仕込みは夜から♡朝をゆっくり過ごすためにやっておきたいこと5つ



翌朝のコーデを決めておく

朝は、「何を着ようかな?」と考える時間がもったいない! 大事な予定の前日は次の日に着る服の準備をしておきましょう。明日の天気予報をチェックして、その日の気温や天気に合ったコーディネートを。服にしわがついていないかのチェックも忘れずに。

パジャマから洋服に着替えると、朝活モードON! 予め準備をしておけば、すぐに活動できるスイッチが入るので、早い時間でも活発的な行動をとることができます。

持ち物もバッグにいれる

バタバタしている朝に荷物の準備をすると、つい忘れ物が多くなってしまいます。必要な準備は、前日に予め、バッグに入れておきましょう。通勤バッグは毎日同じだという人も、中身を整理しておくのがベスト◎。できれば、中身を一度全部取り出し、翌日使うものだけを入れ直しましょう。そうすることで、再度持ち物の管理ができて、綺麗なバッグを保つことが出来ます。

ポケットティッシュが残り少なくなっていませんか? ポーチが汚れていませんか? バッグから取り出すことで気が付くことはたくさんあります。夜のうちに補充やお手入れすることができるので、朝も不安になることなく家を出ることができますね。

もちろん、スマホの充電も忘れずに!

朝ごはんの下準備をする

朝ごはんをちゃんと食べるのが身体に良いとわかっていても、ついつい時間がなくて後回しに……。いつもまともに朝食が食べられない人は、夜のうちに準備をしておきましょう。チンするだけで食べれるような状態になっていると良いでしょう。ご飯が朝に炊き上がるように炊飯器をタイマーでセットしておけば、炊き立てのご飯を食べることができますよ。

お弁当を作る人も、朝はつめるだけの状態にしておけば楽チン。献立が決まっていれば朝に何を入れようかと困ることがないので時短にもなります。

朝食をワンプレートにたくさん盛り付ければ、カフェ気分が味わえる。朝のちょっとした楽しみができますね。

メイクの練習はお風呂の前に

新しいコスメを買ったみた!

初めて使うコスメにはドキドキワクワクするものです。だけど寝起きの朝に使い慣れていないものを使用すると、ミスをしやすくて、イマイチの仕上がりになってしまうことも。朝からテンションが下がっちゃうなんて、もったいないですよね。

前日の夜お風呂に入る前に、メイクのデモンストレーションをしておけば、コスメの使用感もわかって安心です。

お風呂で気持ちをリセットする

1日の終わりはやっぱりお風呂。朝を気持ちよく迎える為には、睡眠の質を高めることが必要になります。そのためには、湯船に浸かってリラックスすることが大事♡

就寝する2時間前にお風呂に入って、体温を上げましょう。湯船で今日1日の疲れをリセットして、からっぽの状態で布団に入ると体が暖かく、余計なストレスもないまま、ぐっすり眠ることができます。

お風呂あがりはボディクリームを塗ったり、軽いストレッチをしたりと、自分のメンテナンスの時間に使ってあげてくださいね。

⇒美容に勉強に自分磨き…寝る前の「2時間」を充実させれば誰よりも幸せな人生に♡

夜活は朝を気持ちよく迎えるために

いかがでしたでしょうか?

朝を充実させるには夜の仕込みが大切なのです。ゆっくりオフモードに入る前に、やれることはやっておくをポリシーに、仕込みをしておくと良いでしょう。

余裕のある朝を迎えるのも、イライラと余裕のない朝を向かえるのもあなた次第です。
今回取り上げたものをヒントに気持ちの良い朝を過ごしてみてくださいね♡