コロナ別れを経験…?! 自粛をきっかけに別れるカップル・愛が深まったカップル

コロナ別れを経験…?! 自粛をきっかけに別れるカップル・愛が深まったカップル

新型コロナウィルスが爆発的に広まったことにより、私たちの生活にも大きな変化がある今。恋人たちにはどのような影響があったのでしょうか? 長期的な外出自粛は恋愛にも影響を及ぼしている可能性大…! そこで今回はコロナウイルス別れを経験したカップルと、逆に愛が深まったカップルのエピソードを紹介。


わたしたち「コロナ別れ」しました…

ものすごい勢いで拡大した感染症、新型コロナウイルス。
長期間の外出自粛はテレワークを一気に推し進め、プライベートの過ごし方も大きく変えることになりました。これまでの生活とは一編した暮らしで、影響を受けているカップルも少なくありません。コロナをきっかけに、「別れ」を選ぶことになってしまったという悲しきカップルもチラホラ……。今回は“コロナ別れ”を経験したカップル、逆に愛が深まったカップルのエピソードをご紹介。

相手の経済力に変化が?! 将来が不安で別れた

「飲食店を経営する彼氏の収入が、コロナで激減してしまいました。ほとんど半同棲のような状況で暮らしていて、もちろんいつかは結婚も……という気持ちでしたが、気持ちに余裕がなくなってしまった彼の当たりが私に対してもキツくなってきたこと、これからの将来が不安なこともあって別れることにしました。

このタイミングで別れると、私がまるで悪い人のように思えるかもしれませんが、ピンチの時こそ人に接する態度や言葉遣いで人間性が表れるように思います。彼の態度が変わらなければ一緒にいたかもしれないけど、どちらにしても結婚とかは難しいかな…と思ってしまいました。(26歳/匿名希望です)」



結婚を意識する女性にとって、相手の年収は無視できないもの。これまでの暮らしと一変して、心に余裕がなくなってしまった彼の態度に幻滅した……というのが今回寄せられたエピソードのひとつめでした。どちらかが良い、悪いではなく、お互いに相手に対して攻撃的になってしまったのも一つの原因なのかもしれません。

おしゃれなデートが一気になくなった「好きだったのは彼じゃなく、体験だったかも…」

「平日は激務の彼でしたが、休日はなるべく私のために時間をつくってくれようと、たくさんデートに連れて行ってくれていました。忙しいのに、私のためにしっかりと時間を割いてくれている彼が好きだったんだと思います。
だけど今の状況になって、会う時間が減って、お出かけする場所もないとなると正直ときめきはありません。オンラインでも色々工夫はできると思うのに、何も提案してくれない彼にもイラっとしてしまいました。最初は会いたいと思う気持ちもあったけど、徐々に会わないことに慣れてしまって、最終的には本当に彼のことが好きなのかどうなのかもわからなくなってしまい別れたって感じです。意外と一人が向いてるのかも…(26歳/りえ)」



おしゃれなデートや豪華なプレゼント。コロナが、お姫様扱いをされていた彼女の魔法を説いてしまった可能性も……。好きだったのは彼自身でなく、大事にしてもらっている自分だったのかも。自問自答した結果、別れを選ぶことになったケースも。

暇なはずなのに連絡をくれずに不安にさせる彼にモヤモヤ

「こんな状況なので不安なこともたくさんあって連絡は割と取りたい派です。なのに私の彼は自粛でもストレスや不安も感じずことなくマイペース。ひらすら友達とオンラインゲームをしたりして過ごしています。仕事も『通勤がなくなってラッキー!』くらいにしか考えていないと思います。連絡も全く返ってこないし、たまにあったら『寝てた』ばっかり。不安になっている彼女のケアもなくひたすらゲームばっかりしている彼にイラっとして別れました。(26歳/ぽん)」



時間に余裕がある今ですら、連絡をくれないってどういうこと…?!
こんな怒りが発端で別れに繋がることも。お互いの気持ちを理解して寄り添う姿勢は、会える・会えないに関係なく大切だということがわかります。

思いやりがない行動ばかりに疲れた

「同棲して1年経つタイミングで、お互いの会社がテレワーク実施になりました。これまでは外食することも多かったのであまり気にはならなかったのですが、24時間一緒に家で過ごしていると息がつまります。料理や洗い物も一切しないで、お互いに働いているのに家のことは全部私任せ。休日もなにもせずにダラダラばっかりしています。これじゃ結婚しても地獄だなと思ったので、実家に帰りました。(28歳/yumi)」



同棲をしていても、家で過ごすことが少なかったカップルは、今になってパートナーに疑問を持ち始めることも。どちらか一方に負担を押し付けているとあとで大変なことに……。「結婚したらずっとこんな感じなのかな?」「子どもができたときが不安」など、今の不満が今後の不安に発展してしまいます。

余裕のない彼に突然別れを切り出された

「急に彼氏に別れようと言われました。不安定になりやすいというか、自己完結しがちというか…。俺じゃ幸せにできないから、みたいな感じでした。泣(27歳/annna)」



経済状況の悪化や、ストレスなど、様々な葛藤があって別れを切り出してしまったのであろう彼。「俺じゃ幸せにできない」を理由にするのは、相手を余計に傷つけることになってしまうかも……。

一方、愛が深まったカップルは?

