モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

モテたくてやってるソレ…実は逆効果かも! 間違った婚活・モテアクション

「女性は一歩引いて、男性を立てるべき」。このような価値観は、女性の社会的進出が進むと同時に古い考えへと変わりつつあります。そこで今回は、婚活女子にこそ理解しておいてほしい、間違ったモテについてご紹介。


モテるためにやってるソレ…本当は違うかも

か弱くて素直で男性をたてる女性がモテる…?
そんな感覚を持っていたら、今すぐ考えを改めた方が良いかもしれません。これまでは、美しい日本人女性を表す言葉として「大和撫子」という考えが定着していましたが、今や“女性は一歩引いて男性を立てるべき”という考えが古いものになりつつあるからです。

女性は、家庭を守るものだと思っていた価値観が崩れるのと同時に、男性から求められる女性像も変化しています。婚活女子こそ、間違ったモテの価値観に囚われないよう気をつけて! 今回は、モテるためにやらなくて良い努力についてご紹介します。

モテるためにやらなくて良いこと

「常に一歩下がって男性を立てる」ことへの意識

「女性は男性を立てるのが当たり前」「亭主関白で頼り甲斐のある夫に、慎ましい妻」
そんな考えは時代錯誤。今やお互いを尊重することが必要であって、二人の関係に格差をつける必要はないという考えに変わりつつあります。相手をいたわったり、意見を受け入れることはもちろん大切ですが、相手の意見に流されるのではなく自分の意見をしっかり持った女性の方が好まれるはずです。

家事も育児も完璧にできる! 家庭的アピール

家事や得意な女性にネガティブイメージはありません。もちろん男性からしても家事が得意な女性はとても魅力的に見えるはずです。けれど、共働き夫婦が当たり前になっている今の世の中、「女性だけが家事をするものだ」という先入観を持たせるのは危険です。たとえ家事が得意であっても、分担して行えるように、過度な家庭的アピールは控えましょう。

か弱い・守ってあげたくなるアピール

男性が家計を、女性が家庭を守るものという時代は残念ながらもう終わり…。男性に「守ってもらいたい!」「こうして欲しい!」と自分に都合良く進めるために、あざとくか弱いアピールをするのはやめましょう。何もできない女性より、今後は自立した女性であることが求められるようになってきます。モテファッションやぶりっこなどを「量産型」「メンヘラ」というようなワードでまとめられることもあるので要注意。

常に彼氏を優先してしまうこと

彼の希望に合わせたスケジュール、彼にとっての理想の女性になるために努力…。
何かあるたびに彼氏を優先させてしまう女性もいますが、やりすぎると男性から「重い」と思われてしまいます。もちろん家庭やパートナーシップは大切ですが、精神的にも自立した女性を好む現実的な男性が今後は増えていくことでしょう。男性を優先してばかりいると、自分自身にもストレスがかかるだけでなく、社会的な扱いにも損が生まれるかも。

高収入である自分を隠すこと

年功序列による収入の違いや、男女の格差社会が徐々に緩和されつつある今。「高所得な女性はモテない」という価値観も古いものに変わっていくでしょう。今後は家計も二人で支える時代になってきます。これまでは男性から避けられがちだった高収入女子も今後は自分を偽る必要がありません。キャリアアップ思考を高め、経済状況にも自立を求められるようになってくるはずです。

「モテ」の価値観をアップデートせよ!

いかがでしたか?
もちろん“イイ女”の定義は年齢によって様々ですが、女性の社会的進出が進む今、女性はただただ守られるだけの存在ではなくなってきているということです。そのため、男性に従う従順な自分を無理に取り繕うことはありません。今後求められるのは「自分らしさ」を追求し、精神的にも経済的にも自立ができる女性。古めかしいモテの価値観を持っている方は今すぐ、アップデートしておいて損はありません。






この記事のライター

Cinq(サンク)-よくばり女子のはたらきかた-

関連するキーワード


恋愛 価値観 婚活

関連する投稿


マッチングアプリで年齢サバ読みはバレるの?

マッチングアプリで年齢サバ読みはバレるの?

最近マッチングアプリで彼氏や結婚する人も増えてきましたよね。いざ自分も登録と思ったけど身バレや人気の年齢にしたいと思い年齢をサバ読みしたくなる方も多いのではないでしょうか。しかし、最近のマッチングアプリをセキュリティーもしっかりしているのでサバ読みは難しいかも。皆がサバ読みをしているのか調査してみました。


マッチングアプリで『いいね・マッチしやすい』プロフィールの作り方とは?

マッチングアプリで『いいね・マッチしやすい』プロフィールの作り方とは?

最近よく耳にするマッチングアプリ。自分も挑戦しようとアプリを登録してもプロフィールを入力が面倒くさいですよね。しかし、このプロフィールが素敵男性に出逢うためにとっても重要なんです。そこで今回は人気なプロフィールを作成する方法をご紹介します。ぜひ参考にして頂いて、素敵な方とマッチングしてください。


「ぶりっこ」じゃない!モテる女がやってる「可愛い甘え方」とは?

「ぶりっこ」じゃない!モテる女がやってる「可愛い甘え方」とは?

愛され女子になるために『ぶりっこ』なんて嫌!でも『可愛いく甘える』ことは、愛され女子への第一歩。年齢を重ねるごとに甘えづらくなってしまいがちでが、気になる彼には少し頼ってみてはいかがでしょうか。きっと彼も甘えてもらえたと嬉しいはずです。


良い感じだと思っていた彼が音信不通に…追加LINEを送る自然な口実3選

良い感じだと思っていた彼が音信不通に…追加LINEを送る自然な口実3選

彼とのLINEやメールが弾んでいたのに、いつの間にか返信がなくなった・・・。何か気に障ることしたかな。脈なしかなとどんどん不安が募りますよね。今回はそんな彼とまた連絡を取るために気を付けたい事や口実を紹介します。彼との距離を縮めるためにも彼のことを考えながら連絡を取ってみましょう。


『コイツないわ…』一瞬で冷める別れたくなる彼女の行動3つ

『コイツないわ…』一瞬で冷める別れたくなる彼女の行動3つ

なんだか最近彼が冷たくなった・・・。と不安になっていませんか?自分では何もしてないつもりでも相手には冷めるきっかけがあったのかもしれません。別れに繋がってしまう前に自分の行動を振り返り改善していきましょう。彼の意見も聞きながら素敵な女性になってもう一度惚れ直させましょう。


最新の投稿


シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

シミやくすみ悩みなら「飲む医薬品」がおすすめ!選び方3つのポイント♡

お肌の透明感やシミ、毛穴が気になる・・・毎日のスキンケアをもっとアップデートさせたいなら、内側からお肌をケアする「飲む医薬品」がおすすめです♡ エステに通うのは難しい、でもスキンケアをしっかりしたい!そんな方は必見です!


入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

入社すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された!すぐに転職すべき?

業績不振などを理由に「給与カット」「ボーナスカット」というのは実はよくある話。長年働いた会社であれば今までの信頼関係もあり、耐える事ができる局面ですが、入社後すぐに「給与カット」「ボーナスカット」された場合はどうするべきなのでしょうか?


「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

「社内副業」って何?目的やメリットデメリットを解説!

社内で別の仕事をする「社内副業」って知っていますか?今までは副業を禁止する企業がほとんどでしたが、現在では副業を解禁する企業が増えています。さらには、自社内で副業を認める「社内副業」まで登場しました。このよう働き方の変化には、どのような背景があるのでしょうか。


それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

それ「社内ストーカー」かも!最近増えてる会社内での付きまといや監視とは?

最近「社内ストーカー」という行為が増えているそうです。社内での付きまといや、監視、待ち伏せなど、は珍しい事例ではないようです。今回は近年増える社内ストーカーの実態や、被害にあった時のどうすればいいのかをご紹介します。


あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

あの二人怪しい…社内不倫している人のあるある行動

不倫は職場で起こりやすいと良く聞きますが、同僚は意外と気づいている事が多いです。今回は「社内不倫している人のあるある行動」を紹介します。こんな2人を見かけたらあなたならどうする?


RANKING


>>総合人気ランキング