「通知が多すぎて面倒くさい…」意外と難しい、グループLINEのお作法

「通知が多すぎて面倒くさい…」意外と難しい、グループLINEのお作法

外出自粛中で積極的に通知がなるグループLINE。でも、実は意外にもモヤっとすることありませんか?今回は、良好な関係を築くためのグループLINEのお作法をご紹介します。


グループLINE、微妙なモヤモヤが残ることも…

楽しいグループLINE。盛り上がっているときは良いのですが、些細なことでモヤっとすることはありませんか?個人LINEだったら会話のキャッチボールもうまくいくけれど、複数人になると会話の流れが進みやすくなりますし、何より孤独な気分に苛まれることも......。

かと言って、友達にいう程のことでもない。だからこそちょっとしたストレスがかかってしまうものです。せめて自分自身がそうしたモヤっとするLINEを送ってしまわないよう、気をつけるべき点をご紹介いたします。

一度にたくさんのLINEを送らない

LINEはその時々の、生の感情を共有しやすくかつてのメール以上に仲が深まりやすいツールです。「今、この瞬間この気持ちを共有したい!」そんな衝動に駆られてLINEをたくさん送ってはいませんか?

それを受けた相手は、一体どこから返信をすればいいのか分からなくなってしまいます。全部に返信をするのもなかなか大変……。この他、1つの文章を途切れ途切れに送ったり、スタンプを何回も送ったりするのもNG。

携帯を横に置いているけれどLINEが開ける状況ではないときに、通知がものすごい勢いで鳴るとちょっとストレスですよね。できるだけ何度も送りすぎないように気をつけましょう。

話題ドロボウをしない

LINE上で盛り上がっている会話があるのにも関わらず、自分のしたい話題に急に変えることはしていませんか?これは対面での会話においても嫌われてしまう行為です。

ただ、対面であれば顔の表情や声のトーンなどから様子を伺えるのでまだ良いのですが、LINEは文章のみでのやり取りが基本なのでより一層、心象が悪くなってしまいます。もし話題を変えたい場合は、前の「話題に対する返事+話題を変える」という含みを持たせる返事をしてから切り替えましょう。

例えば「それ面白そうだね〜!ところで話変えて悪いんだけど、〇〇ってさ…」というような一節があるかないかで印象はかなり大きく変わるのでぜひケアを意識してみてくださいね。

既読スルーをしてもされても気にしない

グループLINEは個人LINEと違って複数でやり取りをするぶん、話の展開がかなり早くなっていきます。先にもお伝えしたように一つひとつに返事をすると、すごく時間がかかる上にグループLINEそのものが大きなストレスになります。

また自分が返事をした後に誰も返事をしてくれなくなったら、ちょっと(いやだいぶ?)寂しいですよね。しかし、ご自身が思うのと同様にみんなも返事をしなきゃ!という見えない同調圧力がかかってストレスになっているのかもしれません。

個人LINEとはまったくの別物と考えましょう。既読スルーをするのも、されるのも気にしない。そうした気楽な心構えでいるとストレスなく楽しむことができるのではないでしょうか。

限界まで達したら抜けるのもアリ

大人になるにつれて、それぞれの社会的立場というのが変化します。例えば同じバリキャリだった友達が一人、またひとりと結婚をし、出産をし、自分を取り残してママ友になる。長年の付き合いになるとこうしたライフスタイルの変化というのが伴います。

そうした変化が起こっても以前と変わらず仲良くいられるのが理想ですが、現実問題はそれができたら苦労はしません。どうしても今の自分は、そのグループLINEにいるべきではないと思うのであれば勇気を出して抜けるという選択もアリ。グループを抜けても友達でいられる人を大切にして、交友関係をより深く良いものへしていきましょう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