コロナをきっかけに別れを決めた人がいる一方で、愛が深まったというカップルも。愛が深まったカップルにはどんなエピソードがあったのでしょうか? パートナーと今後も変わらず仲良しに過ごせるよう、参考にしてみてくださいね。

自粛中は同棲気分を! ずっと一緒にいてくれる彼

「外出自粛が決まってから、彼が一時的に我が家に引っ越してきてくれました! 必要な荷物を郵送して、4月頭からずっと同棲みたいな暮らしです。私を不安にさせたくなかったらしく、ワンルームで狭い部屋ですが(笑)即行動に出てくれた彼のおかげで退屈することもなく過ごせています(27歳/おはな)」



寂しがりやの彼女のために、すぐに行動に移してくれた彼に、より愛情が深まったというおはなさん。この自粛が終わったら、本当に同棲する日も近いのかも…? ワンルームでも楽しく過ごせるという事実に、今後の期待がいっそう膨らみますね。 

多忙すぎる環境が一気に変わった! 彼に余裕ができ優しさが感じられるように

「同棲中の彼がいますが、これまでは仕事が夜遅くまであるのが当たり前だったので、寝に帰ってくるだけ。私は食事や洗濯など、彼の仕事のために環境を整えている家政婦かよ……と思うこともありました。ですが、彼の会社でテレワークが実施されたことによって、今は家事も積極的にやってくれるようになりました! これまであった私の不満は彼の会社への不満だったと気づきました(30歳/れい)」



働き方が変わったことによって、これまでは気を配れていなかったところに気がつくようになった彼に大満足なれいさん。もともと優しく思いやりのある彼でも、多忙がゆえにその優しさを発揮できていなかった可能性があります。自粛を通して、改めて彼に惚れ直した! そんな素敵なカップルも。

今まで全く興味のなかった新しい趣味や遊びを発見! 楽しむ工夫ができた

「今まではあまり興味がなかったのですが、お互いにアニメをみたり、ゲームをするようになって楽しさが増しました! 退屈しないようにと機械を買ってくれたり、暮らしに工夫を作ってくれようとするところが好きだなあと感じます。(26歳/結花)」



お互いを楽しませようという気持ちが、不安定になりがちなこの時期もポジティブに過ごせているのかもしれません。離れていても、オンラインデートをしたりと楽しむ工夫はたくさんあります。お互いに自分の好きな物を共有してみるのも新しい発見がありそうです。

不安を共有して、お互いを思い合っていることがわかって安心

「結婚して4年になりますが、お互いに不安を共有して一緒に頑張っていこう! と話しています。もし今後ほかに不安なことがあっても(金銭面や体調の変化など)この人となら大丈夫だなって改めて思いました。(32歳/カナ)」



こんな状況だからこそ、コミュニケーションに重きをおいて、冷静に話し合うことも大切なのかもしれません。別れたカップルのエピソードにもありましたが、一緒にいても、気持ちに距離を感じてしまうと不安は膨らむ一方。それが不満となり、相手との距離をさらに広げてしまいます。不安定になりやすい状況だからこそ、本音で話し合うことが愛を深めるのでしょう。

いかがでしたか?
環境がガラリと変わると、人間模様にも大きな変化があらわれます。コロナをきっかけに、別れを選んだ人、これまで以上に愛を深めた人……その違いはパートナーとの接し方にあります。ぜひ今一度、大切な人とのコミュニケーションを見直してみてくださいね!

この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


恋愛 カップル

関連する投稿


モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼と繋がるペアコスメ|お守りコスメ

自粛ムードや遠距離で会えない彼。寂しくて辛い気持ちを抑えてくれるのは、爽やかな香りがするデオドラントアイテム。お揃いのコスメを持って気分を上げて、二人でこの夏を乗り越えて。


一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

一緒に乗り越えたい♡ コロナで愛情が深まるカップルの特徴

コロナで絆が深まる人もいれば、別れる人も……。できれば一緒に困難を乗り越えて、さらに絆を深めたいですよね♩


こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

こんな男は絶対NG! 結婚相手にする前に見極めたい、ダメな男の特徴

この人、なんだかいいひとかも…? なんて判断するにはまだ早いかも。その彼と付き合う前に、結婚を考える前に、まずはチェックするところがあるはずです。ダメンズに引っかかる前に、注意すべき点をお教えします。


駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

駆け引きのつもりが地雷に!正しい恋の駆け引きトリセツ

恋に駆け引きはつきもの。そうは言っても、実は男性はそれを良しと思わない傾向があるかも…?正しい恋の駆け引きはどのタイミングで使うべき?


最新の投稿


ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

ズルい男は嫌い!実は脈なしの「思わせぶり」な男性の特徴

好意を寄せられていると思っていたら、実は彼には彼女がいた……。自分の気持ちを利用されると、さすがに腹が立ちますよね。思わせぶりな態度をとる男性には注意しましょう。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【アイティオール 井上さんの場合】

急遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はアイティオール 井上真樹さんです。


OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

OLからフリーランスを目指したい!そう思ったら始めたい3つのこと

「自分らしく働きたい」先行き不安なご時世だからこそ、こう思う方も多いのではないでしょうか。しかしフリーランスになるためには何から始めたらいいの?と分からないことだらけ…という声も耳にします。そこで今回はフリーランス3年目、元OLの筆者が実際にフリーランスを志してから始めた3つのことをご紹介します。


転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職に反対の家族…嫁ブロックや内定辞退を避けるために事前に話すべきこと

転職活動の手伝いをするキャリアアドバイザーという仕事をしていると、ようやく獲得した内定を辞退せざるを得ない…という残念な状況に陥ることが何度かありました。それが「嫁ブロック」とも呼ばれる家族からの反対です。そこで今回は、転職を家族に反対されないために、事前に話しておくべきことについてお教えします。


不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング