「通知が多すぎて面倒くさい…」意外と難しい、グループLINEのお作法

「通知が多すぎて面倒くさい…」意外と難しい、グループLINEのお作法

外出自粛中で積極的に通知がなるグループLINE。でも、実は意外にもモヤっとすることありませんか?今回は、良好な関係を築くためのグループLINEのお作法をご紹介します。


グループLINE、微妙なモヤモヤが残ることも…

楽しいグループLINE。盛り上がっているときは良いのですが、些細なことでモヤっとすることはありませんか?個人LINEだったら会話のキャッチボールもうまくいくけれど、複数人になると会話の流れが進みやすくなりますし、何より孤独な気分に苛まれることも......。

かと言って、友達にいう程のことでもない。だからこそちょっとしたストレスがかかってしまうものです。せめて自分自身がそうしたモヤっとするLINEを送ってしまわないよう、気をつけるべき点をご紹介いたします。

一度にたくさんのLINEを送らない

LINEはその時々の、生の感情を共有しやすくかつてのメール以上に仲が深まりやすいツールです。「今、この瞬間この気持ちを共有したい!」そんな衝動に駆られてLINEをたくさん送ってはいませんか?

それを受けた相手は、一体どこから返信をすればいいのか分からなくなってしまいます。全部に返信をするのもなかなか大変……。この他、1つの文章を途切れ途切れに送ったり、スタンプを何回も送ったりするのもNG。

携帯を横に置いているけれどLINEが開ける状況ではないときに、通知がものすごい勢いで鳴るとちょっとストレスですよね。できるだけ何度も送りすぎないように気をつけましょう。

話題ドロボウをしない

LINE上で盛り上がっている会話があるのにも関わらず、自分のしたい話題に急に変えることはしていませんか?これは対面での会話においても嫌われてしまう行為です。

ただ、対面であれば顔の表情や声のトーンなどから様子を伺えるのでまだ良いのですが、LINEは文章のみでのやり取りが基本なのでより一層、心象が悪くなってしまいます。もし話題を変えたい場合は、前の「話題に対する返事+話題を変える」という含みを持たせる返事をしてから切り替えましょう。

例えば「それ面白そうだね〜!ところで話変えて悪いんだけど、〇〇ってさ…」というような一節があるかないかで印象はかなり大きく変わるのでぜひケアを意識してみてくださいね。

既読スルーをしてもされても気にしない

グループLINEは個人LINEと違って複数でやり取りをするぶん、話の展開がかなり早くなっていきます。先にもお伝えしたように一つひとつに返事をすると、すごく時間がかかる上にグループLINEそのものが大きなストレスになります。

また自分が返事をした後に誰も返事をしてくれなくなったら、ちょっと(いやだいぶ?)寂しいですよね。しかし、ご自身が思うのと同様にみんなも返事をしなきゃ!という見えない同調圧力がかかってストレスになっているのかもしれません。

個人LINEとはまったくの別物と考えましょう。既読スルーをするのも、されるのも気にしない。そうした気楽な心構えでいるとストレスなく楽しむことができるのではないでしょうか。

限界まで達したら抜けるのもアリ

大人になるにつれて、それぞれの社会的立場というのが変化します。例えば同じバリキャリだった友達が一人、またひとりと結婚をし、出産をし、自分を取り残してママ友になる。長年の付き合いになるとこうしたライフスタイルの変化というのが伴います。

そうした変化が起こっても以前と変わらず仲良くいられるのが理想ですが、現実問題はそれができたら苦労はしません。どうしても今の自分は、そのグループLINEにいるべきではないと思うのであれば勇気を出して抜けるという選択もアリ。グループを抜けても友達でいられる人を大切にして、交友関係をより深く良いものへしていきましょう。

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

実は法則がある!効果的なクレーム対応方法とは

人と関わる機会が多い人ほど、頻繁に遭遇しやすいクレーム。 避けて通ることはできないからこそ、せめてクレームが怖くない!と思えるくらい対処が上手くできれば嬉しいですよね。そこで今回は、クレーム対応が苦手な方のためのハウツーテクニックをご紹介いたします。


どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

どうして彼女は人気者?人を惹きつける人が持っている魅力とは

あの子の周りはいつも人で溢れている。彼女が人を魅了するワケとはいったいなんでしょうか?人気者に共通している特徴をご紹介!


ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

ついダメ出しばかりしちゃう!デキる女性が恋愛でやりがちなこと

仕事もバリバリこなし、プライベートも充実させることのできるキャリア女性。だけど、できる女性だからこそ恋愛でやってしまいがちな失敗も......。今回はキャリア女性が気をつけたい恋愛でのNG行為についてご紹介いたします。


コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は内定を取り消されて、次の職場も見つかっていない…そんな女性から。


最新の投稿


オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

オフィス出勤スタート! 心機一転するために買い足しておくと良いアイテム

新年度がスタート。これまではオフィスに出社することができなかった人も、緊急事態宣言が解除されたことにより、通勤が増えるかもしれません。今のタイミングで、新しいファッションアイテムを揃えて心機一転させてみませんか?


マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

マネジメントで悩むあなたが知っておきたい『目標のすり替え』について

「後輩にやる気がないのが、すごく気になる」。人に指導する立場になると、この悩みに直面する機会が必ずといっていいほどやってきます。自分自身のモチベーションを高める以上に、人の気持ちを高めるのは難しいもの。人の気持ちを動かしたい、モチベーションを高めたい、そんなときはどういった伝え方が良いのでしょうか?


帰って即効10分で!これ一品で栄養バッチリ♡鯖缶と梅干しの薬膳うどん

帰って即効10分で!これ一品で栄養バッチリ♡鯖缶と梅干しの薬膳うどん

忙しくてもカラダにいいものが食べたい。そんな時、簡単で健康にいいメニューがあれば…。そんなお悩みにお答えして、以前5分でできる薬膳ごはんをご紹介したところ「もっと簡単なレシピを知りたい!」というお声を頂きました。そこで今回は1品で栄養ばっちりなカンタン薬膳レシピをご紹介いたします。


離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

離職者増加、副業解禁…。アフターコロナで知っておきたい「計画的偶発性理論」

「AIに仕事を奪われる人が出てくるのでは」「東京オリンピック後、不景気が来るのでは」…。これらの予想を覆した新型コロナウイルスの影響は大きいもの。そこで今回は、今でこそ知っておきたいキャリア論「プランドハプンスタンスセオリー(Planned Happenstance Theory)計画的偶発性理論」を紹介。


気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼に告白させたい!「好き」って言わせる方法

気になる彼とデートを繰り返すものの、なかなか告白してくれない......。そんな時は、こちらか上手に仕掛けてみるのもアリ!?今回は、気になる彼から好意をもらう方法についてご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング