「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

「運を動かすと書いて“運動”」ウーマンダイアローグ #42

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、美尻トレーナーのKamoyuriさん。“美尻”にフォーカスを当てたトレーニングを中心にレッスンをしながら『EXERGiRLS』としても活動されていらっしゃいます♡


今回のゲスト♡ Kamoyuriさん

Kamoyuri(かもゆり)
美尻トレーナー・パーソナルトレーナー。

明治学院大学 英文学科卒業後、大手音楽会社や芸能事務所でOLとして働く。
多忙業務から人生最大体重や肌荒れを経験し、「食べることが大好き!でも太りたくない!」という思いから、ダイエットアドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーの資格を取得。

2020年7月現在、異色の経歴を持つトレーナーとして美尻トレーニングを中心としたオリジナルのヒップアップクラスを考案し、「脂肪燃焼+ヒップアップ=500kcal燃焼」を可能とする1時間のワークアウトレッスンを作り出す。
ヒップアップクラスやパーソナルトレー二ングのみならず、オフィスワークアウト等、幅広く活動中。

2020年2月、美尻トレーナーとして活動しながら芸能事務所スターダスト × Gushcloud 『EXERGiRLS』オーディションに合格、グローバルフィットネスアイコンとしてデビュー。
“fitness×music“ を用いて、心と体を動かす老若男女楽しめるworkoutを提供している。

インタビューする人♡ 渡辺彩季

渡辺彩季(わたなべさき)
京都府出身、東京在住のフリーライター。
女性をターゲットにしたメディアを中心に美容、ファッション、ライフスタイルなどの幅広い記事を執筆中。
美容が大好きで、コスメコンシェルジュ、全米ヨガアライアンス、アロマテラピー検定1級、温泉ソムリエなどの資格を取得。

ウーマンダイアローグ#42 【美尻トレーナー/Kamoyuriさん】

渡辺:本日はよろしくお願いいたします。

Kamoyuri:よろしくお願いいたします。

渡辺:早速ですが、現在の仕事の内容を教えていただきたいです。

Kamoyuri:私は、美尻にフォーカスを当てたレッスンを得意としているスポーツトレーナーです! パーソナルとグループの両方のレッスンを担当しています。以前は直接生徒様と対面してレッスンを行っていましたが、2020年春からコロナウイルスの感染者が拡大してきたので、現在はオンラインを通してのレッスンがメインになっています。

渡辺:一概にトレーナーと言っても、くびれや腸活など、いろんなジャンルを得意としている方がいらっしゃいますよね。Kamoyuriさんが美尻に特化したレッスンを行う理由を教えてください。

Kamoyuri:昔からお尻を褒められることがちょこちょこあったんですよ(笑) 小さな頃から「お尻がかわいいね」と言われてきたことと、体の部位のなかでもお尻はトレーニングをすることによって、すごく変化の出るパーツだと思ったんです。女性だと筋肉がついてムキムキになることに抵抗がある方もいらっしゃるかもしれませんが、お尻は見た目的にもそういったデメリットがないと感じました。あとは自分自身、お尻のトレーニングが好きだったから、美尻トレーナーとしてレッスンを始めることにしました。

渡辺:たしかに変化が出やすいパーツですよね! 見た目もお尻の位置が3センチ上がるだけで、全身のスタイルの見え方が違ってきますし。

Kamoyuri:違いますね! 私は過去に会社員として働いていたのですが、25歳の頃はとにかく多忙で生活リズムも乱れていましたし、精神的なストレスもあって、過食気味になっていたんですよ。当時は今みたいに運動をする時間も上手く取れなくて、太ってしまいました。運動する気力もありませんでしたし、時間だけでなく心に余裕を持つことができなかったんですよ。そして、自分の人生で最高の体重になってしまい、挙句の果てには男性の先輩に「後ろ姿がオバサンみたいになってるよ」と言われて……。

渡辺:それはセクハラですよね!? まず、“オバサン”という表現が歳を重ねた女性に対して失礼ですし!(怒)

Kamoyuri:その先輩も出会った頃は自分のことを結構褒めてくれていたのですが、そう言われてしまうようになってしまい、とてもショックでしたね。

渡辺:最初は「いいね!」と思っていたからこそ、ガッカリされたのかも知れませんね。でも、それにしてもひどいですよ!

