夏のマストアイテム!ベストな白Tシャツの選び方

夏のマストアイテム!ベストな白Tシャツの選び方

人気の白Tシャツ、あなたはどう着こなす?体型をキレイに見せる無難に終わらない白Tシャツの選び方を紹介!


近年、白Tシャツブームが席巻中!
なんていったって楽チンだし、気取ってないラフさが良いので積極的に取入れている方も多いのではないだろうか。しかし、そのいっぽうで白Tシャツというシンプルなアイテムを上手に着こなすって想像以上に難しい。今回は着るだけでサマになる、失敗しない白Tシャツの選び方を紹介!

Tシャツの袖は大きめのスリーブ

Tシャツの袖は大きいものほど、ユニセックスに。反対に細身であるほど女っぽいシルエットになる。現在のトレンドのシルエットはユニセックスタイプが主流なので細身のTシャツよりはボディラインを拾わない大きめシルエットの方が旬な印象に。

とはいえ全体的にだぼだぼしているものより、身幅は女性の体にフィットする程よいシルエットで、袖は大きめにデザインされたのが今年っぽいTシャツだろう。大きめの袖を選ぶことで気になる二の腕をカバー出来てまさに一石二鳥。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

身幅の大きい白Tはスキニーorロングスカート

身幅の大きめなメンズライクなTシャツを購入した方は組み合わせるボトム選びに注意すると良いだろう。BIGシルエットが流行しているおかげで、トップスはもちろん今年はボトムもワイドパンツやハイウエストのストレートデニムなども流行中だ。そんなボリューミィなボトムに身幅の大きいTシャツを合わせたら、モデル体型の方は似合うが普通体型の人だとどうしても野暮ったく見えてしまう。

購入したTシャツがメンズライクなシルエットだった場合は、ボトムはスキニーやアンクル丈のデニムか、ボリュームのないロングスカートでバランスをとるのがおすすめだ。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

細身の白Tはキャミソールトップスとレイヤード

反対に女性らしい細身のシルエットのTシャツを購入した方は、単体でスマートに着るのも良いが一歩トレンドっぽさを取入れるならキャミソールトップスなどレイヤードテクをいれてみると良いだろう。人気のニットキャミで夏らしいスタイルを楽しむのも良さそう。

ボトムは反対にボリュームのあるワイドパンツで全体シルエットをAラインでつくり込んでみてはどうだろうか。

バスト大きめさんはボートネックがGood

バストが大きい女性は今年人気のクルーネックに対してちょっとした苦手意識があるだろう。でも、首のつまったユニセックスなデザインを楽しみたいということであれば、おすすめはボートネック。クルーネックのように首のつけねに沿うような丸みのある襟ではなく、鎖骨に沿うように直線的なカッティングが特徴的なボートネックはクルーネックよりも肌見えの面積が大きい。そのため、バストが大きい方でも首がつまって見えるような印象を持たずにキレイに着こなせる。

Tシャツを探す際にはこのように襟周りの広がりやデザインにも是非注意してみてほしい。

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

この記事のライター

Stylist&Writer/Illustrator/anan 総研メンバー
時短でオシャレを楽しめる技をご紹介します!

関連する投稿


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


冬のお呼ばれ服、どうこなす? イベント参加者のリアルスナップコーデ

冬のお呼ばれ服、どうこなす? イベント参加者のリアルスナップコーデ

何かとイベントごとが増える冬。急に華やかな場に招待されたときは、どんな洋服を着ればいいか迷いますよね。今回は、実際にイベントに招待された方々のスナップコーデを紹介していきます。


大人だからこそ『攻め』の姿勢を貫いて。オシャレがつくるイイ女とは。

大人だからこそ『攻め』の姿勢を貫いて。オシャレがつくるイイ女とは。

大人になったら、ついつい守りに入ってしまう? それじゃもったいないから、イイ女を貫くためにも『攻め』の姿勢を忘れないで。


愛され女子の、マストハブな秋冬アイテム3つ

愛され女子の、マストハブな秋冬アイテム3つ

季節に合わせたトレンドを上手く取り入れるだけで、洗練さがクラスアップ♡愛され系OLさんにかかせないマストハブ秋冬アイテムをご紹介!


スタイリストがやっている!ごちゃごちゃしがちな小物の整理術

スタイリストがやっている!ごちゃごちゃしがちな小物の整理術

見ためも可愛いし、コレクター欲が出てくる小物や雑貨。だけど、そのまま置きっぱなしにすると、ごちゃごちゃしておウチの中が散らかって見えてしまいますよね。そこで今回は、スッキリキレイかたづく小物の整理術をご紹介します。


最新の投稿


元テラハメンバー、ローレン・サイがアート空間を! 注目のスタバ新作もチェックして♡

元テラハメンバー、ローレン・サイがアート空間を! 注目のスタバ新作もチェックして♡

表参道B-SIDEに、モデル兼アーティストとして活動するローラン・サイが登場。世界レベル美女と話題になった彼女がつくったアート空間と、スターバックスコーヒーからホリデーシーズン限定で発売される新作を一気にのぞき見しちゃいます!


私は私の道を生きる。生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいこと

私は私の道を生きる。生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいこと

やりたいことがあったり、自由に過ごしていたかったり。結婚だけが、女性の生きるべき道ではないのかも…。今回は、生涯独身を貫くために若いうちから考えておきたいことをご紹介します。


リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

リアル「プラダを着た悪魔」?アパレル業界の厳しい掟に学ぶ仕事力

華やかさと厳しさをあわせもつ、アパレル業界。撮影現場から学んだ、仕事をつくる意味とは。


無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

無駄な会議・打ち合わせばかり重ねてない? ファシリテーション能力の鍛え方

人数を集めて大掛かりな会議や打ち合わせを重ねているけれど、結局なんの意見もまとまらずにダラダラと時間だけを使ってしまった…。なんてことはありませんか? それぞれのファシリテーション能力というものは違っています。では、どうすればその能力は身に付くのでしょうか?


自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

自信がないのは、過去のトラウマ。未来記憶をたくさん吸収しよう|MY WORK ヒント#15

ライター&コラムニストとして活動しているharakoです。この連載では、「女性の働き方」のヒントになるような内容をお送りしています。第15回目は、新しいことを始めようとした時に、自信が出ない理由について考えます。


RANKING


>>総合人気ランキング