コロナ別れを経験…?! 自粛をきっかけに別れるカップル・愛が深まったカップル

コロナ別れを経験…?! 自粛をきっかけに別れるカップル・愛が深まったカップル

新型コロナウィルスが爆発的に広まったことにより、私たちの生活にも大きな変化がある今。恋人たちにはどのような影響があったのでしょうか? 長期的な外出自粛は恋愛にも影響を及ぼしている可能性大…! そこで今回はコロナウイルス別れを経験したカップルと、逆に愛が深まったカップルのエピソードを紹介。


わたしたち「コロナ別れ」しました…

ものすごい勢いで拡大した感染症、新型コロナウイルス。
長期間の外出自粛はテレワークを一気に推し進め、プライベートの過ごし方も大きく変えることになりました。これまでの生活とは一編した暮らしで、影響を受けているカップルも少なくありません。コロナをきっかけに、「別れ」を選ぶことになってしまったという悲しきカップルもチラホラ……。今回は“コロナ別れ”を経験したカップル、逆に愛が深まったカップルのエピソードをご紹介。

相手の経済力に変化が?! 将来が不安で別れた

「飲食店を経営する彼氏の収入が、コロナで激減してしまいました。ほとんど半同棲のような状況で暮らしていて、もちろんいつかは結婚も……という気持ちでしたが、気持ちに余裕がなくなってしまった彼の当たりが私に対してもキツくなってきたこと、これからの将来が不安なこともあって別れることにしました。

このタイミングで別れると、私がまるで悪い人のように思えるかもしれませんが、ピンチの時こそ人に接する態度や言葉遣いで人間性が表れるように思います。彼の態度が変わらなければ一緒にいたかもしれないけど、どちらにしても結婚とかは難しいかな…と思ってしまいました。(26歳/匿名希望です)」



結婚を意識する女性にとって、相手の年収は無視できないもの。これまでの暮らしと一変して、心に余裕がなくなってしまった彼の態度に幻滅した……というのが今回寄せられたエピソードのひとつめでした。どちらかが良い、悪いではなく、お互いに相手に対して攻撃的になってしまったのも一つの原因なのかもしれません。

おしゃれなデートが一気になくなった「好きだったのは彼じゃなく、体験だったかも…」

「平日は激務の彼でしたが、休日はなるべく私のために時間をつくってくれようと、たくさんデートに連れて行ってくれていました。忙しいのに、私のためにしっかりと時間を割いてくれている彼が好きだったんだと思います。
だけど今の状況になって、会う時間が減って、お出かけする場所もないとなると正直ときめきはありません。オンラインでも色々工夫はできると思うのに、何も提案してくれない彼にもイラっとしてしまいました。最初は会いたいと思う気持ちもあったけど、徐々に会わないことに慣れてしまって、最終的には本当に彼のことが好きなのかどうなのかもわからなくなってしまい別れたって感じです。意外と一人が向いてるのかも…(26歳/りえ)」



おしゃれなデートや豪華なプレゼント。コロナが、お姫様扱いをされていた彼女の魔法を説いてしまった可能性も……。好きだったのは彼自身でなく、大事にしてもらっている自分だったのかも。自問自答した結果、別れを選ぶことになったケースも。

暇なはずなのに連絡をくれずに不安にさせる彼にモヤモヤ

「こんな状況なので不安なこともたくさんあって連絡は割と取りたい派です。なのに私の彼は自粛でもストレスや不安も感じずことなくマイペース。ひらすら友達とオンラインゲームをしたりして過ごしています。仕事も『通勤がなくなってラッキー!』くらいにしか考えていないと思います。連絡も全く返ってこないし、たまにあったら『寝てた』ばっかり。不安になっている彼女のケアもなくひたすらゲームばっかりしている彼にイラっとして別れました。(26歳/ぽん)」



時間に余裕がある今ですら、連絡をくれないってどういうこと…?!
こんな怒りが発端で別れに繋がることも。お互いの気持ちを理解して寄り添う姿勢は、会える・会えないに関係なく大切だということがわかります。

思いやりがない行動ばかりに疲れた

「同棲して1年経つタイミングで、お互いの会社がテレワーク実施になりました。これまでは外食することも多かったのであまり気にはならなかったのですが、24時間一緒に家で過ごしていると息がつまります。料理や洗い物も一切しないで、お互いに働いているのに家のことは全部私任せ。休日もなにもせずにダラダラばっかりしています。これじゃ結婚しても地獄だなと思ったので、実家に帰りました。(28歳/yumi)」



同棲をしていても、家で過ごすことが少なかったカップルは、今になってパートナーに疑問を持ち始めることも。どちらか一方に負担を押し付けているとあとで大変なことに……。「結婚したらずっとこんな感じなのかな?」「子どもができたときが不安」など、今の不満が今後の不安に発展してしまいます。

余裕のない彼に突然別れを切り出された

「急に彼氏に別れようと言われました。不安定になりやすいというか、自己完結しがちというか…。俺じゃ幸せにできないから、みたいな感じでした。泣(27歳/annna)」



経済状況の悪化や、ストレスなど、様々な葛藤があって別れを切り出してしまったのであろう彼。「俺じゃ幸せにできない」を理由にするのは、相手を余計に傷つけることになってしまうかも……。

一方、愛が深まったカップルは?

コロナをきっかけに別れを決めた人がいる一方で、愛が深まったというカップルも。愛が深まったカップルにはどんなエピソードがあったのでしょうか? パートナーと今後も変わらず仲良しに過ごせるよう、参考にしてみてくださいね。

自粛中は同棲気分を! ずっと一緒にいてくれる彼

「外出自粛が決まってから、彼が一時的に我が家に引っ越してきてくれました! 必要な荷物を郵送して、4月頭からずっと同棲みたいな暮らしです。私を不安にさせたくなかったらしく、ワンルームで狭い部屋ですが(笑)即行動に出てくれた彼のおかげで退屈することもなく過ごせています(27歳/おはな)」



寂しがりやの彼女のために、すぐに行動に移してくれた彼に、より愛情が深まったというおはなさん。この自粛が終わったら、本当に同棲する日も近いのかも…? ワンルームでも楽しく過ごせるという事実に、今後の期待がいっそう膨らみますね。 

多忙すぎる環境が一気に変わった! 彼に余裕ができ優しさが感じられるように

「同棲中の彼がいますが、これまでは仕事が夜遅くまであるのが当たり前だったので、寝に帰ってくるだけ。私は食事や洗濯など、彼の仕事のために環境を整えている家政婦かよ……と思うこともありました。ですが、彼の会社でテレワークが実施されたことによって、今は家事も積極的にやってくれるようになりました! これまであった私の不満は彼の会社への不満だったと気づきました(30歳/れい)」



働き方が変わったことによって、これまでは気を配れていなかったところに気がつくようになった彼に大満足なれいさん。もともと優しく思いやりのある彼でも、多忙がゆえにその優しさを発揮できていなかった可能性があります。自粛を通して、改めて彼に惚れ直した! そんな素敵なカップルも。

今まで全く興味のなかった新しい趣味や遊びを発見! 楽しむ工夫ができた

「今まではあまり興味がなかったのですが、お互いにアニメをみたり、ゲームをするようになって楽しさが増しました! 退屈しないようにと機械を買ってくれたり、暮らしに工夫を作ってくれようとするところが好きだなあと感じます。(26歳/結花)」



お互いを楽しませようという気持ちが、不安定になりがちなこの時期もポジティブに過ごせているのかもしれません。離れていても、オンラインデートをしたりと楽しむ工夫はたくさんあります。お互いに自分の好きな物を共有してみるのも新しい発見がありそうです。

不安を共有して、お互いを思い合っていることがわかって安心

「結婚して4年になりますが、お互いに不安を共有して一緒に頑張っていこう! と話しています。もし今後ほかに不安なことがあっても(金銭面や体調の変化など)この人となら大丈夫だなって改めて思いました。(32歳/カナ)」



こんな状況だからこそ、コミュニケーションに重きをおいて、冷静に話し合うことも大切なのかもしれません。別れたカップルのエピソードにもありましたが、一緒にいても、気持ちに距離を感じてしまうと不安は膨らむ一方。それが不満となり、相手との距離をさらに広げてしまいます。不安定になりやすい状況だからこそ、本音で話し合うことが愛を深めるのでしょう。

いかがでしたか?
環境がガラリと変わると、人間模様にも大きな変化があらわれます。コロナをきっかけに、別れを選んだ人、これまで以上に愛を深めた人……その違いはパートナーとの接し方にあります。ぜひ今一度、大切な人とのコミュニケーションを見直してみてくださいね!






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


恋愛 カップル

関連する投稿


マッチングアプリで年齢サバ読みはバレるの?

マッチングアプリで年齢サバ読みはバレるの?

最近マッチングアプリで彼氏や結婚する人も増えてきましたよね。いざ自分も登録と思ったけど身バレや人気の年齢にしたいと思い年齢をサバ読みしたくなる方も多いのではないでしょうか。しかし、最近のマッチングアプリをセキュリティーもしっかりしているのでサバ読みは難しいかも。皆がサバ読みをしているのか調査してみました。


マッチングアプリで『いいね・マッチしやすい』プロフィールの作り方とは?

マッチングアプリで『いいね・マッチしやすい』プロフィールの作り方とは?

最近よく耳にするマッチングアプリ。自分も挑戦しようとアプリを登録してもプロフィールを入力が面倒くさいですよね。しかし、このプロフィールが素敵男性に出逢うためにとっても重要なんです。そこで今回は人気なプロフィールを作成する方法をご紹介します。ぜひ参考にして頂いて、素敵な方とマッチングしてください。


「ぶりっこ」じゃない!モテる女がやってる「可愛い甘え方」とは?

「ぶりっこ」じゃない!モテる女がやってる「可愛い甘え方」とは?

愛され女子になるために『ぶりっこ』なんて嫌!でも『可愛いく甘える』ことは、愛され女子への第一歩。年齢を重ねるごとに甘えづらくなってしまいがちでが、気になる彼には少し頼ってみてはいかがでしょうか。きっと彼も甘えてもらえたと嬉しいはずです。


良い感じだと思っていた彼が音信不通に…追加LINEを送る自然な口実3選

良い感じだと思っていた彼が音信不通に…追加LINEを送る自然な口実3選

彼とのLINEやメールが弾んでいたのに、いつの間にか返信がなくなった・・・。何か気に障ることしたかな。脈なしかなとどんどん不安が募りますよね。今回はそんな彼とまた連絡を取るために気を付けたい事や口実を紹介します。彼との距離を縮めるためにも彼のことを考えながら連絡を取ってみましょう。


『コイツないわ…』一瞬で冷める別れたくなる彼女の行動3つ

『コイツないわ…』一瞬で冷める別れたくなる彼女の行動3つ

なんだか最近彼が冷たくなった・・・。と不安になっていませんか?自分では何もしてないつもりでも相手には冷めるきっかけがあったのかもしれません。別れに繋がってしまう前に自分の行動を振り返り改善していきましょう。彼の意見も聞きながら素敵な女性になってもう一度惚れ直させましょう。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング