コロナによる内定取り消し…仕方ない? #これってハラスメントですか?!



本サイトはプロモーションが含まれています。

Q. コロナを原因に内定取り消しをされて次の職場も決まっていません…

内定を貰い、5月から新しい会社で働くことになっていましたがコロナウイルスの影響により経営が厳しくなったので内定を取り消したいと言われて未だ次の職場が見つかっていません。厳しい状況下なのは重々承知でしたが、ようやく転職先が決まって一安心していたところに、取り消しと言われてかなり困りました。

契約書は入社日に書くという話なので、正式な雇用関係は結んでいません。この場合、内定取り消しは仕方ないと諦めるべきなのでしょうか?(せいな/26歳/フリーター)

A. ただちに転職活動、が賢明な判断かも

実は、内定後の本採用拒否の問題は、会社側に広い裁量が認められているのが前提です。内定を貰い、5月から新しい会社で働くことになって、新生活に心を躍らせていたことでしょうとも思います。コロナウイルスの影響により経営が厳しくなった事情は、本採用拒否の適法性を争う余地もあると思います。ただし、会社側の意向が明確である以上、これに執着することは、会社内での将来性を考えてみても得策とは言えません。一定の手当などを要求し、直ちに転職活動を行うことも一つの手段です。就職活動中、なぜこの時期に?という問いに対しては、正直に答えることで、不利益に判断されないことも十分想定されますから、あきらめないでください。

回答者:弁護士 齋藤 健博

自身のLINEIDを公開しており、初回相談はLINEで無料で行うことが可能な弁護士。ハラスメント問題や浮気・不倫問題の解決に定評があり、過去には弁護士ドットコムのランキングトップに名を連ねた経験も。YouTubeではセクハラ時の対応に関する動画なども公開している。多くの被害者の悩みである「セクハラの線引き」や、「残すべき証拠」などを動画で分かりやすく伝えている。
YouTube動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=gd8rwOXDKp0