切って・和えて・のせるだけ!ツナ缶×夏野菜でつくる#夏バテ防止の薬膳そば

切って・和えて・のせるだけ!ツナ缶×夏野菜でつくる#夏バテ防止の薬膳そば

「暑くてご飯作るの面倒くさい」「麺が食べたいけれどレパートリーが少なくて飽きる」…夏になるとこの言葉が自然と口から出てしまうという方も多いのでは?きっと、世の女性の“夏のお悩みあるある”ではないかなと思います。 そこで今回はそのお悩みを解決する薬膳レシピを薬膳のプロがご紹介します。


薬膳ごはんは旬の食材があれば作れる?

「旬の食材があれば薬膳ごはんはできますよ」とお伝えするととても驚かれますが、でも本当なんです。

薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では自然と調和して生きることを大切にしていて自分の住んでいる土地の旬の食材を食べましょうという教えがあります。
なぜなら、その季節によって出やすい不調というものがあるからです。

例えば今回のレシピで使うトマトやきゅうり。この食材たちにはほてった体をクールダウンし、潤いを補う効果が期待できます。
夏は暑く、汗をたくさんかくことで熱中症になってしまったり、夏バテになってしまう可能性が高いですから、夏にトマトやきゅうりを食べることは夏の不調を防いでくれるというわけです。

季節が変わると衣替えをするように、暮らし方、口にする食材も季節にあわせて変えていきましょう。

切って・和えて・のせるだけ!ツナ缶×夏野菜の薬膳そば

【材料(1人分)】
・トマト 1個
・きゅうり 1/2本
・茹でとうもろこし(ホールコーンでもOK)1/4本
・生姜 1かけ
・ツナ缶 1個
・そば

★麺つゆ 大1/2
★お水 大1
★ツナのオイル 半分
※使う麺つゆによって希釈の分量は変わりますので味をみながら好みの分量で。

【作り方】
①そばを茹でます。

②茹でている間にトッピングを用意をしていきます。
トマト、きゅうりは細かく切り、ツナ缶はオイルとツナに分けておきます。(オイルはタレで使うので捨てずにとっておきます)とうもろこしはホール缶であれば水気を切り、茹でとうもろこしであれば身をほぐしておきます。生姜はすりおろします。具材の準備が終わったらすべての具材を混ぜ合わせます。

③ ★を混ぜ合わせ、おそばにトッピングして完成!

夏野菜はクールダウン&潤いチャージ食材!レシピの薬膳ポイント

夏は楽しい反面、疲れやすくてしんどい…という方も多いのではないでしょうか。
その理由は薬膳を知ると納得するかもしれません。と、いうのも薬膳では体に必要な水分がなくなるとエネルギーである気(き)も一緒に減るため、汗を沢山かく夏は疲れやだるさを感じやすくなると考えるからです。

では、どうケアしたらいいかというと、“食材自体に潤いがあるものを食べる&エネルギーチャージ”をすること。
その潤いチャージをしてくれるのがきゅうり、トマトの夏野菜。この夏野菜にエネルギーチャージをするツナを組み合わせることで疲れた体を癒す組み合わせに。さらに、鮮やかな黄色が眩しいとうもろこしをプラスすると胃腸ケアも叶える薬膳ごはんになるんです!冷えないように生姜のすりおろしを入れたのもポイント。

ちなみに、メインに使ったおそばは、クールダウンして食べ過ぎを予防してくれますので体型が気になるこの季節にぴったり。夏に麺類を食べるなら、おそばが断然おすすめです!

簡単、おいしい、カラダにいいのでぜひこの夏つくってみてくださいね。






この記事のライター

ずぼらだけど薬膳のプロ(国際薬膳調理師)
“簡単、おいしい、からだにいい”をモットーとした薬膳ずぼら飯が得意です。

関連するキーワード


レシピ 時短レシピ 健康

関連する投稿


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

来年こそ今のゆらぎから抜け出したい!健やかなワタシでいるために始めたい薬膳的、3つの新習慣

誰もが予想しなかったことが起こった今年。心身、健康であることの大切さを感じる方も多かったことでしょう。 今回は、今よりもっと心身ともに健やかであるためにはじめたい3つの習慣を薬膳のプロである筆者がご提案します。ぜひ、来年の目標に加えてみてください。


忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

忙しくてもこれだけはやってみて!薬膳のプロが教える、体を温めるための3つの習慣

寒くなってくると気になるのが“冷え”ですよね。 冷えは万病のもとといわれているから温活をしなきゃいけないのは分かっている…でも、忙しくてなかなか自分に手をかけてあげられない…というのが正直なところではないでしょうか? そこで今回は薬膳のプロが忙しくてもこれだけは意識して!という3つの習慣をご紹介します。


薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

薬膳のプロが教える“今日のわたしにぴったり”なコンビニで買える飲みものリスト

突然ですが、今日どんな飲み物を口にしましたか? 薬膳の世界では食材それぞれに効能があると考えますが、それは飲みものも一緒です。 せっかく口にするものですから、今の自分の体調にあわせて飲みものをチョイスしてみましょう。


舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

舌をみれば不調が分かる?薬膳のプロが教える!簡単なセルフチェック術

自分の今の体の調子はどうなんだろう?そう思う時にぜひ見ていただきたいのが舌です。薬膳のベースになっている中医学(中国伝統医学)では舌を見ると不調がわかるといわれているんです! 今回は薬膳のプロである筆者が簡単にできるセルフチェックをご紹介します。ぜひ鏡を使ってご自身の今の状態をチェックしてみてください。


最新の投稿


メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

メンヘラなんて言わないで!心が繊細な女性にお似合いの彼氏の特徴

心が繊細だと、自分のことながら「面倒くさい」と感じる瞬間が多々あるはず。でも運命のパートナーがすべてを受け止めてくれる人なら何も問題はないんです!


感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

感情をフラットにする「俯瞰力」の鍛え方

どうしようもない怒り。深い悲しみに飲まれる。やってくる感情の大きな波に取り込まれそうになった時の抑止力にもなる「俯瞰するチカラ」。今回は、その俯瞰力の鍛え方についてご紹介します。


ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

ほんとにあった怖い話!既婚者男子が独身女子に送る好意的なLINE3選

結婚しているはずなのに、定期的に連絡してくる彼。あきらかに好意を寄せているのはすぐに分かること。ついついイラっとしちゃいませんか?


仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か、後悔しない人生を選ぶためのじぶん会議

仕事か結婚か…中途半端な状態にならないようにと今、必死に悩んでいるのでは?どちらも選ぶ方向ももちろんまだ考えられるでしょう。後悔しない道のりを選ぶことが、きっと明るい未来に繋がります。


【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

【中医学】冬は落ち込みやすい時期?冬の落ち込みを減らすために意識したい3つのこと

冬になると気持ちが滅入ってしまってご自身を責める方も多いのでは?でも、それは自然なこと。なぜなら、薬膳の世界では冬は落ち込みやすい時期だと決まっているからです。


RANKING


>>総合人気ランキング