思考整理に大活躍! ノートやメモに書くマインドマップの作り方

思考整理に大活躍! ノートやメモに書くマインドマップの作り方

「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」。やりたいことも、やらなくちゃいけないことも頭の中にたくさんあるのに、ゴチャゴチャしてまとまらない…! そんな時は思考整理にマインドマップを活用してみてはいかが? ビジネスではもちろん、自分の気持ちを落ち着かせるのにも役立ちます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


頭の中がぐちゃぐちゃでまとまらない…そんなときは紙に書き出して

「こんなことがしたい」
「あれもやらなきゃ」
「これっていつまでだったっけ?」

やりたいことややらなくちゃいけないことがたくさん重なると、頭の中がゴチャゴチャしてまとまらなくなり、余計に疲れを感じませんか? そんな時にオススメなのが、理解能力を高めるためのマインドマップ作りです。自分の頭の中を見える化して、頭の中をスッキリさせていきましょう。

書き出すのは「マインドマップ」

マインドマップとは、イギリスの教育者であるトニー・ブザン氏が提唱した、思考の表現・プロセスの整理術です。脳の構造に近い方法で、自分の思考を深め表現していくというもの。頭の中がゴチャゴチャしていて言語化できない時にほど有効な方法です。

トニー・ブザン氏によると、マインドマップ作りには12個のルールがあります。

【マインドマップを作るときのルール】
1. 無地の用紙を使う
2. 用紙は横長で使う
3. 用紙の中心から描く
4. テーマはイメージで描く
5. 1ブランチ=1ワード
6. ワードは単語で書く
7. ブランチは曲線で
8. 強調する
9. 関連づける
10. 独自のスタイルで
11. 創造的に
12. 楽しむ

こう、ルールに沿ってマインドマップを描こうとすると、なんだかとても難しいことのように感じてしまいますよね。ですが、まず覚えておくべきなのはとても簡単なことです。頭の中に浮かんだ中心になるワード(主題)に沿って、“なぜそうなる?”“どうしたら良い?”をそれぞれ書き出していくだけ。
ノートの余白やテキストの分量に沿って書いていけば、ルールに沿っていなくても特に大きな問題にはなりません。

「なぜ?」「どうすれば?」をわかるように書き出していく

用意するのは紙とペンだけ。
書く時のポイントは「気持ち」も単語で表すこととです。

なにが必要なのか? どうしてそれをしたいのか? などの理由も一緒に書いていくことで頭の中にある全体像を具現化して形にしていくことができます。やりたいことがたくさんあったり、仕事のタスクを書き出したり…とにかく主題に関連づいた物を全て書き出すようにしていきましょう。

時間を開けて確認を

書き出した単語たちは、時間を置いて見返すことです。人は、夜になると普段より感傷的になってしまったり、普段考えないことまで深く考えてしまう…というように書くタイミングによって思考を偏らせがち。
そのため、時間を開けて繰り返し確認をすることで客観視ができるようになります。自分の考え方がどのようなものなのか? を理解していきましょう。

マインドマップが有効なのは、結びつけることで脳に記憶されていくから

このように、文字にして書き出していくことがなぜ有効だと思いますか?

文章や単語で紙に書き出していくことで、
✔︎記憶の定着
✔︎理解の促進
✔︎集中力の向上
✔︎創造的な思考
が叶えられると言われています。自分の頭の中を可視化することで整理されることはもちろん、プロセスありきで整理していくことが記憶の定着に有効なのだそう。教科書を読んで、ノートに箇条書きで要点だけをまとめていくより、漫画などのストーリーと共に、背景を理解し覚えた方が記憶に残るということです。

自分の気持ちをマップにすることを覚えておけば、今後のキャリアプランや学びの方向性など、様々なことに活用できます。気持ちのモヤモヤを解消できるようにうまくメモを活用していきましょう! ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事のライター

コラムニスト。自分みがきのための要素や日常の一コマを切り取って文字にしています。

関連するキーワード


スッキリ マインド 整理

関連する投稿


何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

何のために仕事する? 仕事をシンプルに捉える事で気持ちが楽になる方法

自分がやっている仕事に価値が見いだせなくなってしまった、頑張り続けることに少し疲れてしまった、そんな働く女性こそ多い悩みは、物事をシンプルに捉えることで解消されるかもしれません。


「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

「辞めたい」と思うほどではないけれど、仕事が「つまらない」あなたへ

仕事を辞めたい、というほどではないけれど、なんだか毎日つまらない。 退屈でやる気がでないと感じているあなたに、毎日の仕事生活を変える方法をお教えします。


偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

偏見からの脱却!本当に大切な【好きを仕事にする】ための考え方

好きを仕事にって…よく聞くけれど、本当にできるもの? 好きを仕事にするために必要な3つの考え方をご紹介したいと思います。


「もうだめかも…」日々溜まっていくストレスを軽減させるコツって?

「もうだめかも…」日々溜まっていくストレスを軽減させるコツって?

日本の社会情勢が大きく揺らいで不安な毎日を送っている人も多いはず。毎日不安や不満でストレスが溜まっていきますよね。今はまだどうにかなっても、今後もこの状態が続くと……? ストレスは毎日減らしていかないといけないものです。そこで今回はストレスを軽減するためのコツをご紹介します。


ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

ふと虚しさに襲われるのはどうして? 時々やってくる虚無感を撃退するには

不安や焦燥感とは違った感覚、虚無感。ふと襲い込まれる、負の感情をどう払拭していけば良い?


最新の投稿


用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

用途に合わせて使い分け!まだ手に入れてない人に贈るエコバックの選び方

レジ袋有料化に伴って、買い物の際に必要不可欠なアイテムとなった「エコバッグ」。手に入れようと探してみても、意外と機能性の幅が広く、どれを使えばいいのか悩んでいる人も多いのでは? そこで今回は、用途別にどんなエコバックを使えばいいのかご紹介します。


コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

コロナで半日休業…だけど働いていたら打刻修正を求められた #これってハラスメントですか?!

さまざまなハラスメントが社会問題として話題になっている今、自分が被害にあった時、だれに相談すればいいのか、どこからがハラスメントと呼ばれるのかがわからず頭を悩ませている方も多いようです。そんなお悩みに弁護士、齋藤健博さんがお答え。今回は、コロナの影響で半日休業になった社員さんから、こんな相談が届きました。


遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遠隔でも問題なし!テレワークの進め方【フュービック 岩井さんの場合】

遽テレワークを導入した企業も多く、慣れない作業環境でなかなか仕事がはかどらないとお困りの方もいるのでは? どうすれば在宅でうまく仕事をこなせるのか、同じようにテレワークを導入している働く女性に「テレワーク導入のヒント」を教えてもらいました!今回はフュービック 岩井 恵莉子さんです。


【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

【仕事と妊活】 看護師さんからみた「妊活」需要の変化とコロナ渦中の妊活

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、「妊活」需要の変化について考えていきます。


仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

仕事が決まらない…転職活動が思うように進まない時の対処法と考え方

転職活動を始めたはいいものの、思うように進まない…なんて悩みに直面した方も多いのではないでしょうか? 自分が思ったように物事が進まないと、ついやる気も失せてしまいます。けれど、転職活動がうまくいかないときにも必ず理由があるもの。キャリアアドバイザーが転職活動が思うように進まない時の対処をお教えします。


RANKING


>>総合人気ランキング