Kamoyuri:元々そういった冗談を言い合うような感じではなかったので「これは本心だな」と思いました。普通、見た目のことって何か思っても口に出して言わないじゃないですか? ましてや本人を目の前に直接なんて……。

渡辺:言わないですよ! でも、ショックを受けた分、意識するようになって、今のKamoyuriさんの美しいスタイルが形成されたのですね。

Kamoyuri:そうですね。それまでは自分の後ろ姿を意識したこともありませんでしたし、人から見られるポイントなんだとに気付くことができました。

渡辺:私も学生時代は、顔ばかりを重視していました。もちろん、人と会う時に顔は第一印象が決まるポイントとして大きいですし、今もスキンケアやメイクに気を遣っています。しかし、実際には顔は正面からしか見えませんし、横からも後ろからも見られることって多いじゃないですか? そう考えた時にスタイルやヘアも重要なポイントだと考えるようになりました。先程、男性社員から「オバサンみたい」という指摘を受けたとおっしゃられましたが、背中やお尻も年齢が出やすいですよね。逆にそういった部分を鍛えれば、年を重ねても実年齢より若く見られると感じます。

Kamoyuri:後ろ姿に年齢が出ますよね。気になっても、前からだとマジマジ見ることができないと思うんですよ。実は前からよりも後ろから見ている人が多い! 「お尻を褒められる機会が多かったこと」「疲れている自分を見た先輩から劣化を指摘されたこと」「トレーニングをしようと思ったこと」この3つが重なって、今の仕事に結びついています。

仕事依頼は“挨拶回り”と“SNSの更新”で増えます

渡辺:現在フリーランスとして美尻トレーナーの活動をされているとのことですが、仕事の取り方について教えていただきたいです。営業活動は、どのようにされていますか?

Kamoyuri:実は、営業活動は特にしていないんですよ。ただ、2019年の7月からフリーで今の仕事を始めたので、それから3ヵ月は知り合いの方を中心に挨拶回りをしましたね。自分でプロフィールなどの資料も作成して。仕事を取りに行くというよりは「元気ですか?」と様子を伺うようにしていました。そうやって直接面会することでご縁があった企業さんとレッスンに繋がりましたし、自分の近況を報告することは大事だと思います。

渡辺:フリーランスは自分のことを上手に売り込むことができるかで、仕事量が左右されますものね。きちんと資料や名刺を作って、直接丁寧に挨拶をすることで熱意も伝わったのでしょうね!

Kamoyuri:そうですね。自分としても過去に一緒に仕事をした方々に挨拶ができたのでよかったです。あとはSNSをマメに更新することですね! 自分が今どんなことをやっているのかを発信することで、見てくださった方から連絡をいただくこともあります。“挨拶回り”と“SNSの更新を続ける”。基本的には、この2つだけです。

運を動かすと書いて“運動”

渡辺:現在トレーナーとして活動されていらっしゃいますが、昔から体を動かすことが好きだったのですか?

Kamoyuri:正直、自分が運動を好きなのかは分かりません。ただ、学生時代に水泳、ダンス、テニスをやっていましたし、おそらく運動している時が、自分が一番自分らしくいられるのかなと思います。

渡辺:過去にいろんなスポーツをされていたのですね。OLからトレーナーに転身されたきっかけが気になります!

Kamoyuri:先程、お話ししたように25歳の頃、多忙な生活を送っていて疲れきった時に、実は占いに行ったんですよ。その時に占い師の方が急に「運動……」と呟かれて(笑) 

渡辺:え? 占いですか?!

Kamoyuri:そうなんですよ。唐突に。「運を動かすと書いて、運動だよ」とおっしゃられて(笑) 「最近、運動してないでしょ?」と聞かれた時に「たしかに最近全くしてなかったな」と気付いたんですよ。ちょうどその頃に先輩の男性に体型の指摘も受けて、心も不安定になっていたので、全てがリンクしたんですよね。

渡辺:当たりすぎていて、ちょっと恐いですね。私も何かに迷った時は占いに行ってみようかな……。

Kamoyuri:本当に当たりすぎて驚きましたね。それから、翌日にすぐにジムに行って契約をして、再び運動する習慣をつけたんです。転職をして残業のない仕事にシフトして、週3はジムに通うようになりました。

渡辺:生活をガラリと変えたのですね。結果的にどのような効果がありましたか?

Kamoyuri:体も変化しましたし、心も整えることができました。トレーニングをしたら変わるということを自分で体現しながら、この感動を次はトレーナーとして伝えていくことができたらいいなと考えるようになりました。

渡辺:私もコロナウイルスの影響で突然仕事が減ってしまい落ち込んだ時期がありました。その時に今までの自分の人生を「いつが良かったかな?」「何をしている時が生き生きしていたかな?」と考えてみたら、ヨガをしている姿が思い浮かんで! 今も不要不急の外出を控えていますが、ヨガスタジオでレッスンを受けることだけはしたいと思って、再開しました。結果的に心と体のコンディションが良くなりましたし、運動ってやっぱりいいなと確信を持てました。

Kamoyuri:そうだったのですね。体を動かすと気分もポジティブになるし、いいですよね! 私も運動を通して、悩みを抱えている生徒様が元気になったり、楽しんでもらえたら嬉しいです。

睡眠や食事に対しての意識も変わりました

渡辺:運動習慣と合わせて、食事や睡眠についても伺いたいです。何か意識をされていることやマイルールはありますか?

