彼女のいる男がデートに誘う心理!これって浮気なの?本気なの?



彼女がいるのにデートに誘う彼!

彼女がいるのに「どこか行かない?」とデートに誘ってくる彼…。
嬉しいような、悲しいような、誘われる側は複雑な気持ち。そもそも彼女が悲しむとか思わないのか、疑問に感じませんか?

本気で恋に落ちているかどうかも分かりません。
今回は、彼女のいる男がデートに誘う心理をご紹介します。

彼女との関係が悪くなっているから誘う

彼女との関係に納得していれば、他の異性とデートしようとは思いません。きっと彼女に対して不満があるから、女友達に声をかけたくなるんです。しかし、誘われる側としてみれば、そこまで都合のいい女にはなりたくありません。

いつの間にか彼の二番手扱いにされないように十分気をつける必要があります。ずるいのは、彼女との関係を切らずに、新しい彼女候補を探すこと。新しい彼女を見つけておいて、今の彼女との関係をスパッと切るつもりでいるのでしょう。

あきらかに彼の策略が見えているなら、もっと他の彼を探した方が絶対にいい!これ以上、傷つかないように彼とはほどよい距離感で関係を築いて。

浮気候補にしようと企んでいるから誘う

世の中には「飽きる」男性がたくさんいます。新しく彼女ができても、しばらくすると、また他の異性と遊び始めるのです。

ある程度、ルックスも良く、自分に自信がある場合、おそらくそこまで苦労しなくても、女性をキープできると思っている傾向もあります。

もしかしたら、彼女がいるのにデートに誘うのは、新しい彼女にするというよりも、浮気をしたくて仕方がないのかもしれません。

そういうズルい男は、あくまでも今の彼女との関係を切ろうとはしないから腹が立つ!彼に操られないように、あくまでも友達関係を維持しましょう。どんなに優しい言葉を言い放っていても、彼女との関係を清算しない限り、信用できない!

とにかく寂しくて仕方がないから誘う

彼女との関係が不安定になると、男性は寂しくて仕方がない状態に入ります。彼女が仕事で忙しくなったり、遠くへ行ってしまったり(転勤など)、物理的にも距離ができると、不安で仕方がないのでしょう。

本来なら、彼女を信じて、彼も彼でがんばるところですが、どうやらそういうわけにもいかないようです。寂しさを埋めるために、女友達に声を書ける人も少なくありません。女性側も彼に対して気持ちがある場合、そのまま深い関係になる可能性もあります。

どんなに寂しくても、彼女を信じて待ってあげられない男は、精神的に未熟。そんな男を新しい彼氏にしても、今度は自分が苦労するだけ!

「とりあえずデートしておこう」は、やめておく

彼女がいる男性から誘われたとき、たまたま自分も暇だと、つい「とりあえず行ってみるか」と流されがち。

しかし、相手には彼女がいる状態。彼女の立場を考えると、たとえ浮気をするつもりがなくても、彼女を遠まわしに傷つけていることになります。

いくら友達同士であっても、彼の言いなりにならないように、常に距離はキープ。彼が境界線を越えようとしたら「私はあなたに興味がありません」と、NOを突き付けましょう♡