マスク下の唇、何もしてないのはNG!マスクで唇が荒れるってホント?!

マスク下の唇、何もしてないのはNG!マスクで唇が荒れるってホント?!

マスクをしていると肌が荒れることがありますが、唇が乾燥すると思いませんか? 実はそれには理由があったのです。 マスクを外した時、残念なことになっていたら困りますよね。 唇のケアをすることが、唇の荒れを防ぐためのポイントにもなりますから、原因とともに解説いたします。


マスクで肌荒れが気になっている方も多いのでは? そんな時、肌は気になるけど同時に唇の乾燥にも気がつくはずです。実は唇もマスクのせいで乾燥しやすくなっています。マスクを外した時に、唇がガサガサだった! …なんてところを人にはみられたくないですよね。

そこで、唇を乾燥させないためのケアと、乾燥してしまう原因についてご紹介します。

マスクをしていると唇が乾燥する?

肌には毛穴があります。その部分から毛が生えてくるわけですが、唇はどうでしょうか?
毛穴がある皮膚は、肌が乾燥した場合、その乾燥から肌を守ろうと皮脂を出して油膜をつくろうとします。がしかし、実は唇には毛穴がありません。そのため、唇がいくら乾燥したとしても皮脂が出ないのです。

乾燥した肌を思い浮かべてみて。キメが乱れてカサカサし、赤くなってしまったり、切れてしまったりしますよね。

唇は皮脂が出ない分、そのような状態になりやすいのです。
特に今はマスクをするが故に、唇に何も塗っていない状態の人も少なくはないのではないでしょうか?
そのため、唇が荒れてしまいやすいのです。
またマスクの内部が蒸れてしまうことで、唇の水分も一緒に奪われてしまいがち。
だからマスクをしていて唇が見えないからといって、何もしないのはNGなのです。

あなたのNG行動は?

唇を舐める・噛む

唇を舐めたり、唇を噛む癖がある人はいませんか?
先ほどもお伝えしたように、唇を舐めたりするとその水分と一緒に唇の水分も奪われてしまいますから、唇を舐める癖があるということは、唇の乾燥を促進させているということ。

また、唇を噛むというクセは、肌を擦ったりしてしまうことと同じで、唇に刺激を与えてしまうということ。色素沈着や唇荒れの原因になりかねません。

何もしない

スキンケアはするけど、唇のケアはしないなんて人も多い模様。唇のケアをしていないと、マスクを外した時、残念な人に思われてしまうかも。日頃からしっかりと唇のケアをしましょう。

使用しているスティックタイプのリップクリームだと「保湿力が足りないかも…」と思うときもあるかもしれません。そんな時はスペシャルケアとして、リップ専用のパックをするのもオススメ。

リップパックに馴染みがない人は、ドラッグストアなどで販売されている、薬用でジャータイプのリップクリームからトライしてみると良いでしょう。柔らかいテクスチャーのため、唇への密着度が高いといわれています。唇の集中ケアには、ジャータイプで柔らかいテクスチャーのリップクリームを選ぶことを忘れずに。そしてリップを塗ったら、ラップで唇を覆ってパックしちゃいましょう。

夜寝る前にリップクリームを

「え…? 夜寝る前に?」とお思いかもしれませんが、ベッドに入る前にリップクリームを塗ることは、とっても大切なことです。
夜は長時間、無防備な状態なわけですから油分を含んだリップクリームをたっぷりと塗って、外的刺激から守りつつ、唇の水分をキープすることが大切です。枕元にリップクリームを置いておくと忘れにくくなりますよ。

スキンケアの最後にも

朝のスキンケアの最後にはリップクリームを塗る癖をつけておきましょう。
そうすることで、下地やファンデーションを塗る頃にはリップの油分が唇に馴染んでくるので、口紅を塗りやすくもなります。

今はまだ、口紅を塗ることが少ないかもしれませんが、リップクリームを塗ることは忘れずに。マスクを外した時もいい女を目指して、唇のケアも抜かりなく!

この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


唇ケア マスク

関連する投稿


美乳の条件は大きさではなく「形と質感」!マシュマロおっぱいの作り方

美乳の条件は大きさではなく「形と質感」!マシュマロおっぱいの作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「バスト」について紹介します。


青くま、茶くま、黒くまを撃退! ヨレずにカバーするコンシーラーの塗り方

青くま、茶くま、黒くまを撃退! ヨレずにカバーするコンシーラーの塗り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディや、ついケアが怠りがちな細かなパーツにまで手をかけている女性こそが真の美人。今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「くまの隠し方」を紹介します。


急なお泊まりに! ドラッグストアで買える、おすすめのお泊りセット

急なお泊まりに! ドラッグストアで買える、おすすめのお泊りセット

帰省や旅行の際に、スキンケアのトラベルセットを購入される方も多いのではないでしょうか?♡持ち運びに便利なサイズのスキンケアはお泊りはもちろん、ジムやヨガスタジオに通われている方にもぴったり♪今回はドラッグストアで手軽に買える、おすすめのトラベルセットをご紹介します!


「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

「イイ香り♡」褒められ率100%! 恋に効く引き寄せフレグランス

香りには、相手の記憶や感情を呼び起こさせるプルースト効果というものがあります。相手に好印象を与えるために、“香り”を使いこなすことは恋愛のシーンにおいてとても重要。引き寄せフレグランスと、おすすめの纏い方を紹介します。


背中のザラザラ&ニキビ対策に! 視線を引きつけるなめらか背中の作り方

背中のザラザラ&ニキビ対策に! 視線を引きつけるなめらか背中の作り方

女性として生まれたからには、コスメという魔法のアイテムを使って、顔のケアと同じようにボディのケアも入念に行い、頭のてっぺんから足先までキレイに仕上げておきたいところ。ボディまで磨かれた女性こそが真の美人といえると思います。 今回は、SNSで特に多く質問が寄せられた「背中ケア」について紹介します。


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

お仕事モードON! 女性が仕事前に気分を切り替える瞬間って

毎日にメリハリをつけるためには、オンとオフの切り替えが必要。ビジネスウーマンの私たちは、毎朝どんな行動をきっかけに仕事モードをオンにしているのでしょうか?


RANKING


>>総合人気ランキング