不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


感染リスクや経済的影響など、コロナ渦によって不安を感じることの多い今。
だからこそ、幸せホルモンを増やして、自分の心に癒しをもたらしストレスを解消しませんか? 「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンを分泌させるためのコツを紹介します。

オキシトシンってなに?

オキシトシンの効果は?

「幸せホルモン」「絆ホルモン」「思いやりホルモン」などと呼ばれているオキシトシン。
幸福感を高めてくれたり、不安な気持ちを和らげてくれる効果や、心を落ち着かせてくれる効果が期待できます。
さらに社交性を高め、他者への信頼も生まれてくるので、先の見えない不安によってストレスを感じていたり、パートナーに対する不満などによるストレスを感じやすいこの時期にぴったり。オキシトシンというホルモンは、スキンシップをすることだ大切です。ぜひ意識してみましょう!

どうしたらオキシトシンが出る?

猫や犬と戯れる

猫や犬を飼っている方も少なくはないのではないでしょうか?
実は猫や犬をマッサージしてあげたり、触っている時にはオキシトシンが出ているのです。それは猫や犬も同じで、飼い主に触られている時にはオキシトシンが分泌されているのだとか。
もしも猫や犬を飼っていない場合でも、思わず「可愛い!」と思える動物の写真を見ることでオキシトシンが分泌されるようなので、触れられずとも画像や動画などを観てみましょう。

スキンシップを取る

「かわいい」「愛おしい」と思える子どもや、パートナーと見つめ合ったり、ハグをしたり、キスをしたり、SEXをしたりと、親しい人とスキンシップを取ることで、オキシトシンが出るといわれています。またマッサージをしてあげるのも有効な手立てのひとつ。

パートナーがいないかたは家族と団らんするのも◎です。
赤ちゃんの写真を見るのも良いといわれていますから、一人暮らしの方は写真や動画をみるのも良いでしょう。テレビ電話などの通信でおしゃべりするのも有効です。

今こそオキシトシンを出すべき

毎日家の中で過ごしていると、誰もがストレスを感じてしまいます。だけどこんな時こそ、大切な人とお互いを思いやる気持ちを大切にして、絆を深めることのできるチャンスなのかもしれません。

ストレスを少しでも減らすために、自宅でできるストレス解消法を実践してみましょう。
何かを買わなくてはいけない、という方法ではないので、今日からぜひトライ! 不安やストレスは、友人や家族、大切なパートナーとのコミュニケーションをいつも以上に意識して。

この記事のライター

Kupono Beauty代表。美容研究家、ビューティ―&ファッションライター・エディター、美容商材やプログラムの開発コンサル

関連するキーワード


ストレス解消 ストレス

関連する投稿


これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

急に変わった生活様式に体がついていけず、ずっと体がダルい・重いなどのどんよりした気分が続いていませんか? それはもしかしたら睡眠の質が落ちている証拠かもしれません。そこで今回は、就寝時に意識しておきたい4つのことを紹介していきます。


心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

心がボロボロ!「自分らしさ」がなかなか戻ってこないときに試したいこと

つらい出来事が起きた後は、しばらく自分らしさが戻ってきません。あれこれと試行錯誤しているつもりでも、心はヘトヘトの状態。少しずつかつての感覚を取り戻してまいりましょう♩


ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

ストレスMAXでもう無理…!気の巡りをよくするための3つの薬膳食材

「あぁ〜もう本当無理!」仕事に家事にプライベートに…毎日忙しくしているとこんな言葉がつい口から出てしまうほどイライラしてしまうことってありますよね。 ストレスが溜まってしんどい時は、この3つの食材に頼ってみましょう。


重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

重なるストレスに心が限界!つらい心を少しでも軽くする方法は

新型コロナに仕事のストレスにさらには他にも色々と……。度重なるつらい出来事に心が適応できずにいませんか?つらい心を楽にさせてあげられるのは、自分自身なんです。


「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

「なんで私って…」自分を責めてしまう人が辞めるべき、驚きの食習慣3つ

生きていると自分にほとほと嫌気がさしてしまう時ってありますよね。そんな自分の性格を責めてしまいそうになりますが、実は食習慣が影響して自分を責めてしまいやすくなることもあるのです。


最新の投稿


参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

参加「任意」の勉強会を休むと怒られた… #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている昨今ですが、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、就業時間後の勉強会に悩まされているSEさんのお話。


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング