書いて心を整える!強く生きていくためのノート・メモ帳活用術

書いて心を整える!強く生きていくためのノート・メモ帳活用術

強く生きていきたい、新しい私になりたい。人生の転換期を迎えているなら、ノートやメモ帳術を見直してみませんか?


書いて乱れた心を整える

ストレスに弱い自分。一生懸命立ち向かおうとしても、またすぐに挫けてしまう……。いつもより心細いときは、今の気持ちを紙に書き出してみませんか?

ノートやメモ帳は人生の伴走者でもあり、唯一無二の相棒です。強く生きていくためには彼ら(彼女たち)の力が必要なんです♩

体調不良と向き合うためのノート・メモ帳術

毎日忙しく過ごしていると、予想もしていないタイミングで体調不良が起きるケースがあります。すべてを「ストレス」のせいと割り切るのも心配ですよね……。実はスピリチュアルな世界では、それぞれの体調不良に意味があるといわれているそうなんです。

たとえば、知り合いの女性はある日から首にしこりができ、不安になっていたそうです。医療機関を受診したところ「良性」と判断されましたが、それでも不安だったとか。そこでなぜ、首にしこりができたのか自分なりに考えてみたそうです。

首は第5チャクラ(自分の感情を素直に表現することがテーマの場所)で、言いたいことが言えなかったり、何かずっと我慢していたりすると首に問題が生じるというのが、スピリチュアルやヨガの世界ではいわれていることなんだそうです。

そこで女性は今までの日々を振り返ってみると、実家暮らしではなかなか自分のペースで過ごせないストレスとずっと向き合っていることに気がつきました。そこで思いきってひとり暮らしをはじめたところ、しこりが小さくなったと話していました。(あくまでも一例です!)

体調不良が起きたら医療機関を受診するのが必須ですし、病気かどうか専門的な検査を受けるのは大前提ですが、体調不良の原因や不調の裏に隠されたテーマを自分なりに発見することも大切ではないでしょうか。

そのために必要なのがノートやメモ帳で、身体と向き合っている中で「これがもしかしたら原因?」と感じることがあればノートにまとめておくだけでも心がスッキリします。

サインや予兆を忘れないためのノート・メモ帳術

夢を叶える瞬間が近づいているときは様々なサインや予兆があらわれるといわれています。

フリーランス仲間のある女性は先日、黒猫と目が合ってしまい「不吉?」と心配になって、知り合いの占い師さんに相談したそうです。昔から黒猫が目の前を通りすぎるとあまり良くないといわれていますが、実は黒猫は必ずしも不吉な予兆ではなく、大切なのは黒猫と遭遇したときに自分がどんな感情を抱いたかが大切なんだとか。

黒猫の見解は国によっても異なりますが、他にもふくろうやカエルなど動物がサインとなって現れる場合もあれば「虹」や「四葉のクローバー」のように自然の中で人生のリズムが変わることを知らされるときもあります。

大切なのは、些細な気づきを忘れないようにノートやメモ帳に書いておくこと。もしかしたら数日後、あるいは数週間後に「あのサインはこの出来事を教えてくれていたんだ」と思える吉報が自分の元へと届くかもしれません。

日々の気づきや感情を紙に書き出して心を浄化する

日々の予兆やサイン、気づきをただ書き連ねるだけではなく、そういった現象に対して自分はどういう見解をもったのかまで書いておくとより心が落ち着いてきます。

万が一HAPPYな出来事が起きたら、ノートに書き留めておいた今までの「流れ」を確認。きっとこれからも何かしらの形でお知らせが届き、夢を叶えられるはずなんです。ノートやメモ帳術を工夫すればするほど人生が豊かになるのは間違いないでしょう♡

この記事のライター

webライター・コラムニスト。2013年よりwebライターとして活動開始。月間300記事以上を執筆し実績多数。

関連するキーワード


手帳術 メンタル 仕事術

関連する投稿


どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

どこかに居場所は必ずある!心が繊細でもできる仕事のみつけかた

心が繊細でも働ける場所はどこかにあります。転職を繰り返していても、自分を責めずにゆっくり自分がやるべきことを探してみませんか?


シナリオライターは自分自身! ノートに書いて「整える」ことの魅力

シナリオライターは自分自身! ノートに書いて「整える」ことの魅力

自分の人生は、自分が主役。そして、シナリオライターでもあるんですよね。なりたい未来を叶えられるかどうかもすべては自分次第。「書く魔法」に支えてもらいながら、明日も一歩前へ進みましょう♩


心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

つらい出来事が起きた後は、しばらく自分らしさが戻ってきません。あれこれと試行錯誤しているつもりでも、心はヘトヘトの状態。少しずつかつての感覚を取り戻してまいりましょう♩


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安!つらい時期を乗り越えるために意識したいこと

先が見えなくて不安。いつになったら落ち着くか分からず、涙が止まらない日もあるのでは?昔から「夜明け前は一番暗い」といいます。新しいステージに向けての準備期間だと思って、今の自分ができることを進めましょう!


最新の投稿


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング