だと、ちょっとした言い回しや断り方で余計に相手との関係に亀裂が生じることも……。


いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

いつまで続けるか悩む…。働く女性が仕事を「辞める」決心がつく時は

「今の仕事をいつまで続けよう……」なんて悩んでいませんか?職場環境や仕事へのやりがい、ライフイベントなど、その原因はさまざまです。そこで今回は、退職を考えるタイミングと転職率から、働く女性は今の仕事をいつまで続けるべきなのかを解説します。


出産後の職場復帰はどうする…? 短時間勤務のデメリットについて

出産後の職場復帰はどうする…? 短時間勤務のデメリットについて

育児休業を終えて、いよいよやってくる職場復帰のタイミング。「まずは時短勤務をしながら、育児と仕事のバランスを整えていこう」なんて、軽く考えてはいませんか? 時短勤務には、良い面はもちろんありますが、始まってから知る悪い面もあるのです。後々後悔することのないよう、あらかじめ短時間勤務のデメリットを知っておきましょう。


ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

不安や焦燥感とは違った感覚、虚無感。ふと襲い込まれる、負の感情をどう払拭していけば良い?


会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

会社の業績は? 転職に迷った時の判断材料にもなる「決算書」の読み方

自分の会社の業績についてチェックしたことはありますか? 今の会社や転職先の企業には、リストラや倒産の可能性がないか知っておくことはとても大事です。今回は最低限知っておきたい、決算書の読み方について紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング