「はぁ…しんどい」疲れが溜まったら見直したい、3つの“やめたいこと”リスト

「はぁ…しんどい」疲れが溜まったら見直したい、3つの“やめたいこと”リスト

仕事に家事にプライベートに…と、毎日忙しなく動いていると無意識に「疲れた…」という言葉が口から漏れ出てしまうこともあるのではないでしょうか? 疲れが溜まっているなと感じたら、ちょっと立ち止まって今の自分を見つめ直してみませんか。


疲れた時こそ見直したい、3つのやめたいことリスト

筆者は仕事柄色々な女性のお悩みをお聞きしますが、疲れをためやすい人の特徴として頑張り屋さんで周りに気を遣ってしまう方がよくご相談にいらっしゃいます。
疲れが溜まっている時は、体の中の生命エネルギーが少なくなっている時です。例えるならば、車のガソリンがない状態。

このガソリンがない時に、何かをプラスすることは余計疲れを招いてしまう原因になってしまうことも。ですので、疲れがとれない…と感じた時こそ、今の自分にとって不要なものを見直してみるタイミングだと捉えましょう。

薬膳のプロである筆者が、まずはこの3つを意識してほしいというリストを作ってみましたのでぜひ参考にしてみてください。

【リスト1】やることリストから1つ予定を外す

頑張り屋さんにありがちなのが、予定や今日やるべきことを自分のキャパ以上に詰め込んでしまうこと。TODOリストを作る時に、これは本当に今やらなければならないもの? 私じゃないとできないこと? と自分に問いかけてみましょう。もし緊急でなければ翌日に回す、誰かにお願いできないだろうかと周りに甘えてみるということも時には必要です。

1つ予定を外すことで自分に使える時間が増えますが、くれぐれも時間ができたから何かしよう!と思うのは禁物です。早く布団に入って休む、ぼーっとするなどあまりエネルギーを使わないことを意識した過ごし方を心がけてくださいね。

【リスト2】無意識にスマートフォンを見るのをやめる

スマートフォンは私たちの身近な存在が故に、ついつい無意識に画面を開いてしまいがち。しかし、目の使い過ぎは疲れを加速させてしまう原因になってしまいます。
それに、疲れている時にスマートフォンを見ているとSNSを見て落ち込んでしまったり、連絡の返信が来なくて不安…と思考がネガティブになりがちではないでしょうか?

疲れているときに自分の気分が暗くなるようなことをわざわざする必要はありません。
お疲れの日こそ思い切ってスマートフォンの電源をオフにし、美味しいお酒とおつまみを用意して好きな動画や読書を楽しむなど、SNSに振り回されることなく自分のために思いっきり時間を使いましょう。

【リスト3】我慢すればいいかという思考をやめる

面倒なことを避けたい…そう思うとついつい「私が我慢すれば丸く収まるだろう」と仕事を引き受けてしまったり、自分の意見を飲みこんで我慢してしまったりという経験は誰しもあるのではないでしょうか。社会人たるもの、我慢することを全くしないということは難しいですが、我慢することがクセになっているならば考え物。
我慢をして自分を抑圧してしまうことは、自律神経系である肝(かん)という臓腑の働きを低下させてしまい、疲れを招く原因になると薬膳の世界では考えられています。

とはいえ、我慢することがクセになっている人は自分が我慢をしているということ自体にも気づいていないことも。
他人に思いを話すのがハードルが高い場合は、まずは自分の気持ちに少し正直になれるようにノートにせきららに書きだしてみる、書くのが苦手ならば1人になれる空間で独り言をつぶやいてみるなど気持ちを吐き出すことから始めてみましょう。

自分にとって不要なものをやめることから始めよう

疲れは知らず知らずのうちに溜まっているもの。
だからこそ、意識をして自分が疲れることから距離を置かないと、ずっと肩に力が入った状態が続いてしまいます。

長い人生をともにする自分のココロとカラダ、今の自分に不要なものを思い切ってやめることで、今よりも身軽な自分に近づけるはずですよ。

この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連する投稿


飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

飲み物・食べ過ぎが原因かも?! 質のいい睡眠のために心がけたい3つの食習慣

「寝つきが悪い」「夜中に目が覚めてしまう」「寝ているはずなのに疲れがとれない」…筆者は仕事柄いろんな方のお悩みをお聞きしますが、睡眠に関してこのようなお悩みを抱えている方がとても多くいらっしゃいます。 そこで今回は、薬膳の目線で質のいい睡眠のために取り入れてほしい習慣を3つご紹介します。


不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

不安高まる今こそ人と接して! 幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させる方法

思うように外出ができなくなり、見えない不安と戦っている今、毎日ストレスを感じている人が多いのではないでしょうか? そんな時、少しでもストレスを解消できる方法をご紹介します。


これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

これをやるだけ!体のダルさがとれない時に意識したい4つのこと

急に変わった生活様式に体がついていけず、ずっと体がダルい・重いなどのどんよりした気分が続いていませんか? それはもしかしたら睡眠の質が落ちている証拠かもしれません。そこで今回は、就寝時に意識しておきたい4つのことを紹介していきます。


健康・美容を保つためには必須! 仕事中に意識しておきたい6つの仕草と行動

健康・美容を保つためには必須! 仕事中に意識しておきたい6つの仕草と行動

皆さんは仕事中、どのような体勢で過ごすことが多いですか? 画面を集中して見ている時や、考え事をしている時など、ついやってしまう仕草や行動こそが、体に負担をかけていることもあります。今回は、仕事中に意識しておきたい仕草と行動をご紹介。


【大人の心理テスト】あなたの自信の無さはどこからきてる?

【大人の心理テスト】あなたの自信の無さはどこからきてる?

「自信がない」「自分ってなんでこうなんだろう…」と自分に自信が持てない方が多い現代社会。忙しさに囚われて自分を見つめ直すことが少ない今だからこそ、心理テストで自分を見つめ直してみませんか?


最新の投稿


過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去のトラウマが消えない!新しい恋に進むコツは「自分に優しく」♡

過去の恋をずっと引きずったまま……。新しい恋の気配がしても「自分なんて」と否定的な態度をとってしまったり。今度こそ運命の人と巡り合えるように、今のうちに心の中をよく整理しておきましょう。


【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

【#もちこのパンイチ 44】優しい甘味がたまらない。和風スイーツアレンジ

1枚の食材に様々な具材を乗せて楽しむ #もちこのパンイチ 企画。今回は和スイーツの材料を使ったレシピです。和スイーツの優しい甘味は夏にもぴったりの味です。


自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

自己肯定感を高めて、人間関係を円滑にする「やめてみたこと」|お守りコスメ

情報やモノにまみれて、頭も自分の部屋の中もパンク。それを解決するには、あれこれするのではなく「やめてみる」ことにフォーカスを。当たり前に行っていた事を見直して、人間関係の構築も美肌も手に入れて。


女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

女性だって「キャリアアップしたい!」が本音。年収、職場への不満を赤裸告白

働く女性が増えたことによって、女性のキャリア観も大きく変わっている今。「キャリアアップしたい!」「バリバリ稼ぎたい!」と思っている女性はどのくらいいるものなのでしょうか? そこで今回は読者100名にアンケートを実施。今の年収や、仕事での悩みなど、赤裸々に聞いてみました。


生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

生きているだけで、辛いこともある。誹謗中傷・批判から自分の身を守る方法

SNSの主流で生まれた「個を活かす時代」。それは、芸能人ではない普通の私たちが良くも悪くも人の注目を集めるということ。時として批判的な意見に傷つけられてしまうことも少なくありません。今回は、そんな批判、誹謗中傷から自分の身を守るための大切なことをご紹介します。


RANKING


>>総合人気ランキング