皆さんは周囲の人の仕事のモチベーションを上げる・周囲の人が自然と協力をしてくれるようになる「キャンディ効果」という心理学を知っていますか? 自分の手がいっぱいいっぱいで使えないときに、手伝ってくれる仲間がいると心強いですよね。今回は、人間関係の良好にも使えるテクニックをお伝えします。


オンラインにも使える! 初対面でも心を掴む「雑談力」を伸ばすコツ

オンラインにも使える! 初対面でも心を掴む「雑談力」を伸ばすコツ

初対面の人との会話で「なにを話せばいいかわからない…」と悩むことってありますよね。そこで大切なのが雑談力。今は、オンライン上でのコミュニケーションも多く、人間関係の見直しが行われたり、新しい出会いが少なくなっているタイミング。今だからこそぜひ、雑談力の磨き方を学んでみては?


それって本当に友達? 一緒にいると疲れる「エナジーバンパイア」の特徴

それって本当に友達? 一緒にいると疲れる「エナジーバンパイア」の特徴

一緒にいると疲れる。しばらく会いたくなくなる。その人は、もしかしたらエネルギーを吸い取るエナジーバンパイアかも……。今回は、一緒にいると疲れる「エナジーバンパイア」の特徴をご紹介します。


おうち時間で人間関係の断捨離が急増…? SNSでフォローを外す人の心理

おうち時間で人間関係の断捨離が急増…? SNSでフォローを外す人の心理

おうち時間が増えたことにより、SNSでの人間関係をリセットする人が急増中。自分だけ外されると「何があったのだろう?」と不安になりますよね。突然フォローを外す人はどのような気持ちで外しているのでしょうか?


言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

言いたいことが言えない……。彼と良い関係を築くための上手な話し方

彼と仲良くいたいがために、言いたいことが言えない......。そんな悩みを持つ女性はとても多いようです。今回は言いたいことを上手くパートナーに伝える方法をご紹介!


最新の投稿


カフェ=パワースポット?! 運気を高める「ひとり会議拠点」と出会う方法

カフェ=パワースポット?! 運気を高める「ひとり会議拠点」と出会う方法

コーヒーや紅茶を飲みながら考えごと。忙しい日々をなんとか乗り切れるのは、ひとり会議できる場所があるから。カフェや喫茶店は、働き女子にとって大切な居場所でもあり、パワースポットでもあります。今よりもさらに豊かな日々を送れるように、相性の良いひとり会議場所と出会いましょう。


「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

「コロナ渦で恋愛できない」は嘘? 会いづらくても彼ができた女性のエピソード

コロナ渦でなかなか新しい出会いもなく、デートに誘うこともできず、恋愛が発展しない……と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、「コロナ渦でも彼氏ができた!」という女性たちに、どうやって恋愛が発展したのか? を教えてもらいました。


メンタルケアにもおすすめ! ゆらいだ心を「整える」夜のひとり会議メニュー

メンタルケアにもおすすめ! ゆらいだ心を「整える」夜のひとり会議メニュー

明日が今日よりももっと素敵な一日になりますように。夜にひとり会議を行うことで、心の調子を整え直せるはずなんです。心の疲れはその日のうちに♩


作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

作業効率UP!周囲の人が自然と協力してくれるようになるキャンディ効果って

皆さんは周囲の人の仕事のモチベーションを上げる・周囲の人が自然と協力をしてくれるようになる「キャンディ効果」という心理学を知っていますか? 自分の手がいっぱいいっぱいで使えないときに、手伝ってくれる仲間がいると心強いですよね。今回は、人間関係の良好にも使えるテクニックをお伝えします。


運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

運が強い人の共通点。運気を上げるのは潤いで満たされたつややかな肌|お守りコスメ

「運」の強さは、その人の生き方や発言からわかるもの。運が強いと思っている人にはいくつかの共通点があるのです。そして、それは見た目にも。肌ラボ 極潤プレミアムを惜しみなく使って、輝き(つややかさ)と透明感のあるみずみずしさを手に入れて。


RANKING


>>総合人気ランキング