Kamoyuri:以前は炭水化物を抜いてサラダだけにしたり、低糖質ばかりに気を取られていた時期もあったのですが、試行錯誤を繰り返した結果、あえて炭水化物を食べるようになりました。人それぞれ体質も違うので、ルールを決める必要もないですし、私は1日3食しっかり食べる生活が合っているので、食事を抜くこともありません。痩せたいからと言ってストイックになりすぎてしまうと、心までやせ細っていきますし、そんなにつまらないことはないなと思うんですよ。

渡辺:運動をするとお腹も減りますし、カロリーを消費している分、しっかり栄養補給をしないといけないですしね。世間的にも昔は痩せているのがトレンドでしたが、最近はトレーニングをする人がどんどん増えて、鍛えた体がヘルシーでいいという風潮になりましたよね。睡眠に関してはいかがでしょうか?

Kamoyuri:睡眠時間は基本的に7~8時間取るようにしています。食べたいときは食べるし、寝たいときは寝るし、ゆっくりできる日は自分を甘やかすようにしています。OL時代の多忙だった時期は睡眠時間が少なくて、心と体のバランスを崩してしまったので、そこから学びました。

渡辺:私も睡眠時間の重要性に気付いたのは、大人になってからですね。学生時代の頃は、睡眠時間が少ない方がいいと誤った認識をしていました。例えば、睡眠時間が毎日5時間の人と8時間の人なら、1日あたり3時間も起きて活動している時間の差があるわけじゃないですか? 塵も積もれば……と考えると、この毎日3時間の差が1ヵ月30日で90時間。その時間を勉強に充てれば受験も有利だと思っていました。しかし、休む時間をきちんと設けることで作業効率が上がりますし、短時間でパフォーマンスの質を上げた方がいいなと思うようになったので、大人になってからは睡眠時間を確保することを優先するという結論になりましたね。

Kamoyuri:私も去年までずっとそう思っていましたし、学生時代も睡眠時間を削って勉強した方が受験に有利だと全く一緒のことを考えていました。しっかり体を休めることも大事ですよね。

トレーニングを通して、心も健やかにしたい

渡辺:トレーナーの仕事をしていて、やりがいを感じる瞬間を教えてください。

Kamoyuri:生徒様からポジティブなメッセージが届いた時です! レッスンを楽しんでくださったり、継続して通ってくださったりすると嬉しいですね! 信頼関係が生まれて、自分が生徒様の生活の質を高めるお手伝いができたら幸せです。

 トレー二ングをしていくうえで、生徒様のお尻を上げるのは当たり前のことなんです
。しかし、ただ見た目を良くするという表面的なことだけでなく、レッスンを通じて「その人を良い方向に導く存在でありたい」と強く思っています。この軸だけは、絶対にブレたくないですね。

渡辺:体と心は繋がっているも言いますし、そう考えると運動はメンタルトレーニングでもありますね!

Kamoyuri:単純にトレーニングの方法を教えるだけなら代わりはいくらでもいるので、“楽しい”というところで付加価値を付けていきたい。自分が一番伝えたいのは、体と一緒に心も動かすことですね。

音楽と掛け合わせたトレーニングを楽しんでいただきたい

渡辺:Kamoyuriさんの今後の目標を教えてください。

Kamoyuri:今、目の前を生徒様を大切にすること。レッスンを受けてくださるのが当たり前と思わないことですね。感謝の気持ちを持って、きちんと接していきたい。

渡辺:今年はコロナウイルスの影響もあり、直接対面でレッスンをすることが困難な状況なので、いつも以上に有難みを感じますよね。対面で指導ができなくてもオンラインレッスンを申し込んでくださる生徒様がいらっしゃるというのは本当に素晴らしいことだと思います。フィットネス関連のイベントが近年増えつつある傾向ですが、自粛が緩和されたらやってみたい試みなどはありますか?

Kamoyuri:過去に音楽関係の会社に勤めていたこともあり、エンタメが好きなので、自分が独自で考えているレッスンと音楽を合わせて、新しいプログラムを作りたいと計画中です。単純にトレーニングをするだけでなく、音と一緒に楽しみながら体を動かせたらいいなと思って! ゆくゆくはライブ会場などでイベントを開催したいですね。

インタビューを終えて…

美尻トレーナーのKamoyuriさんと対談をさせていただきました。自身では特別営業をされていないとのことですが、フリーランスで美尻トレーナーとしてのお仕事をこなしながらもマメにSNSに動画をアップされていて、自分を発信していることからもモチベーションの高さを感じました。挨拶に行くときに、きちんと見やすい資料を作成して自分の経歴やプロフィールを伝えていらっしゃるところも他と差が付くポイントだと思います。

レッスンの内容にこだわることももちろんですが、興味を持っていただくための努力というのもフリーで仕事をしていくうえで重要です。“美尻トレーナー”というのもキャッチーで覚えやすいですし、Kamoyuriさんの見せ方の上手さは、私も見習いたいと思いました。

「運を動かすと書いて“運動”」

もし、自分を見失ったときは、体を動かしてリフレッシュしてみてはいかがでしょうか? 自分の心と体と向き合う時間を作ることで、Kamoyuriさんのように、本当に大切なことに気付けるかもしれません。

この記事のライター

京都出身、東京在住。
ファッションや美容が大好きなおしゃれミーハーです♡

関連する投稿


「あなたのキレイは心が決める」ウーマンダイアローグ #45

「あなたのキレイは心が決める」ウーマンダイアローグ #45

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、恵比寿にあるヘアサロン、AGEE GARDENの佐藤糸桜さん。子どもの頃から“ヘアサロン”という場所が大好きで、大学在籍中にダブルスクールで美容師の道を志した努力家です!


野原産業株式会社 清水千恵美さんの仲間と一緒に仕事をするための5つのルール

野原産業株式会社 清水千恵美さんの仲間と一緒に仕事をするための5つのルール

野原産業株式会社の東京カスタマーセンター副センター長として、通常の業務からメンバーのサポートまで行っている清水 千恵美さん。組織変更などにより見守るメンバーが増えることもありますが、マイルールを確立したことで、上手く回り出したのだそう。そんな彼女の仲間と仕事をする上で意識している5つのルールとは?


【仕事と妊活】「妊娠・子育ての話題に敏感」妊活女性が感じやすい悩みとは

【仕事と妊活】「妊娠・子育ての話題に敏感」妊活女性が感じやすい悩みとは

不妊の可能性に悩み、検査や治療に取り組んでいるカップルは4組に1組いるといわれています。中でも難しいのが仕事と妊活の両立。株式会社ファミワンの協力のもと、妊活中に陥りがちな悩みについて考えていきます。


「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

「人生の大きな目的は、知識ではなく行動である」ウーマンダイアローグ #44

こんにちは、ライターの渡辺彩季です。 この連載では「多様な女性の働き方」をテーマに私とゲストで対談をさせていただきます。 今回のゲストは、歯科衛生士の和田京子さん。子ども向けの歯科クリニック『キッズデンタル』で主任を務めながら、プライベートも全力で楽しんでいる素敵な女性です♡


怒りは数値化することでコントロールできる?! 究極のアンガーマネジメント

怒りは数値化することでコントロールできる?! 究極のアンガーマネジメント

アンガーマネジメントとは怒りという感情とうまく付き合っていくための心理トレーニングのことをいいます。「あのときあんなに怒らなければよかった」と後悔をしないためにも、怒りをコントロールするスキルを身につけていきましょう!


最新の投稿


【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

【美容ライター厳選】2020年下半期注目すべきオーガニックメイクアップコスメ

下半期もあっという間に過ぎていく中でも、マスク生活がスタンダードに。目元や唇のケアが大切になってきます。肌に少しでも負担がかかりにくいオーガニックコスメは、いま注目すべきアイテムです。そこで筆者がオーガニックメイクアップコスメを厳選。まだチェックしていないという人は、ぜひこの機会にチェックしてみて。


体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

体の冷えを防ぐ食べ物を紹介! 薬膳のプロが選ぶ“あたため食材リスト”

「さむっ!!」と思わず声が漏れちゃうほど、気温がグッと下がり朝晩寒くなりましたね。衣服での寒さ対策はしていると思いますが、食事はどうでしょうか。カラダを温める食材を意識して食べていますか?ギクッとされた方はまずはこの5つの食材を味方につけましょう。


20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

20代から始めるべき美容法。サテンのような肌になるボディセラムは必携|お守りコスメ

美容は一朝一夕で手に入るものではなく、毎日のお手入れの積み重ねから美容貯金となり、未来に表れるものです。とはいえ全てのパーツのケアを毎日入念に行うのは大変なこと。そこで「20代のうちにやっておくべき美容法」に優先度の高いものをご紹介します。


仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

仕事の受け方で好印象を掴め! 信頼される【指示の受け方】マニュアル

上司や取引先から仕事を頼まれたとき、あなたはどのようにして話を聞いていますか? 今回は、指示を受ける場合の正しい方法についてご紹介。


職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場の人とうまくいかない…人間関係で悩む人がやりがちなコミュニケーション

職場での人間関係に悩む人はとても多いものです。「上司が気に食わない」「部下から全く慕われない…」年齢差や役職でこのような悩みを持っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、人間関係で悩む人がついやってしまうコミュニケーションについて紹介していきます。


RANKING


>>総合人気ランキング