この人チャラい!マッチングアプリで出会う男の見極めかた



この人、様子がおかしい…?

マッチングアプリは手軽で、簡単に出会える。お互いにリスクも少ないからこそ、本来は気をつけなくてはいけないような出会いを引き寄せてしまうことも……。しかし、実際にやり取りをしていると今目の前の男性が、本当に出会いを求めているのかそうではないのかが判断がつきにくいですよね。

今回は、ちょっと怪しい気配のある男性の特徴をご紹介いたします。

最初のメッセージからすでにタメ口

ワンチャン狙いの男性に多いのですが最初からタメ口である傾向が強いです。マッチングアプリはどちらか一方が、気になる相手に「いいね」なるものを送って相手からも「いいね」が返され、初めてマッチングが成立します。メッセージのやり取りはこのマッチングが成立して以降にできるようになります。

この最初に「いいね」を送るという好意的な意思表示があるせいなのか、男性側から送られるメッセージが非常にフランクであるケースも割と多いです。とくに注意ポイントは「〇〇ちゃんねー、よろしく」みたいな軽いノリからの「〇〇ちゃん、可愛いよね」というとりあえずの軽い褒めをかます方でしょうか。

無論、よほど相手にとって好みのタイプど真ん中であれば別ですが、その場合は相手の真剣度がメッセージからも感じられるのでいきなりタメ口を使うようなことはしないでしょう。“タメ口&容姿を褒める”戦法をやってのける男性は往々にしてチャラい要素あり。

早く距離を縮めようとする

「ライン交換しない?」
「今、電話できる?」
「今週末、ご飯にいかない?」

マッチングした直後、アプリ内のチャットでやり取りもほとんどせずに急に距離を詰めようとする人はやや注意。もちろん、距離を縮める速度が早いからといって必ずしも全ての人がチャラいとは限りませんし、相手が体目的で女性を探しているという確証には繋がりません。

しかし、ここで注意すべきポイントは女性側の気持ちに寄り添った対応ができていないということ。女性からすれば見知らぬ異性との出会いは不安もつきまといます。良識のある男性であれば、そうした女性の不安も踏まえた上で少なくとも何往復かのやり取りをした上で次のステップを踏むのではないでしょうか。

ちょっと怪しいかもと感じた時ははすぐに応じず、「もう少しやり取りしてからラインを交換しよう」などご自身のペースを守る意思を伝えてみてください。素直に受け入れてくれる男性ならまだOK。もし、男性側にやましさがあれば、この段階でメッセージの返事がこなくなることも往々にしてありますので相手のペースにのまれずご自身の気持ちを大事にしてくださいね。

やり取りをしても、相手の素性が見えない

ある程度、メッセージやラインのやり取りをしているのに相手の素性がなかなか見えないケースも要注意です。本名、出身地、職業といった基本的なプロフィールを聞いても、なんとなくごまかされるという場合は素性を知られてはマズイ事情があるのかもしれません。

本当に良い出会いを探している場合は、気になる女性が現れたら男性だって自分のことを知ってもらいたいと思うのが自然ですし、同じように相手の考えを知りたいと思うのではないでしょうか。体目的やそれ以外の後ろ暗い理由でマッチングアプリをしている人なら、一人の人と深い話をしたがらないのでそうした動向もチェックしておくと良さそうです。

体目的以外の出会いにも要注意!

私の知人がそうだったのですが、なかにはネットビジネスの勧誘目的や水商売のお客さん探しの目的でマッチングアプリをやっている男性もいます。純粋に真剣な恋愛をしたいがために出会いを探している男性だけではないのですね。

だからこそ、そういった男性に騙されないためにもご自身の強い意志が大事。自分自身がどんな目的で、どんな人と出会いたくて、どういう恋愛をしたいのかをしっかり掲げておきましょう。そして早い段階でそれにマッチしないと感じる男性とは深入りする前にフェードアウトを。ご自身の心構え一つでチャラい男性を一掃できるかもしれません。ぜひ、ご参考までに。